BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

効率よく学ぶスペイン語

今、使われている「生きたスペイン語」を学びたい!スペイン語 (特に会話) を上達させるのに必要なポイントのみ抑えたい!という人におすすめ。自分が学習者だった頃に、こんな『要点まとめ』が欲しかった。

【形容詞の便利な使い方】効率よく学ぶスペイン語 ⑲

日本語では「可愛い!」「綺麗!」「すごい!」と、形容詞のみで自分の感想や気持ちを表現出来るが、スペイン語では形容詞のみだと少し違和感。 「Qué+形容詞」と「SER+形容詞」をマスターしよう。 【Qué+形容詞】形容詞の前に、感嘆詞の Qué を持ってく…

【QUIERO QUEの特訓】効率よく学ぶスペイン語 ⑱

下の記事の例文として挙げた Quiero que 〇〇. は、会話で便利な表現なので、今日は、その接続法現在形を特訓しよう。まだ ⬇︎ を見ていない人は先にそっちを。 目標は、パッと頭で動詞の語尾を接続法に変えれるようになること。 【頭の中のイメージ】hablar …

【アクセント記号を完璧に】効率よく学ぶスペイン語 ⑰

私はスペイン語を書く時の「アクセント」に強いこだわりがある。早い段階からきちんと書けるようになっていれば、発音が完璧に出来るようになるから。 【アクセント記号とは】たまに母音の上に、チョンと付いている「´」このマーク。これはスペイン語で las …

【会話に必須な命令法】効率よく学ぶスペイン語 ⑯

スペイン語は他の言語に比べ、かなり『命令形』を使う。 はい、どうぞ!何?見てー!番号教えて。やってみなよ!こっちにおいで!持って行きな〜!一口ちょうだい!食べてごらん! 目上の人に何かお願いする時も同様に、日本語より「ダイレクトに言う」のが…

【接続法をパパッと理解】効率よく学ぶスペイン語 ⑮

スペイン語には直説法と接続法がある。他のヨーロッパ言語と違って、スペイン語ではどちらもよく使う。どんな時に接続法を使うのか、要点だけを抑えよう。 TENER を例に下の表を作ってみた。最近、接続法を知った人にとっては『直説法の活用=見たことある、…

【発音をネイティブ化させる方法】効率よく学ぶスペイン語 ⑭

今日はスペイン語の発音にフォーカスを当てたトレーニング記事。フレーズは作れるようになってきたけど、発音がどうもネイティブに近づけない…と悩んでいる人へ。 【Sinalefas: シナレファスとは】超簡単に言うと、 Me encanta hacer deporte. を メーエンカ…

【目的語が使えると脱初心者】効率よく学ぶスペイン語 ⑬

"LO, LOS, LA, LAS" =「それを」⚠️ ポイントは「それ」の性別と数 【Lo:男性名詞の単数】A: ¿Has comprado el libro? (本買ったの?)B: Todavía no. Lo compro hoy. (まだだよ。今日(それを)買うよ。)A: Vale, pues dime cuando lo tienes. (おっけー、じゃ…

【サラッと文をqueで繋ぐ特訓】効率よく学ぶスペイン語 ⑫

スペイン語を話す上で、難しい単語や慣用表現を覚えるよりもはるかに大切なのは "que のスムーズさ" である。今日は que の特訓がしたい!そんな人に向けた記事。 【直前の名詞を説明するque】今回、練習するのは名詞のあとにくる que (ケ)!例題を3つ解説付…

【ESPEROで好感度UP】効率よく学ぶスペイン語 ⑪

Espero (エスペロ) という単語を聞いたことがあるだろうか。Espero は Esperar (望む・期待する) という動詞を活用させたもので、英語の I wish や I hope にあたる。「〜だといいな」「〜になりますように」と、自分の希望・願いを表現するのに便利で、スペ…

【ちゃんと区別出来てる?】効率よく学ぶスペイン語 ⑩

今日見ていくスペイン語の使い分けは、 ① ¿Por qué? と ¿Para qué?② Conocer と Saber③ Traer と Llevar 違いを早い段階で整理しておこう。 【① ¿Por qué? と ¿Para qué?】日本語ではこれらの2つの質問をハッキリ区別できる。¿Por qué? (なんで?) と ¿Para …

【副詞を会話で上手く使おう】効率よく学ぶスペイン語 ⑨

// 「副詞 (adverbio) 」と聞いてもピンとこないが文章で見るとわかりやすい。黒字の部分が副詞で、頻度(時間)・状態・様子・時間・位置・量・疑いなどを表す単語である。 よく犬の散歩へ行く。たまに出かける。時々映画を見る。そっと見守る。おろらく彼は…

【スペイン人が誰かを誘う時に使うSi...】効率よく学ぶスペイン語 ⑧

// スペイン語で誰かを誘いたい時、よく使うのは "Si (もし)" と言う仮定の表現。「〜しようよ!」って言い方はストレートすぎるからスペイン人もいきなりは使わない。「もし (君が) 行きたかったら〜」「もし良かったら〜」を最初につけるだけで少し控えめ…

【SERとESTARを5分で完全攻略】効率よく学ぶスペイン語 ⑦

SERとESTARの違いは?使い分けは? 5分でわかる要点と練習問題で、今までの疑問とは今日でおさらば!SERを使うかESTARを使うかで意味がだいぶ変わってくる形容詞がいくつかあるので、それもついでにおさえよう。 まず表に2つの動詞の違い(使い分け)を書き出…

【DespuésとAntesをマスター】効率よく学ぶスペイン語 ⑥

Después (それから) や Antes (前) が上手く使えると会話が更にスムーズになるだけでなく、「文」で会話が出来るように!今日は Después と Después de、そして Antes と Antes de を使った練習問題をたくさん解いてこれらを自由自在に使いこなせるようにな…

【スペイン語が棒読みになる人必見】効率よく学ぶスペイン語 ⑤

// 「文法は合ってるのにスペイン語が上手く伝わらない…」その大きな原因はイントネーションとアクセント。毎日家で15分、あることを意識して音読練習するだけでグッと発音がネイティブに近づく。今日は、そのオリジナル練習方法、アクセントの大切さ、動詞…

【perífrasis verbalesで会話力UP!】効率よく学ぶスペイン語 ④

"perífrasis (ペリフラシス)" は日本語で迂言法 (うげんほう) と言う。動詞と動詞を組み合わせた表現のこと。難しそうに思えるけど実は、今までの3つの記事を読んでくれている人は、知らないうちに perífrasis を使いこなしていた。例えば… ir + a + 動詞…

【ひたすら問題を解こう】効率よく学ぶスペイン語 ③

前回の記事を読んで、もっと問題が解いていきたい!と言ってくれた子がいたので今日は、そのまま日常会話に使える文章を12問出題。 1回目の記事で出た約50のよく会話で使われる動詞と、語順に加えて、質問するときに必要な疑問詞を9種類抑えよう! ---------…

【5分でわかるスペイン語の文章の作り方】効率よく学ぶスペイン語 ②

今回は『スペイン語の文章の作り方』を超わかりやすく説明する。主に語順について。 まず、スペイン語では動詞が文の頭にくる。「私はバルセロナに行きたい」という文は、 Quiero ir a Barcelona. ※ Quiero は動詞 Querer を活用したもの (前回少し触れたよ…

【会話で特に使われる50の動詞】効率よく学ぶスペイン語 ①

どの言語を学ぶ上でもそうだが「動詞」を理解する・覚えるというのは上達への大きな鍵である。 ただスペイン語を「話せるように」という目標を持って日本を離れ、バルセロナに移住し勉学に励んでいた。いつからか「話せるように」という概念が消え、スペイン…