BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活7年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

スペイン語

【対義語も同時習得】スペイン語ネイティブがよく使う50の形容詞

独学だと、なかなか頭に残らない『形容詞』 「どうすれば覚えられますか?」 「良い勉強法はありますか?」 ネイティブが会話の中で特によく使う50の形容詞をこれからシェアするので、それを用いてどんどん文を作ってみよう。 【必ず覚えるべき50の形容詞】A…

【正しく理解しておきたい】AUNQUE+直説法/接続法

接続詞の1つ、"Aunque" (〜だとしても) は、会話でとてもよく使われる単語である。 Aunque es muy difícil.(すごく難しいとしても。) Aunque sea muy difícil.(すごく難しいとしても。) この2文は、どちらも文法的に正しい。 どちらも同じ日本語訳になる。 …

【¿Y tú? と ¿Y a ti?】の違いが分からない人へ

¿Y tú? も ¿Y a ti? も、日本語にすると「君は?」になるが、イコールではない。だからきちんと使い分けをする必要がある。 ¿Y tú? = And you?➡︎ 私は元気だよ!君は? ¿Y a ti? = And to you?➡︎ 私はこの服をおしゃれだと思うけど、君は? (= 私にとってこ…

【APPLE/ZARA/BMW】有名ブランドをスペイン人はどう発音する?

国によって言語によって異なる「ブランド」の発音。 日本語H&M (エイチアンドエム)APPLE (アップル)Starbucks (スターバックス)Levi's (リーバイス)BURGER KING (バーガーキング)PEUGEOT (プジョー) スペイン人は、どう言うのだろう?今日は、スペインのスペ…

【授業の理解度が変わる】スペイン語を学び始める前に見ておきたい品詞リスト

案外、見落としがちな、 勉強し忘れがちな… 『スペイン語で品詞』 現地で初めてスペイン語を習う人。 少し日本で学んでから出発する人。 どちらにも当てはまる。 日本語が全く通じないネイティブの先生からスペイン語で「動詞のあとには名詞が来ます」と言わ…

【スペイン語A1】入門レベルではどんな内容を習う?

『A1レベル』と言われても、ピンと来ない人が多いだろう。 大きく分けて6種類あるレベルの中で、 A1: 入門A2: 初級B1: 中級B2: 中上級C1: 上級C2: 最上級 A1は、最も基礎。ゼロからスペイン語を習い始める人は、全員ここからスタートする。 具体的にどんな内…

【和訳のコツ】スペイン語の歌詞を自然に訳すポイント

スペイン語の曲を日本語に訳す時のコツとは。 【5つのポイント】① 時制に注目英語、イタリア語、日本語に比べ、スペイン語は立体的な言語。時制によって変わる小さなニュアンスも確実に拾っていくこと。 He estado pensando en decirte que te amo. Pienso d…

【卒デナダ】スペイン人風「どういたしまして」をマスターしよう

スペインで、友達から "Gracias!" と言われた時、"De nada." 以外の言葉を返したことがあるだろうか? 「いえいえ」「いやいや」「全然いいよ」「大したことないよ」「とんでもない」「お気になさらないでください」「お役に立てて光栄です」 日本語に「どう…

【好意か挨拶か】beso, besos, besitos, besotes の感覚

仲の良い友達とスペイン語でチャットやメールをしている時「そろそろ会話の終わりだな」と思ったら文末に… Un besito,Kaede と、つけることがある。私はこの "締め" の単語を『好き度合い』や、その日の話の盛り上がり度、気分によって変えているが、スペイ…

【どっちがどっち?】acordarseとrecordarの使い方を整理したい人へ

スペイン語学習者がよくしてしまう文法ミスTOP10に必ずランクインする… "acordarse" と "recordar" なぜ、頭の中でごちゃごちゃになるのか。 【混乱する3つの理由】私が思うに、 ① acordarse を「思い出す、覚えている」と訳している先生、サイト、本が多い…

【最も意味が多い単語】万能なスペイン語 "YA" を徹底解説

友達との会話、授業での発言、仕事のミーティング、どんな場面でも毎日絶対に使うスペイン語の単語、それは "Ya" (ジャ)。広く知られている和訳は「もう、すでに」だが、実は他にも10種類以上の意味で使われている。…いわゆる万能単語である。ネイティブがよ…

【A1からB2へ】どうやってスペイン語の勉強をしていたか。

「おすすめの勉強法を教えてください」 552本も記事を書いているのに『スペイン語のおすすめ勉強法』というタイトルがない理由は、万人に共通する良い勉強法はないから。 誰かのやり方を参考にするのではなく、自分で合うやり方を探していくのがベストだと思…

【みんなの恋バナ】言えそうで言えないスペイン語 ③

「私より身長が高い人が良い!」「またその人と付き合いたいと思う?」「この子どう思う?」「俺のタイプではないけど可愛い。」 今日のテーマはスペイン語で恋バナ。女子だけ、男子だけ、男女ミックス、の計3パターンの会話からスペイン人の自然な言い回し…

【やってみないと分からない】言えそうで言えないスペイン語 ③

「やってみないと分からない」「行ってみないと分からない」は、スペイン語でどうやって言えば良い? 最もポピュラーなのは、 Sin hacer, nunca sabrás. 日本語の「やってみないと分からない」の主語は、きっと『私たち』だろう。しかし、スペイン語では、こ…

【番外編:アメリカ】ニューヨーク旅行で感じたスペイン語の凄さ。

2019年12月末、初めてニューヨークを訪れた。街で英語よりスペイン語を聞く機会の方が多いなんて、思ってもみなかった。 【NYで感じたスペイン語の凄さ】公用語である英語と並ぶんじゃないかと思うほど、普通にスペイン語が話されている。空港や美術館のイン…

【それぞれの使い方】スペイン語の el mejor と lo mejor の違いは?

【イメージ】el mejor = 限定されているlo mejor = 抽象的、漠然としている ・El mejor estudiante es Juan. (一番優れている生徒はフアンである。)・El mejor sitio para vivir es Japón. (住むのに最高な場所は日本。) ・Lo mejor de estudiar es aprender…

【方言ではない】スペイン語とカタルーニャ語の違い

スペイン語とカタルーニャ語の… 【似ているところ】・85%の単語は似ている・語順 【違うところ】・母音の数と中性母音の有無・LとLの間に点をつけることも・名詞語尾の "-n" が消える・動詞語尾の "-o" が消える・Xがつく単語・アポストロフィー・点過去の表…

【スペイン語と英語】それぞれの時制を脳でリンクさせよう!

スペイン語の時制を勉強する時、英語の時制を見たら理解が早くなる人がいる。今日は、そんな読者の人に向けた記事を。 // 【時制をまとめてみた】とりあえず思いついた時制を挙げてみる。 【日常会話でよく使う時制】上の中で唯一、スペイン語の日常会話で使…

【スペイン語会話術】友達との会話がすぐに途切れてしまう人へ

自分のペースで会話を進めれば、自分から話題を振れば、言葉のキャッチボールは永遠に続く。どうすればスペイン語で会話が弾むようになるんだろう?と思っている人、必見。 【絶対に聞き返す】「元気?」「学校はどう?」「テストどうだった?」と聞かれて一…

【スペイン語とイタリア語】どちらがよりストレートな言語か

多くの日本人から「似ている」と思われているスペイン語とイタリア語だが、実際にこの二言語で生活をしていると明らかな違いを度々感じる。今日はその中でも、言語のダイレクトさに焦点を当てる。 【どちらがよりストレートな言語か】お礼を言う時、何かを祈…

【¿Qué tal?だけじゃない】スペイン人が普段使う挨拶と返事

南米の友達は会うと必ず "¿Cómo estás?" だが、スペイン人の口からはあまりこの挨拶を聞かない。友達とのやりとりの70%は "¿Qué tal?" から始まる。…では、あと30%はどんなフレーズが使われているのか? 【¿Qué te cuentas?】久々に友達にあった時に使うイン…

【スペイン人の時間感覚】un ratoって何分くらいのこと?

スペイン語で「ちょっとの間」を表す un rato (ウンラート) は、会話の中でよく使われる単語の1つである。 ・Quiero salir un rato. (ちょっと外に出たい。)・Quiero hablar un rato. (ちょっと話したい。)・Estuve esperando un rato. (ちょっと待ってたよ…

【接続詞のニュアンスの違い】por eso, por lo tanto, así que は同じではない。

スペイン語でよく一括りにまとめられがちな「だから」を表す接続詞たち。 *Por eso, *Por lo tanto, *Por ello, *Así que, 実は、これら全てイコールではない。 【丁寧度が違う】一番フォーマルなのは Por ello で、会議や講演会で使われる。日本語の「…

【メールの鉄則】スペインの大学や学校へ問い合わせる前に。

日本と同じくスペインにも「メールの書き方」がある。今日は、大学・事務室・語学学校に問い合わせをする時、知っておくと良い『生徒の5のルール』について。 【① Hola, は控えよう】よくありがちなNG例は、Hola, から書き始めること。これが許されるのは友…

【スペイン語の辞書】レベルに合わせて「使い方」を変えよう

【辞書の使い方の変移】語学学校期電子辞書語学学校でスペイン語の基礎を固める大切な時期は、絶対に電子辞書を購入して和西辞典と動詞の活用検索機能をフル活用すべき。携帯の辞書やグーグル翻訳は全くあてにならないし、間違った訳が出ることが8割以上!だ…

【会話がどんどん弾む】スペイン語のあいづち表現

スペイン語ネイティブとの会話中、気づけば "¡¿Ah sí?!" と "Oh" しか言えてない…。今日はそんな人たちに向けた記事を。 【特によく使われるもの11選】ポジティブ編① Totalmente.= まさに。ほんまそれ。もちろん。 ② Estoy totalmente de acuerdo.= 完全に…

【ノリで使いがち】hay que と tengo que の違いは?

hay que estudiar. tengo que estudiar. debo estudiar. …この違いは? Tener que + 動詞の原形 Hay que + 動詞の原形 Deber + 動詞の原形 日本語にすると、どれも「〜しなければならない」だが『同じ』ではない。 【hay que】一般的な必要性や義務・Hay …

【スペイン語の指示語特集】ir a allí と ir allí はどちらが正しい?

今日は、数あるスペイン語の指示語の中でも特に日常で使う「ここ・そこ・あそこ・あっちの方」について。 ① ir / venir + 指示語② allí と allá の違い③ acá と aquí の違い④ vengo aquí と vengo por aquí の違い 【① ir や venir + 指示語】友達に「こっ…

【自分の世界はこう変わる】もしもスペイン語が話せたら。

スペイン語を話せる10のメリット。 ① 4億7700万人と会話ができる日本には英語=世界最大の共通言語という概念があるが、実際、英語はネイティブの数で見ても、話者数で見ても「スペイン語」に劣っている。スペインや南米の人とわざわざお互いの非母語 (英語)…

【簡単に習得は不可】イタリア人がスペイン語を学ぶ時にぶつかる壁

スペインの語学学校のクラスにイタリア人がいた経験がある人はきっと "さすがイタリア人、来たばっかりなのにスペイン語ペラペラ!でもなんでこんなに話せるのにもっと上のクラスじゃないの?"…と思ったことがあるだろう。 【前書き】片方の言語がわかる人が…