BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

海外生活

【5日に1本のペースで】全ての親知らずを日本で抜いた理由

2019年7月27日の朝、関空に到着。そのままの足で向かった先は、歯医者さん。 1ヶ月にも及ぶ、親知らずの炎症を日々我慢し、最後は口が縦に全く開けられなくなる状態に…。 それでもスペインやイタリアの歯科医院に行くことなく、日本で「親知らず」を全て抜い…

【意外と少ない】ベジタリアンも楽しめる和食

最近、ダヴィデがベジタリアンになったということで、今回の日本滞在では「肉」を用いていない日本食を一緒に楽しむことにした。 「和食=魚と野菜!寿司、刺身、味噌汁、天ぷら、野菜炒め…余裕じゃん!」と思っていたが、1日目から、このイメージは覆された…

【海外在住で免許証が失効】再取得?例外で更新可能?

海外滞在中に運転免許の期限が切れてしまったら、また試験を受けて取得し直さなければならないのか、失効を防ぐため出来ることはあるのか。長期留学生&海外在住者必見! 今回は、私自身が該当している「失効から半年以内」という条件の説明をする。 【再取…

【スーツケースの中身】留学6年目の一時帰国は何を持って帰る?

6年目にもなれば、 ・100%ウケがいいお土産・不評なお土産・買っといて損はないお土産 が、完璧にわかる。 いつも23kgのスーツケース1つと10kgのボストンバックを1つ、そしてノートパソコンやカメラが入ったリュックを背負って帰る。 スーツケースの中身は… …

【留学を決断する】その時に夢や目標は必要なのか?

留学は短期であれ長期であれ、人生において大切なターニングポイントとなりうる。だからこそ、留学をなかなか『決断』出来ず、迷っている人たちがたくさんいる。 【留学を決断する時に大切なこと】次の3つが揃った時、人は新しいことを決断できる。 ① きっか…

【スペインの大学生になると】日本の大学生にとっての常識ワードが分からない。

日本の大学に行かず、スペインとイタリアの大学に通っている私は「日本の大学生なら知ってて当然の大学用語」がさっぱり分からない。何度調べても聞いても、絶対に意味を忘れてしまう馴染みが全くワードがいくつもある。 ダントツ1位は『ゼミ』 友達のSNS投…

【語学学校vs現地生活】語学学校に行かずに身についた言語の特徴

言語の『学び方』は人ぞれぞれ。 ・現地の語学学校に通う・独学・オンラインコースを受講・インテルカンビオをする・いきなり現地生活をスタート・いきなり現地の高校や大学に入る・現地で仕事をしつつ職場で学ぶ・両親のどちらかがその言語のネイティブ な…

【沈黙は美徳】この日本文化をスペイン人とイタリア人は理解出来るのか。

日本人の「沈黙」文化は西洋で長所になりうるのか。という疑問に対する私の答えは、 『なり得ない。』 これまでのスペインとイタリア生活の中で、身を以て「日本人の沈黙」がこちらでは一切、通用しないことを学んできた。 日本文化に理解がある人、それを好…

【家で作る料理の変化】スペインとイタリアで5年過ごしたら…。

スペイン・イタリアにきて6年目の24歳が普段、家で作る料理は「和」なの?「洋」なの?…こちらの友達からよく聞かれる。 料理スタイルに変化はあったのか。 // 【1年目: 18-19歳】3月末に渡西し、1人暮らしを始めるまでの期間 (およそ半年) は外食が多かった…

【南イタリアの闇】先週、白タクに乗って最悪だった話

スペインとイタリアのタクシー事情は似ていて、きちんとしたメーターがついている正規のタクシーと、許可を得ていない闇タクシー (通称: 白タク) が存在する。車の上についてる「TAXI」は正規の証拠。 タイトルにある通り、先週の月曜日、白タクに乗ってしま…

【語学学校に在学中】現地の友達が出来なくても焦らない3つの理由

スペインに限らず、どこかの国の語学学校に在学していると『現地の友達』に憧れる時期が必ずくる。 でも、私の経験上、 語学学校は唯一の『世界中の友達』が出来る貴重な場所だから、そこで学んでいる間は、現地の友達を作ろうとしなくて良い。むしろ、様々…

【手荷物に厳しいラインエアー】利用客は本当に規定を守っているのか

ヨーロッパの有名な格安航空「ラインエアー (RYANAIR)」は、先日載せたように、手荷物の基準を厳しく改めた。 これに対し、スペイン人やイタリア人はだいぶ不満を抱いており、人気がどんどん落ちているように思える。 ・他のLCCに比べて座席が異様に狭い・手…

【エドシーランのライブ】DIVIDE TOUR 2019 BARCELONA に行ってきた!

2019年6月7日、バルセロナでエドシーランのコンサートがあった。今日は、当日の流れや雰囲気、スペイン人が特に盛り上がった曲などをシェア! 【日本と異なること】① チケットの転売・譲渡は不可② お客さんの年齢層③ ヨーロッパとバルセロナ限定グッズ ④ 上…

【スイスは旅行しやすい国】スペインやイタリアと違う7つのこと。

ヨーロッパの中で、スイスは特に旅行がしやすい!今日は、スペインやイタリアと比べて「やっぱりスイスは違うな〜」と思う7つのことをシェアする。 ① 英語が100%通じるスイスは首都ベルン、大都市チューリッヒ、ジュネーヴだけでなく、田舎へ行っても英語が1…

【海外生活が長くなるにつれ】日本に帰国する頻度が減るワケ。

「毎年セマナサンタ (イースター) とお正月は帰る!」そう決めた2015年は、春と冬の二度、日本に帰った。 なのにそれ以降は… 1年目の2014年: 秋に2週間帰国2年目の2015年: 春6日, 冬5日帰国3年目の2016年: 冬に3週間帰国4年目の2017年: 夏に長期帰国5年目の2…

【留学先は都会か田舎か】どちらも経験した私のリアルな意見

スペイン留学はバルセロナかマドリッド?…サラマンカやマラガがいいかな。いや、もっと郊外の田舎にしようか。 イタリア留学はローマかミラノ?いや、トスカーナ地方や南イタリアかな? 都会と田舎、どちらを選ぶべきなんだろう …と、留学先を悩んでいる人が…

【遊びか本命か】イタリア人男性とのデートで注目する5つのポイント

イタリア人男性は日本人男性よりもサラッと女性をデートに誘うため、自分に好意があるのかないのか見極めるのがとても難しい。しかも…この国の「お友達期間 (ゾーン)」はとても広く『日本なら友達としないようなこと』をしているイタリア人はあちこちにいる…

【スペインのホームステイ】知っておいた方がいいこと&お昼ご飯

今日はスペインのホームステイについて。事前に知っておいた方がいいこと、トラブルが起こったらどうするか、個人的に契約延長できるのか、言葉が通じない、お昼ご飯は何を食べるか、など体験談を踏まえて書いていく。 まず初めに… 【私のホスト・家紹介】ホ…

【何気ない10のこと】スペインと日本の習慣の違い

日常生活に潜む、スペインと日本の習慣の違いを紹介! 【① 鼻をかむ】鼻炎・花粉症・風邪の時、日本では公の場で鼻をかむと、周りの人を不快にさせてしまう。だから日本人は鼻をすする癖がある。しかしこれはスペイン人が「1番嫌いな日本人がすること」と口…

【イタリア人とスペイン人】ここが好きでここがイヤ!

イタリア人・スペイン人と生活をしてみて感じる「ここが好き!ここがちょっとなぁ...」と思うそれぞれのお国柄を箇条書き。 【イタリア人の好きなところ】・深い話が出来る人、楽観的な人が多い・家族を大切にする・親しくなりやすい、フレンドリー・それぞ…

【イタリアでのお気に入り】洗濯洗剤・柔軟剤・最近見つけた商品

家の近くにある DESPAR は大型チェーンスーパー。そこで最近買っている商品の紹介や、何種類かの洗剤・柔軟剤を使ってみた感想などについて。 【おすすめの洗濯洗剤は?】下の写真に丸してあるこちらの2つ。 イタリア人は割と、洗濯・アイロンを気にするお国…

【ヨーロッパ・国際便】他人の航空券は代理予約可能?問題点は?

今日のテーマは意外と気になる「自分以外の人の航空券 (国際便) を購入するのは可能か」。 【他人の航空券は代理予約出来る?】結論から言うと、全く問題なく出来る。旅行会社を通すより、自分で航空会社のHPから予約する方がすんなりと行くのでおすすめ。ス…

【イタリアのファームで仕事】持って行くと便利だったアイテム

WORKAWAY (ワークアウェイ) でイタリアへ行く時、・持って行くと便利だったもの・何を持って行ったか・事前にしておいた方がいいこと について。 【持って行くと便利アイテム】夏ver.・ムヒ・縁のある帽子・軍手: 100均のを2,3組・クロックス: 泥がついても…

【共感されるのか】スペイン語上級者が感じるイタリア語の違和感

スペイン語が母語並みに話せるようになった日本人がイタリアへ行くと感じる違和感について。 【未だに好きになれない】Va bene.イタリア語で "Va bene. (ヴァッベーネ)" は『オッケー』『わかったよ』『いいよ』と言う意味で、非常に使用頻度が高い。 「明日…

【誰かに聞きたいあれやこれ】バルセロナ (スペイン) 生活のお助け情報

異国の地で生活をしていると、買いたいと思った物が「どこで」売られているのか「どんな」名前で売られているのか分からないこともある。 植木鉢が買いたい バルセロナのホームセンターはどこ 口内炎の薬が欲しい シーツが買いたい コピーがしたい どの洗剤…

【海外では全く違うタイトルに】なぜ邦画の原題をそのまま訳さないのだろう。

スペイン人の友達と日本の映画について話していると、スペイン語のタイトルが日本語の原題と違い過ぎて、すぐに理解出来ないことが…。 ジブリの映画の題名なら想像力を少し膨らませると、 「動くお城 (El castillo ambulante) 」→ 原題: ハウルの動く城 「チ…

【日本は最先端を行き過ぎ】スペイン人とイタリア人が感心する文具TOP5!

私たちにとっては当たり前の「文具」が、実はすごかった!? スペイン人よりイタリア人の方がすぐ思ったことを口にするので、気になるもの、見たことがないものがあればすぐに聞いてくる。日々の学生生活の中で「これは何?」と質問され、その用途を答えた時…

【300記事目】キッカケから振り返る過去

【言語を好きになったキッカケ】母と祖父母のおかげで物心着く前から英語と触れる機会が多かったのが全ての始まりとなったキッカケ。言語は英語だけじゃないと知り、自分の口から色々な言語が出るようになり、その中で好みが生まれ、その言葉の文化を知った…

【大都会バルセロナ】有名人と会えちゃったりする?

人気が高まり続ける街、バルセロナ。 東京に「有名人に高確率で遭遇できるスポット」があるように、この街にもそんな場所は存在するのだろうか? 【私が会えた/見た有名人と場所】・錦織圭 (テニス): Real Club de Tenis BCN、ティビダボ、カテドラル・ラフ…

【500ユーロ札はまだ使える?】スペインとイタリアでどうにかしてみた

2017年:「500ユーロ札がもう使えなくなるらしい!早く銀行に行った方がいい!」とあちこちで噂を聞くようになった。2018年:「今年末で発行は停止するが無期限で法定通貨としては使用できる」と欧州中央銀行が発表したのを読んだ。 支払いをしにバルセロナの…