BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペイン大学共通入試・スペインとイタリアの大学生活・EU旅行・文化の違い・言語学・哲学・5ヶ国語・バルセロナの歴史・おすすめレストラン・穴場など日々幅広いジャンルの記事を執筆中。

【バルセロナ・スペインでピソ探し】

ピソやアパートを探す時に注意すべき点、おすすめのサイト、おすすめエリアについて。

【アパートの見学申し込み】10パターンのスペイン語例文

スペイン語でアパート・ピソ・シェアハウスの申し込みメールをする時の例文が知りたい!というリクエストをもらったので、色んなシチュエーションを想像して書いてみる。不動産会社に質問するパターンも最後に3つあり! ⚠️ Kaede のところには自分の名前を!…

【もう見学は不要】新しいピソの探し方 (SPOTAHOME)

バルセロナ・マドリッド・バレンシア・ベルリン・ブリュッセル・ダブリン・リスボン・ミラン・ローマでアパート探しをする際に、おすすめなページは SPOTAHOME (スポットアホーム)!このサイトは今までになかったある新しいシステムを採用しているため、とて…

【偽名と手口を公開】バルセロナでピソ探し!最近の要注意物件!

今年の7月末にピソを idealista (家探しサイト) 使って探してた時に、あまりにもおいしい物件に遭遇し、結果的に怪しい相手だったから取引をやめた、という記事を以前書いた。 つい先日、またまた同じ手口の相手が現れた!今回は以前のことがあったから「ま…

【バルセロナのピソの底値】とにかく安く住みたい人へ

これは「バルセロナでとにかく安い物件に住みたい!」という人向け記事。バルセロナで格安1人暮らし物件を探せば450〜500ユーロで見つかるが必ず、地下か半地下、もしくは内向きの部屋という悪条件が伴ってしまう。でも、誰かとシェアさえすれば条件がいい部…

【スペイン人と住む前に】知っておきたい5つのこと

「スペインと日本の文化は違う」とは言え、一緒にスポーツをしたり遊んだり勉強する上で、その違いが原因となってモメることはなかなか無い。が、生活するとなれば話は別だ。今日はスペインでホームステイ、スペイン人とシェアハウスする時に知っておいた方…

【これって怪しい?悪質な相手?】スペイン賃貸物件

もうかれこれ何回も経験してるバルセロナでの「ピソ探し」毎回決まるまでが相当ストレスを感じる。今回、今までと違ったのは初めて『怪しい相手』とやりとりした点。idealista でいつも通り物件を探してて、いいのがあったからメッセージを書いてみた。メッ…

【バルセロナでシェア生活】新しく見つけたピソ探しサイトUniplaces

// 今までずっと idealista (イデアリスタ) っていうサイトを使ってピソを探してたんだけど、今日新しいサイトを発見。Uniplaces っていうページで、idealista とは違ったわかりやすさ!それを今日は紹介。 今、見た限りバルセロナ市内にあるここがもってる…

【必ずチェックしよう】スペインのピソ探しで気をつけるべきポイント

初めてでも何回目でも割と時間をかけて探すピソ、アパートメント。今回はバルセロナでピソ探しをする時にいつも意識してるポイントを紹介。シェア物件を探してる人、1人暮らし用を探してる人、どちらにもあてはまることを列挙すると… オーナーや不動産屋さん…

【各エリアのイメージ、家賃、治安、良い点と悪い点】バルセロナでピソ探し

バルセロナにあるバリオ (地区; barrio) は下の画像の通り。簡単にそれぞれを紹介。メインと言っても過言ではない Barrio Gótico (ゴシック地区)→ 古い建物が多く残り、カテドラルやカタルーニャ広場がある。→ ピソを探す時に多くの物件がヒットする。家賃は…

【2018年版idealista攻略】バルセロナでピソ探し

バルセロナの家賃の相場はだいたい…1人暮らし: 500ユーロ〜800ユーロ誰か1人とシェア: 360ユーロ〜560ユーロ3人以上とシェア: 150ユーロ〜400ユーロ。アパートは PISO (ピソ) と呼ばれる。だから家を探すときはピソで検索をかけたり、人に聞くときは「ピソを…