BARCELONANDO :)

1995年生まれ。ヨーロッパ生活5年目。バルセロナ・イタリア・ヨーロッパ・言語学・哲学に関する記事。

【副詞を会話で上手く使おう】効率よく学ぶスペイン語 ⑨

 

副詞 (adverbio) 」と聞いてもピンとこないが文章で見るとわかりやすい。黒字の部分が副詞で、頻度(時間)・状態・様子・時間・位置・量・疑いなどを表す単語である。

よく犬の散歩へ行く。
たまに出かける。
時々映画を見る。
そっと見守る。
おろらく彼は来ないだろう
しばらく休みたい。
ただ読んでみたいだけ
この料理美味しいね。
カバンの上に書類があるよ。
急いで家を出た。

f:id:kaedetaniyoshi:20181008015953j:plain

まずは【時間】を表す副詞、
と〜〜くに使うものは赤色にする。
ahora: 今、これから
después: それから、後で
・luego: それから、後で
primero: まず
ayer, hoy, mañana
temprano: 早く
tarde: 遅い、遅く
rápido: 速い
ya: もう、すでに、早い
todavía (= aún): まだ
pronto: すぐに、もうすぐ、早く

→ temprano と pronto はどちらも早いって意味がある。temprano は「いつもより朝早く起きた」とか「帰るのにはまだ早いよ」って時に使う。pronto は「早く会いたいね」とか「早く治ったらいいね」っていう時の「早い」。

 

【頻度】を表す単語と表現
siempre: いつも、常に
a veces: たまに
・muchas veces: 何回も、たくさん
nunca: 一度も〜ない
・una vez a la semana: 週1
・dos veces al año: 年に2回
・tres veces al mes: 月に3回
más o menos: だいたい

 

【場所】
aquí: ここ
ahí: そこ
・allí: あっち
cerca: 近く
lejos: 遠く
fuera: 外
dentro: 中
alrededor: 周り、付近
・arriba: 上に
・abajo: 下に
・delante: 前に
・detrás: 後ろに

 

【様子】
así: そのように、このように
bien: いい
・mal: 悪い
・despacio: ゆっくり
・deprisa: 急いで
como: 〜みたいに
mejor: よりよい、1番いい
・peor: ひどい
según: 〜によると

 

 【量】
mucho: たくさん、いっぱい
poco: ちょっと、少し
muy: すごく
casi: ほとんど、ほぼ
todo: 全て、全部
nada: 何もない
algo: 何か
demasiado: かなり、〜すぎる
bastante: かなり
más: もっと
menos: 少ない
además: その上
・incluso: 〜を含む
también: また、〜も
al máximo: 最高に

 

【疑問系】
・quizá (s): たぶん
a lo mejor: たぶん (口語で多い?)
・tal vez: たぶん
・acaso (詩的だから会話で使わない)
puede ser: ありえる

quizá は quizás と全く同じで、どちらを使ってもいいんだけど、次にくる単語が母音で始まる時はほぼ全員が quizás を使う。異なる母音が連続してしまうと発音しにくいから。でも文法的にはどっちでも正解。
→ Quizá este tren va a Barcelona.
  Quizás este tren va a Barcelona.

 

【疑問形副詞】
cuándo: いつ 
dónde: どこ
cómo: どうやって
por qué: なぜ
・cuánto: どれくらい
・cuál: どれ

<使い方>
- No sé cuándo vuelvo a Japón. 
  (いつ日本に帰るかわからない。)
- No sé cómo puedo decirte la verdad.
  (本当のことを君にどう言えばいいか分からない。)
- Quiero saber por qué has comprado esto.
  (なんで君がこれを買ったのか知りたい。)
- ¿Cuánto te gusta?
  (どれくらい好き?)

 

【その他】
aunque: 〜だとしても
・solo: 〜だけ

 

【練習問題答えは最後!

①「ここに来てくれる?」

② いつから冬休みが始まるの?って友達に聞かれたけどわからない。だから「まだわからない。明日先生に聞くよ。」って言おう。

③ 友達に食事って外でする方が多いの?って聞かれた。「ほぼ毎日家で料理するよ。」って言うには?

④ 友達の探し物を手伝ってあげている。そっちはどう?あった?と聞いてきた。「何もないよ。」と返事する時は?

⑤ 友達が漢字って難しいの?って聞いてきたから「かなり難しいよ」と答えよう。
→ 答える時に注意!日本人はついつい動詞を忘れてしまいがち。ちゃんと ser を使って「(漢字は) かなり難しいよ」と答えよう。ちなみに漢字は los kanjis と言う。中には los kanji と最後の s を言わないスペイン人もいる。

⑥ 宿題はした?と聞かれた時「もう (それ) したよ!」と言おう。

⑦ 空腹な時に、お腹空いてる?と聞かれたから「うん、めちゃくちゃお腹空いてる!」と言いたい。
<ヒント>
空腹: hambre

⑧ 待ちに待ったバケーション!友達のペペと一緒にドイツへ行く。ペペに「最高に (マックス) 楽しもうな!」と言ってみよう。
<ヒント>
楽しむ: disfrutar
〜しよう: Vamos a + 動詞原形

⑨ レナと一緒に今夜はパーティーへ行く。レナが着て行く服に迷ってて、さっきのよりこっちの方がいいかな?って聞いてきた。「うん、そっちの方がいい」と言ってあげよう。

⑩「多分僕たち明日会うよ」

⑪「カルメンってすごく可愛いよね」

⑫「今日は遅れて着いたんだ。」

⑬「食べすぎた〜。」

⑭「お母さんによると、今日は雨が降る。」
<ヒント>
雨が降る: llover

⑮ ねえ、もしかしたらだけど…明日ってテストじゃなかったっけ?とアナが言ってきた「ありえる。」と言うには?

⑯ 友達とタコスのレストランに来た。けど食べ方を知らないらしい。(自分が知ってるとして) 「こうやって食べるんだよ」と教えてあげよう。 

⑰「家の周りにたくさんのバルがある。」

⑱「これから寿司をどうやって作るか教えてあげるよ!」

⑲ マルコと映画に行くことに。まだスペイン語よく理解できないなら、英語で見る?と気を遣って言ってくれた。「よく理解できないとしても、スペイン語で (映画を) 見たい!」と言おう。

 

【答え】

① ¿Puedes venir aquí?

② Todavía no lo sé. Mañana (lo) voy a preguntar al profesor.
(上ので十分通じるけど完璧な答えは Mañana se lo voy a preguntar al profesor.)

③ Casi todos los días cocino en casa.

④ No, no hay nada.
(最初の No は言わなくてもいい)

⑤ Son bastante difíciles.
( Los kanjis son bastante difícilesでもok! )

⑥ Ya los he hecho. 
( Los he hecho ya. でもok! )

⑦ Sí ¡tengo mucha hambre!

⑧ ¡Vamos a disfrutar al máximo!

⑨ Sí, es mejor.

⑩ A lo mejor nos vemos mañana.

⑪ Carmen está muy guapa.
( Carmen es muy guapaでもまあok!)

⑫ Hoy he llegado tarde.
( Hoyは最後に持ってきてもok!)

⑬ He comido demasiado.

⑭ Según mi madre, hoy va a llover.

⑮ Puede ser.

⑯ Puedes comer así.
( comerlo にしてもいい、tienes que comerlo así. でもok!)

⑰ Alrededor de mi casa hay muchos bares.

⑱ Ahora voy a enseñar cómo hacer sushi!

⑲ Aunque no entiendo bien, quiero verla en español.