BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活7年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【好意か挨拶か】beso, besos, besitos, besotes の感覚

仲の良い友達とスペイン語でチャットやメールをしている時「そろそろ会話の終わりだな」と思ったら文末に…

Un besito,
Kaede

と、つけることがある。私はこの "締め" の単語を『好き度合い』や、その日の話の盛り上がり度、気分によって変えているが、スペイン人にとっては「じゃあまた!」くらいの軽い挨拶であることがほとんどだ。

よく使われているのは ⬇︎

Un abrazo

Un fuerte abrazo

Un besito

Un beso

Un beso enorme

Un beso grande

Un beso fuerte

Besos

Un besote

Besotes

このうち個人的に好んでいるのは、(日本語訳には違和感しかないけど) ⬇︎ 以下の4種類。

Un abrazo (ハグ)

Un fuerte abrazo (強いハグ)

Un besito (小さなキス)

Un beso enorme (とても大きなキス)

【この記事のテーマ】
・どんな場面でつけるの?
・好意がない相手にもつけるの?
・どんな感覚で?
・相手がつけてくれなかったらどんな気分?

誕生日メッセージの「un besito/beso」は自分の中で習慣化している気がする。この一言が無かったら何か足りない気がする。

f:id:kaedetaniyoshi:20200223010500j:plain

【どんな場面でつけるのか】
手紙や誕生日メッセージには高確率で添えられているが、チャットの終わりに必ずつけるルールはない。

電話を切る前に言う人もいる。

"Vale muy bien, ciao, un beso!"

"Un beso, hasta luego!"

これは話し手の性格によるため、

"Venga, hasta luego!" と、切る場合も。

 

【好意がない相手にもつける?】
嫌いな人にはつけないけれど、普通以上の相手であれば挨拶として言う。もちろん家族や恋人、好意がある相手にも。

スペイン人の中でもタイプは二極化する。

あまり意識せずに使っている人

"Un beso" と "Besos" を使い分けている人

「家族や彼氏にしか "Un beso" は使わない」と言う女性もいれば「あまり身近じゃない相手には "Un beso" を使って、好きな相手にはいくつかのバリエーションを使い分ける」と言う男性もいる。➡︎ だからこの一言から『恋愛感情』の有無を判断するのは極めて難しい。

【どんな感覚でつけている?】
私は結びの "besos" を日本語の「よろしく」や「じゃあね」くらいの軽さで捉えている。そこだけを見て『あ、この人私のこと好き (LOVE) なんだ!』と思うことは100%ない。

自分がつける側の時は、2つの異なる感覚 (気持ち) がある。1つは「キリが良いからもう終わり」の合図で、もう1つは「大切に思ってるよ」アピール。

"besitos" は "besos" よりも可愛い印象を与える。そして "besos" は "besitos" よりも気持ちが伝わる。

…とは言うものの、意味に大差はない。みんな好きな方を選んで使っている。

「スペイン語の "besos" にはそんなに深い意味は無いんだよ」と言われても、出会って間も無い相手に私はつけない。初めましてに近い関係であれば、まだ若干の抵抗を感じる。しかし、手紙やメッセージカードには締めの一言をつけるのが好きなので…

・Hasta pronto!

・Nos vemos pronto,

・Un abrazo,

・Un fuerte abrazo,

のいずれかを書いて終わる。もちろん上の4つであれば最後の Un fuerte abrazo が最も「気持ち」を感じる表現である。温もり、優しさ、気遣い、愛情。

この ⬇︎ 挨拶が出来る仲の良さになればサラッと別れ際に口頭でも "Un beso!" と言える。

【相手がつけてくれなかったら?】
つけてくれなくても何とも思わない。でも、つけてくれたら嬉しい。これは万国共通だと思う。この嬉しさを何かに例えるなら…

インスタグラムの『親しい友達』機能。あの「あ、入れてくれてる!」の小さな喜びが、Un beso enorme をつけてもらった時の喜びに似ている。

だから好きな相手には、

Un beso

Un beso enorme

Un beso grande

Un beso fuerte

をつけてみよう。

日本人のLINEのスタンプ文化もこれにちょっと似ているかもしれない。『"Un beso grande" に好意はあるのでしょうか?』という質問は、『異性からハートの絵文字が送られてきたんですけど、好意を寄せてくれているのでしょうか?』と私の中でイコール。 

 

【蛇足】
なぜか Un besote と Besotes からは良いイメージを抱けない…。ブチューって感じがしてしまう…。(笑) だから1回も使ったことがない。やっぱり Un besito が可愛い。好きなのは Un fuerte abrazo だけど。

スペイン語 記事一覧

海外生活 記事一覧

おすすめ記事: