BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

スペイン語

【方言ではない】スペイン語とカタルーニャ語の違い

スペイン語とカタルーニャ語の… 【似ているところ】・85%の単語は似ている・語順 【違うところ】・母音の数と中性母音の有無・LとLの間に点をつけることも・名詞語尾の "-n" が消える・動詞語尾の "-o" が消える・Xがつく単語・アポストロフィー・点過去の表…

【スペイン語と英語】それぞれの時制を脳でリンクさせよう!

スペイン語の時制を勉強する時、英語の時制を見たら理解が早くなる人がいる。今日は、そんな読者の人に向けた記事を。 // 【時制をまとめてみた】とりあえず思いついた時制を挙げてみる。 【日常会話でよく使う時制】上の中で唯一、スペイン語の日常会話で使…

【スペイン語会話術】友達との会話がすぐに途切れてしまう人へ

自分のペースで会話を進めれば、自分から話題を振れば、言葉のキャッチボールは永遠に続く。どうすればスペイン語で会話が弾むようになるんだろう?と思っている人、必見。 【絶対に聞き返す】「元気?」「学校はどう?」「テストどうだった?」と聞かれて一…

【スペイン語とイタリア語】どちらがよりストレートな言語か

多くの日本人から「似ている」と思われているスペイン語とイタリア語だが、実際にこの二言語で生活をしていると明らかな違いを度々感じる。今日はその中でも、言語のダイレクトさに焦点を当てる。 【どちらがよりストレートな言語か】お礼を言う時、何かを祈…

【¿Qué tal?だけじゃない】スペイン人が普段使う挨拶と返事

南米の友達は会うと必ず "¿Cómo estás?" だが、スペイン人の口からはあまりこの挨拶を聞かない。友達とのやりとりの70%は "¿Qué tal?" から始まる。…では、あと30%はどんなフレーズが使われているのか? 【¿Qué te cuentas?】久々に友達にあった時に使うイン…

【スペイン人の時間感覚】un ratoって何分くらいのこと?

スペイン語で「ちょっとの間」を表す un rato (ウンラート) は、会話の中でよく使われる単語の1つである。 ・Quiero salir un rato. (ちょっと外に出たい。)・Quiero hablar un rato. (ちょっと話したい。)・Estuve esperando un rato. (ちょっと待ってたよ…

【接続詞のニュアンスの違い】por eso, por lo tanto, así que は同じではない。

スペイン語でよく一括りにまとめられがちな「だから」を表す接続詞たち。 *Por eso, *Por lo tanto, *Por ello, *Así que, 実は、これら全てイコールではない。 【丁寧度が違う】一番フォーマルなのは Por ello で、会議や講演会で使われる。日本語の「…

【メールの鉄則】スペインの大学や学校へ問い合わせる前に。

日本と同じくスペインにも「メールの書き方」がある。今日は、大学・事務室・語学学校に問い合わせをする時、知っておくと良い『生徒の5のルール』について。 【① Hola, は控えよう】よくありがちなNG例は、Hola, から書き始めること。これが許されるのは友…

【スペイン語の辞書】レベルに合わせて「使い方」を変えよう

【辞書の使い方の変移】語学学校期電子辞書語学学校でスペイン語の基礎を固める大切な時期は、絶対に電子辞書を購入して和西辞典と動詞の活用検索機能をフル活用すべき。携帯の辞書やグーグル翻訳は全くあてにならないし、間違った訳が出ることが8割以上!だ…

【会話がどんどん弾む】スペイン語のあいづち表現

スペイン語ネイティブとの会話中、気づけば "¡¿Ah sí?!" と "Oh" しか言えてない…。今日はそんな人たちに向けた記事を。 【特によく使われるもの11選】ポジティブ編① Totalmente.= まさに。ほんまそれ。もちろん。 ② Estoy totalmente de acuerdo.= 完全に…

【ノリで使いがち】hay que と tengo que の違いは?

hay que estudiar. tengo que estudiar. debo estudiar. …この違いは? Tener que + 動詞の原形 Hay que + 動詞の原形 Deber + 動詞の原形 日本語にすると、どれも「〜しなければならない」だが『同じ』ではない。 【hay que】一般的な必要性や義務・Hay …

【スペイン語の指示語特集】ir a allí と ir allí はどちらが正しい?

今日は、数あるスペイン語の指示語の中でも特に日常で使う「ここ・そこ・あそこ・あっちの方」について。 ① ir / venir + 指示語② allí と allá の違い③ acá と aquí の違い④ vengo aquí と vengo por aquí の違い 【① ir や venir + 指示語】友達に「こっ…

【自分の世界はこう変わる】もしもスペイン語が話せたら。

スペイン語を話せる10のメリット。 ① 4億7700万人と会話ができる日本には英語=世界最大の共通言語という概念があるが、実際、英語はネイティブの数で見ても、話者数で見ても「スペイン語」に劣っている。スペインや南米の人とわざわざお互いの非母語 (英語)…

【簡単に習得は不可】イタリア人がスペイン語を学ぶ時にぶつかる壁

スペインの語学学校のクラスにイタリア人がいた経験がある人はきっと "さすがイタリア人、来たばっかりなのにスペイン語ペラペラ!でもなんでこんなに話せるのにもっと上のクラスじゃないの?"…と思ったことがあるだろう。 【前書き】片方の言語がわかる人が…

【え?それ通じるの?】スペイン語になった意外な日本語

「日本語になったスペイン語」や「スペイン語の単語が元になってできた日本語」は結構知られている。 例えば、・エルニーニョ(現象)・おんぶ・タバコ・カッパ・丸・パン・ドン その逆はあるのか?と疑問に思った人もいるだろう。…もちろんある! スペイン人…

【DELEとスペイン語検定】どっちがいい?A2とかB1って何?

ヨーロッパでは自分の言語レベルを聞かれた時、次のような答え方をする。 「ドイツ語はB1を持っています」 「スペイン語はC1.4で、英語はB2.5です」 「英語はC1だけど、フランス語はまだA2」 このアルファベットと数字は、CEFR (Common European Framework o…

【pásalo? pásala?】誰しも一度は抱くスペイン語の疑問

スペイン語ネイティブがよく使っている誕生日のお祝いメッセージと言えば、 Feliz cumpleaños!Pásalo genial. だろう。 一行目は「お誕生日おめでとう!」二行目は「最高な誕生日を過ごしてね!」 Pasar (動詞: 過ごす) の命令形 + lo (代名詞: それ) で、Pá…

【日本人のスペイン語発音】スペイン人が抱く6つのイメージ

日本人に「外国人が話す日本語を真似してみてください」と言うと、イントネーションに癖と抑揚をつけて発音する人が多いだろう。活字では『こんにちは』より『コンニチハ』がしっくりくる。じゃあ、逆にスペイン人は「日本人のスペイン語の発音」に対してど…

【その数なんと日本語の8倍】スペイン語の現在進行形の種類と使い分け

誰もが使うスペイン語の現在進行形は、Estar + gerundio (現在分詞) だ。 Estoy estudiando español.(I'm studying spanish.)スペイン語を勉強しています。 Estoy comiendo una pizza.(I'm eating a pizza.)ピザを食べています。 Estoy viviendo en Barcelon…

【Álvaro Soler: El Mismo Sol 和訳】アルバロソレールと言えばこの曲

2015年夏にリリースされた El Mismo Sol (エル ミスモ ソル) はヨーロッパのみならず、メキシコ、アメリカ、その他ラテンアメリカ諸国でも大ヒットし、各国の音楽チャート上位に数週間連続ラインクインしていた。 バージョンは全部で3つあり、それぞれ歌詞が…

【発音をネイティブ化させる方法】効率よく学ぶスペイン語 ⑭

今日はスペイン語の発音にフォーカスを当てたトレーニング記事。フレーズは作れるようになってきたけど、発音がどうもネイティブに近づけない…と悩んでいる人へ。 【Sinalefas: シナレファスとは】超簡単に言うと、 Me encanta hacer deporte. を メーエンカ…

【どこで学んだスペイン語か】使ってる単語を見れば一発で分かる

外国人が「〜やねん」と言っていたら「この人は関西で日本語を学んだな」とイメージするように、スペイン語も使う単語や表現によって『どこで学んだか』もしくは『どの国の先生から学んだか』が大体分かる。 スペインとラテンアメリカで話されるスペイン語の…

【位置で意味が変わる形容詞】ニュアンスの違いが気になる人へ

スペイン語の形容詞は基本的に修飾する名詞の後にくる。例えば日本語の『白い雪』は、『雪白い』という語順になる。しかし、中には名詞の前に持ってくることでニュアンスが少し変わったり、全く違う意味になる形容詞が存在する。今日はそれを見ていこう。 【…

【犬はワンワンじゃない】スペイン語のオノマトペ

どこの国の人と話しても盛り上がるテーマの1つ、オノマトペ。 【スペイン語で動物の鳴き声】・"miau miau" (ミァウミァウ): 猫・"guau guau" (グアウグアウ): 犬・"croa croa" (クロアクロア): 蛙・"beeeeeee" (ベェェェェェ): ヤギ・"muuuuuu" (ムゥゥゥゥ…

【¿Te Atreves A Soñar?】思い切って夢、見てみる?

これはあなはの人生の矢印。今「現在」にいて、後ろには「過去」があり、前には「未来」がある。 「どんな将来がいいだろう?」と自身に質問を投げかけた時、もっとも簡単な答えは『わからない、全く想像がつかないよ』だ。 『今わかってるのは、自分が望ま…

【チャットやメールで】言えそうで言えないスペイン語 ②

言えそうで言えないスペイン語フレーズ集。 「ご家族によろしくね!」「なんかそれ聞いたことある気がする。」「君のお母さんにお礼言っといて!」「〇〇が待ちきれない!」「返事もっと早くできなくてごめんね。」「また連絡するよ!」などなど。 【返事遅…

【Morat&Álvaro Soler】Yo contigo, Tú conmigo 和訳

南米の大人気グループ Morat (モラット) と Álvaro Soler (アルバロソレール) という最高のコラボから生まれた一曲『Yo Contigo, Tú Conmigo』を今日は和訳する。スペインでは映画、怪盗グルーのミニオン大脱走 (2017) の主題歌になったこともあり、この曲が…

【スペイン語のおすすめ音楽】好きなアーティストと曲 TOP10!

私がよく聞くアーティスト (スペイン語) は、 ・Morat (モラット) コロンビア: 4人組バンド・Dvicio (デビシオ) スペイン: 5人組バンド・Álvaro Soler (アルバロソレール) スペイン: シンガーソングライター・Prince Royce (プリンスロイス) アメリカ: シン…

【目的語が使えると脱初心者】効率よく学ぶスペイン語 ⑬

"LO, LOS, LA, LAS" =「それを」⚠️ ポイントは「それ」の性別と数 【Lo:男性名詞の単数】A: ¿Has comprado el libro? (本買ったの?)B: Todavía no. Lo compro hoy. (まだだよ。今日(それを)買うよ。)A: Vale, pues dime cuando lo tienes. (おっけー、じゃ…

【共感されるのか】スペイン語上級者が感じるイタリア語の違和感

スペイン語が母語並みに話せるようになった日本人がイタリアへ行くと感じる違和感について。 【未だに好きになれない】Va bene.イタリア語で "Va bene. (ヴァッベーネ)" は『オッケー』『わかったよ』『いいよ』と言う意味で、非常に使用頻度が高い。 「明日…