BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活7年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【対義語も同時習得】スペイン語ネイティブがよく使う50の形容詞

独学だと、なかなか頭に残らない『形容詞』

「どうすれば覚えられますか?」

「良い勉強法はありますか?」

ネイティブが会話の中で特によく使う50の形容詞をこれからシェアするので、それを用いてどんどん文を作ってみよう。

f:id:kaedetaniyoshi:20200520203557j:plain

【必ず覚えるべき50の形容詞】
Alto: (高さが) 高い
Amable: 親切な
Antiguo: 古い
Amarillo: 黄色い
Amplio: 広い
Bajo: (高さが) 低い
Brillante: キラキラしている
Buena: 良い
Cada: それぞれの 
Cómodo: 心地良い
Complicado: 複雑な
Conocido: よく知られている
Cualquier: どんな〜でも
Desconocido: 知られていない
Difícil: 難しい
Directo: 直接的な、ダイレクトな
Dulce: 甘い

Duro: 硬い、きつい、厳しい
Enorme: 巨大な 
Entero: 全体の、全ての 
Estupendo: 素晴らしい、最高な
Fácil: 簡単な
Famoso: 有名な
Flexible: 融通のきく
Generoso: 寛大な
Grande: 大きい
Incómodo: 心地が悪い、不快な
Increíble: 信じられない
Lento: ゆっくり、遅い
Limplio: 綺麗な
Luminoso: (光が) 明るい
Malo: 悪い
Mayor: より大きい 
Moderno: 現代的な
Negativo: ネガティブな、否定的な
Pesado: 重い
Pequeño: 小さい
Popular: 人気な
Primer: 1番目の
Rápido: 速い
Raro: 変な、貴重な
Redonda: 丸い 
Rojo: 赤い
Segundo: 2番目の
Sencillo: シンプルな (複雑の対義語)
Serio: 真面目な

Sucio: 汚い 
Simple: シンプルな、質素な、簡単な
Sincero: 誠実な
Útil: 役に立つ、便利な

 

【50の形容詞の対義語リスト】
* がついている対義語は頻出度が低い。
Alto - Bajo
Amable - Antiátipo
Antiguo - Nuevo/Moderno
Amarillo 
Amplio - Estrecho
Bajo - Alto
Brillante - Apagado*
Buena - Mala
Cada
Cómodo - Incómodo
Complicado - Sencillo/Claro
Conocido - Desconocido
Cualquier
Desconocido - Conocido
Difícil - Fácil
Directo - Indirecto
Dulce - Amargo

Duro - Blando/Frágil
Enorme - Normal
Entero - Incompleto* 
Estupendo - Malo
Fácil - Difícil
Famoso - Desconocido
Flexible - Inflexible/Duro
Generoso - Egoísta/Tacaño
Grande - Pequeño
Incómodo - Cómodo
Increíble - Creíble 
Lento - Rápido
Limplio - Sucio
Luminoso - Oscuro
Malo - Bueno
Mayor - Menor/Inferior
Moderno - Antiguo
Negativo - Positivo
Pesado - Ligero
Pequeño - Grande
Popular 
Primer
Rápido - Lento
Raro (珍しい) - Habitual (習慣的な)
Redonda - Cuadrada
Rojo
Segundo
Sencillo - Complejo
Serio - Informal

Sucio - Limpio
Simple: Complicado
Sincero - Hipócrita/Falso
Útil - Inútil

【覚え方】
名詞と共にイメージで覚える方が良い。

・Mi habitación es luminosa.
・Es un chico muy sincero.
・Es una receta sencilla.
・Hay una cola enorme para entrar.
・Voy a usar un día entero.
・Es una aplicación muy útil.
・Hoy quiero comer algo simple.
・La calle está sucia.

など。

 

【スペイン語と形容詞】
スペイン語は「感情」を表現するのに向いている。

ネイティブの影響を知らない間にたくさん受けていたのだろう。気づけば私も日本語では使わない修飾語をよく口にするようになっていた。

国ごとに『豊富な語彙』は異なる。偏りがある。それを面白いと感じることもあれば、不便に思えることもある。例えば、スペイン語には "amor (愛)" を修飾する形容詞がたくさんある。

- el único amor (唯一の愛)
- el amor divino (ぎゅっとつまった神の愛)
- el tierno amor (包み込むような優しい愛)
- el amor verdadero (真実の愛)
- el infinito amor (無限に止むことのない愛)
- el amor puro (混じり気のない純粋な愛)
- el profundo amor (深みのある愛)

どれも日本語に訳すと違和感でしかないが、身近な「愛」をこうやって何十種類もに言い分けられる (使い分けられる) のは、素敵なことだと思う。

一方で、オノマトペ (特に擬態語) の不足に「不便さ」を感じることがある。細かな「質感」や「特徴」を相手に伝えらない。

ペラペラな紙
ツルツルな紙
ザラザラな紙
スケスケな紙
ベタベタな紙
しなしなの紙
よれよれな紙
ピカピカな紙

ここに重きを置いていないから、存在しない言葉なのだろう。言語は、その土地の『宗教』や『必要性』と深く関係している。社会の規範と、話者の言語感覚…。

スペイン留学 記事一覧

効率よく学ぶスペイン語 記事一覧

スペインの大学情報 記事一覧

おすすめ記事: