BARCELONANDO :)

1995年生まれ。ヨーロッパ生活5年目。バルセロナ・イタリア・ヨーロッパ・言語学・哲学に関する記事。

【ちゃんと区別出来てる?】効率よく学ぶスペイン語 ⑩

今日見ていくスペイン語の使い分けは、

① ¿Por qué? と ¿Para qué?
② Conocer と Saber
③ Traer と Llevar

違いを早い段階で整理しておこう。   

f:id:kaedetaniyoshi:20181021185315j:plain

【① ¿Por qué? と ¿Para qué?】
日本語ではこれらの2つの質問をハッキリ区別できる。¿Por qué? (なんで?)¿Para qué? (何の為に?) である。どっちも一緒じゃない?何が違うの?と思う人は次の例を見てほしい。

¿Por qué estás vivo? (なんで生きてるの?)
- Porque mi cuerpo está bien. (体が元気だから。)
- Porque he nacido en este mundo. (この世に生まれたから。)
過去のこと。この今の瞬間までの間に起こった原因・理由を聞いている。

¿Para qué estás vivo? (何の為に生きてるの?)
- Para amar. (愛するために。)
- Para aprender. (学ぶために。)
- Para disfrutar. (楽しむために。)
未来のこと。前者より広い意味で質問されていて、生きる目的・理由を聞いている。

ややこしい!と思った人は、

¿Por qué? (なんで?) 」

¿Para qué? (何の為に?)

と理解しておくだけでok!

¿Por qué? は答えるのが簡単で割と単純だが¿Para qué? は今している何かの意味を考えて答えないといけない (創造性)。

では、次の2つの質問は自分で区別をして答えを考えてみよう

- ¿Por qué vas a trabajar? 

- ¿Para qué vas a trabajar?

解説はこの記事の最後に。

 

【② Conocer と Saber】
この2つの動詞は日本語にするとどちらも「知っている」だから使い分けがきちんと出来ない日本人の人が多い。違いと使い分けをここでハッキリおさえよう!

Conocer: 人を知っている (conocer a + 人)、場所・状態を知っている、「(初めて)会った」という意味にもなる。
Conozco a María. (マリアを知っている。)
Conozco Barcelona. (バルセロナを知ってる。)
Conozco un buen lugar donde se come muy bien. (美味しい食事ができる場所を知っている。)
・¡Encantado de conocerte! (知り合えて嬉しいよ!)

Saber: 知識がある、「que, por qué, qué, quién, dónde, cuándo, cuál」に続いて使われる、saber + 動詞の原形は「〜の能力がある」という意味になる。
・No quién va a ir al examen de mañana. (誰が明日のテストに行くのかわからない。)
・¿Sabes que Juan tiene dos hijos? (フアンに2人の子供がいるって知ってる?)
・No qué comer hoy. (今日何食べるかわからない。)
・¿Sabes dónde están mis llaves? (私の鍵どこか知ってる?)
 hablar inglés. (私は英語を話せる。)
・Mi hermana sabe conducir. (姉は運転できます。)

まとめると、

Conocer: 人や場所を知っている。
Saber: 知識・情報・能力

次の2つの文を比べて意味の違いを考えてみよう。

- No conozco la capital de Italia.

- No sé cuál es la capital de Italia.

 

【③ Traer と Llevar】
これは超簡単。Traer は持って来るLlevar は持って行く自分がいるところに持ってきてという時は Traer を使って、自分のいる場所から別の場所へ持って行く時には Llevar を。
・¿Puedes llevar este libro a Francesca?
  (この本をフランセスカに持って行ってくれる?)
・Todas las mañanas llevo mi hijo al colegio.
  (毎朝息子を学校まで連れて行く。)
・¿Me traes el pan por favor?
  (パン取ってきてくれる?)
・Siempre me traigo la comida desde casa.
    (いつも家から食べ物を持って来る。)

 

イメージは…
Traer は話し手の方へ持って来る。(Aquí)
Llevar は話し手から離れて行く。(Allí)

 

下の解説を読んだ後に練習問題を15問解いて理解できているか確認しよう!

 

【¿Por qué? と ¿Para qué?】

¿Por qué vas a trabajar?  (なぜ働くの?)
- Porque me gusta el trabajo. (仕事が好きだから。)
- Porque tengo que producir el dinero. (稼がないといけないから。)

¿Para qué vas a trabajar? (なんのために働くの?)
- Para llenar mi vida de significado. (人生に意味をもたせるため。)
- Para lograr mis metas. (目標に到達するため。)

 

【Conocer と Saber】

- No conozco la capital de Italia.
直訳: イタリアの首都を知らない。
行ったことがないという意味。

- No sé cuál es la capital de Italia.
イタリアの首都が何かわからない。
知識がなくてわからないという意味。

 

 【練習問題】
①「明日ソフィアがバルセロナに来るって知ってるよ。」

②「どうやってこの問題を解決するのかわからない。」
ヒント 解決する: resolver

③ 「(君は) ドイツ語話せる?」

④ 「ビクトル先生はとても上手にサッカーができる」

⑤「バレンシアにあるとても綺麗な公園を知ってる。」

⑥「兄は円周率の数字を知ってる (言える)。」
ヒント 円周率: pi
    数字: los números

⑦「アルフォンソはこの学校の先生全員を知っている。」

⑧「君の意見が知りたい。」
ヒント: 意見: opinión

⑨「私の友達のセサールを知ってる?」

⑩「お会計持ってきてくれますか?」

⑪「ここまで本を持ってきてくれる?」

⑫「パーティーに君の妹を連れてきてもいいよ!」

⑬「何か持って行こうか?」

⑭「フアナを教室C4まで連れて行ってくれる?」

⑮「そこにある僕の携帯を持ってきてくれる?」

 

【答え】
① Sé que Sofia viene a Barcelona mañana.
(Sé que mañana Sofia viene a Barcelona. でもok) 

② No sé cómo resolver este problema.
(problemaの代わりにasuntoを使ってもok)

③ ¿Sabes alemán?
(¿Puedes hablar el alemán? と聞いてもok)

④ El profesor Víctor sabe jugar a fútbol muy bien.

⑤ Conozco un parque muy bonito en Valencia.

⑥ Mi hermano sabe (decir) los números de pi.

⑦ Alfonso conoce a todos los profesores de esta escuela.

⑧ Quiero saber tu opinión.
(Quiero conocer tu opinión. でもいい。違いは知りたい度合い。saberの方は「知りたい!」で conocerは「知っとこうかと…」って感じの印象を受ける。)

⑨ ¿Conoces a mi amigo César?

⑩ ¿Puede traerme la cuenta por favor?

⑪ ¿Puedes traerme los libros aquí?

⑫ Puedes traer tu hermana a la fiesta.

⑬ ¿Llevo algo?

⑭ ¿Puedes llevar a Juana a la aula C4?

⑮ ¿Puedes traer mi móvil que está ahí por favor?
ahí: そこに(ある) でも allí: あそこに(ある) でもok)

 

効率よく学ぶスペイン語①〜⑩

全シリーズ見たい人は上のリンクから!