BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペイン大学共通入試・スペインとイタリアの大学生活・EU旅行・文化の違い・言語学・哲学・5ヶ国語・バルセロナの歴史・おすすめレストラン・穴場など日々幅広いジャンルの記事を執筆中。

【サラッと文をqueで繋ぐ特訓】効率よく学ぶスペイン語 ⑫

スペイン語を話す上で、難しい単語や慣用表現を覚えるよりもはるかに大切なのは "que のスムーズさ" である。今日は que の特訓がしたい!そんな人に向けた記事。

f:id:kaedetaniyoshi:20190120022620j:plain

【直前の名詞を説明するque】
今回、練習するのは名詞のあとにくる que (ケ)!例題を3つ解説付きで見たあと、練習問題を10問作ってみた。(答えは記事の終わりに。)

例1:「公園にいる女の子」はどう言えばいいか。

① まずは主語を1番に持ってくる
② que で繋ぐ
③ que のあとに主語を説明する

スペイン語を話す時には脳を切り替えて「女の子 que 公園にいる」と言えるようにしよう。これはひたすら練習するしかない。

公園にいる女の子」は "la chica que está en el parque" となる。

例2:「あの日私たちが見た」は?

さっきと同じようにまずは何について言いたいか。主語を探す。それから que で繋いで動詞を持ってくる。スペイン語で「あの日」は aquel día (アケルディーア) と言う。

① 名詞
② que
③ 動詞

のイメージを持とう。

答えは、"el cielo que vimos aquel día"。

例3:「昨日僕たちが話した本の名前が知りたい」は?
これは今までと違って動詞が2つある。「話した」「知りたい」どちらが文のメインだろう?答えは「(僕が) 知りたい」で、文頭にくる。「話した」という動詞は本にかかってくる。要するにどの本か、を説明するのに必要なサブ動詞だ。ここで注意が必要なのは、本ではなく、本の名前が知りたいという点。

que の前はどうなるか?

メインの動詞 (quiero saber) → 何を知りたいか (el nombre del libro)  → que

que の後は?

que → どの本か (hablamos ayer.)

繋げると、

"Quiero saber el nombre del libro que hablamos ayer."

これは応用だから今出来なくても大丈夫。

 

まずは名詞 + que + 説明の順序に慣れよう!

【名詞を修飾する練習問題】
①「昨日僕が買った本」

②「2日前に私たちが見た映画」

③「彼が言ったフレーズ」

④「私の母が好きな曲」

⑤「クリスティーナが私にプレゼントしてくれたマグカップ」

⑥「僕の家の横にある駅」

⑦「昨夜私たちと写真を一緒に撮ったスペイン人の男の子」

⑧「マドリッドからバルセロナまで行く電車」

⑨「いつもクレームを言うお客さん」
ヒント: お客さん = el cliente
     文句を言う = quejarse

⑩「お客さんが自由に取ることの出来るお皿」
ヒント: 自由に = libremente

【名詞を修飾する練習問題の答え】
① El libre que compré ayer.
・El libro que ayer yo compré でもまあok!

② La película que vimos hace dos días.
・テストはダメだけど話す時は La pelí と略してok!

③ La frase que me ha dicho él.
・その他の答えは、後半部分が él me dijo, él me ha dicho, me dijo él.

④ La canción que le gusta a mi madre.
・後半部分が le gusta mi madre はおしい!
・madre は mamá でもok!

⑤ La taza que me regaló Cristina. 

⑥ La estación que está al lado de mi piso.
・mi piso はスペインのスペイン語。mi casa や mi apartamento でも正解。

⑦ El chico español que hizo una foto con nosotros anoche.
・que のあとが、hizo fotos con nosotros anoche. または tomar を使って tomó una foto con nosotros anoche. でも良い。「私たち」が両方女の場合は nosotras!

⑧ Un tren que va de Madrid a Barcelona.
・今までは El や La が文頭に来てたけど、これは Un を使った方がいい。マドリッドからバルセロナに行く電車はたくさんあるから。El や La をつけたら、すでにお互いが知ってるモノ、あるいは1つしかないモノって感じがする。

⑨ El cliente que siempre se queja.

⑩ Los platos que los clientes pueden coger libremente.

 

これが出来るようになれば、あとは簡単。その名詞の前にメインの動詞を持ってくるだけ!

例えば最後のフレーズを応用すると…

ビュッフェで友達に
「このお皿は何?」と聞かれたら、

"Son los platos que podemos coger libremente."
(僕たちが自由にとっていいお皿だよ。)

と言える。

最後に…

動詞がqueの前後にある2問載せて終わり。

【応用問題】
⑪「僕はコンビニで売ってるおにぎりが好き」
ヒント: コンビニ = las tiendas de 24 horas
     おにぎり = los onigiris 

⑫「(私は) 3人の子供がいるスペイン人のご近所さんがいる」

【応用問題の答え】
⑪ A mí me gustan los onigiris que se venden en las tiendas de 24 horas.
・もしおにぎりをスペイン語で言いたいなら、Las bolas de arroz というのが一番簡単。
・Me gustan 〜 と答えてもok!A mí me gustan と言ったら「他の人はどうかわからないけど私は好きだよ」と微妙に強調が入る感じ。

⑫ Tengo un vecino español que tiene tres hijos.
・前半部分が Tengo una vecina española でもok!

おすすめ記事: