BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活8年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【2021年春情報】海外からの帰国者が関空の外に出れるまでの全過程

飛行機を下りる方法も、PCR検査の結果が分かるまでの時間も流れも、2020年7月の帰国時と違っていたため、2021年春情報 (2021年4月1日帰国) を更新することにした。

バルセロナからアムステルダム経由で日本へ帰国ver.

f:id:kaedetaniyoshi:20210403010716j:plain

【スペインからオランダへ】
バルセロナの空港で日本入国に必要な書類やアプリケーションのチェックがきっちりと行われた。カウンターで見せなければならなかったのは、陰性証明書、パスポート、日本入国時に提示するQRコードの3点。出発の2時間前には、空港に到着しておいた方が良い混み具合だった。手荷物コントロールは空いていた。

f:id:kaedetaniyoshi:20210403052656j:plain

(スーツケースを預けるだけでなく、搭乗客全員がそれぞれの目的地別説明を受けていた。1人最低5-10分かかる。)

【オランダから大阪へ】
飛行機を乗り換え、長距離便に搭乗すると、自分の席に下の質問票と、税関の黄色い紙 (携帯品・別送品申告書) が既に置かれてあった。

f:id:kaedetaniyoshi:20210403180736j:plain

【関空到着後の流れ】
大まかに…

① 関空に着陸し、飛行機が停止した後、日本語と英語のアナウンスが流れ、機内で搭乗客全員が陰性証明書を持っているかの確認をする。

② 確認が取れ次第、飛行機を下りる。(2020年夏は、下りる順番が決まっていたが今は通常通り、自由。)

③ シャトルに乗り、ターミナル移動。

④ 到着後に行うPCR検査の個人番号シールが渡される。(例: 60番)

⑤ PCR検査。ブース内で唾液を1-2ml、容器に採取する。レモンと梅干しの写真…(笑)

f:id:kaedetaniyoshi:20210403000342j:plain

⑥ 待機場所へ行く前に、検査結果が出る前に書類審査を受ける。

⑦ 質問票、健康カードの内容、日本国内での住所や電話番号、滞在先までの移動方法などの確認をする。「どこの国に滞在していましたか?」「関空からどのようにどこへ向かわれますか?」「指定のアプリを入れますか?」「いれないのであればその理由をお答えください」

⑧ 3種類のアプリをダウンロードしているかの確認。電話番号は合っているか、通知がきちんと鳴るか、その場で電話をかけてチェックされる。そして、なぜかブルートゥースをONにしてくださいと言われる。アプリにログインするところまでは見られなかった。

・SkypeまたはWhatsApp
・COCOA (接触確認アプリ)
・OEL (Overseas Entrants Locator)

⚠︎ 2021年4月1日に関空でOELではなく「OSSMMAを入れて通知をONに」と言われたが、翌日「2021年3月26日以降入国の人はOSSMMAではなく、OELをダウンロードしてください」とメールが届いた。

f:id:kaedetaniyoshi:20210403165252j:plain

⑨ QRコードを提示する。読み取る機械でピッとした後、画面に表示される (事前に入力してあった個人データの) 内容の確認を求められる。保健所からの健康状態の確認は、電話とメール、どちらの連絡手段が良いか問われる。

⑩ ゲートが待合室のようにセットされてあるため、そこでモニターを見ながら自分の番号を待つ。陰性の人の番号のみが表示される。待った時間はたったの10分。

⑪ 結果が判明した人から順番に、入国審査へ移動する。その前に誓約書の提出があり、引き換えに赤の無地の紙が渡される。これが陰性の証拠となる。(昨夏も持たされ、なんとも言えない気分になった。)

⑫ スーツケースを取って、いつもの黄色い申告書を出口で出して、終わり。

【かかった時間】
2021年4月1日午前8時23分到着
2021年4月1日午前9時50分外へ
➡︎ 着陸後、お迎えの人と会えるまで1時間17分

f:id:kaedetaniyoshi:20210401195839j:plain

【昨年と比較すると…】
・外に出るまでの時間が大幅に短くなっている。

・空港利用客の数に制限がかかっているからなのか、スペイン並みに緩くなっている。(スーツケースを取ったあとが特に。)

・お客さんも空港のスタッフもお互い、この一連のやりとりに慣れた印象。 

 

【帰国者インタビューQ&A】
個人的に気になっていた5点を弟に聞いてみた。

Q1. スペインからオランダ経由で日本に帰国する際、出国審査でNIE (スペインの滞在許可カード) の提示を求められた?
A1. 求められた。

Q2. 関空に到着後の書類確認の際、日本の携帯番号を持っていないことが何か問題になった?
A2. ならなかった。ビデオ通話をするために、スカイプかワッツアップのアプリをダウンロードしておく必要があるけど、スペインの番号で登録していてもWi-Fiがある場所でアプリ自体が鳴れば良いから、日本のSIMを持ってなくても大丈夫だった。

Q3. 機内ではみんな広々と横一列使って寝てた?
A3. ほとんど全員、肘置きを上にあげて横になって寝てた。俺も爆睡。

Q4. お迎えの車が来るまでの間、待つための部屋は用意されていた?
A4. 2020年夏にはあった「待機室」がなかった。空港内のロビーでみんな待ってた。

Q5. 空港のスタッフは親切だった?
A5. 親切だった!

海外生活 記事一覧

空港-飛行機-航空券-マイル

バルセロナ生活 記事一覧

おすすめ記事: