BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活7年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【Cuando+接続法の特訓】効率よく学ぶスペイン語 ㉑

未来の話をする時…

・家に帰ったら電話するね。
・コロナが落ち着いたらバルセロナに行く。
・マドリッドに来たら絶対会いに来てよ。

ついつい『Cuando+未来形』を使ってしまいそうになるが、これは文法的に間違い。正しくは『Cuando+接続法』。例外は存在しない。

❌ Cuando volveré a casa, te llamo.
⭕️ Cuando vuelva a casa, te llamo.

❌ Cuando acabará el Corona, iré a Barcelona.
⭕️ Cuando acabe el Corona, iré a Barcelona.

❌ Cuando vendrás a Madrid, tienes que visitarme.
⭕️ Cuando vengas a Madrid, tienes que visitarme.

今日は、この便利な構文の特訓をし、サラッと会話の中で言えるようにクセをつけよう!

【接続法の基本】
「まだ接続法を知らない人」も「もう接続法の勉強をしている人」も、基本はみんな同じ。

直説法の現在形をきちんと覚えること。 

直説法の現在形と聞くと難しそうだが、誰もが最初に習うあの活用パターンこと。これが完璧に言えるようになって初めて次のステップ『接続法』へ行くことが出来る。

hablar (話す):
アブロ、アブラス、アブラ、アブラーモス、アブライス、アブラン

decir (言う):
ディーゴ、ディーセス、ディーセ、デスィーモス、デスィース、ディーセン

ir (行く):
ボイ、バス、バ、バーモス、バイス、バン

試しに下の動詞の、直説法現在形 (presente de indicativo) を声に出して言ってみよう。全てミスなく言えたら、接続法の活用も難なくクリア出来ること間違いなし。

- decir
- venir
- ver
- contar
- dormir
- dar
- ir
- tener
- hacer
- despertarse
- poner
- beber
- costar
- volver
- conocer
- traducir

接続法の活用 (語尾の変化方法) について説明してある記事 ⬇︎

【Cuando+動詞】
動詞の時制のみが異なる4種類の構文 ⬇︎ それぞれの違いを整理しておこう。

Cuando+現在形, 現在形.
Cuando voy a tu casa, te llevo un regalo.

君の家へ行く時は、プレゼントを持って行く。
➡︎ 習慣

Cuando+線過去, 線過去.
Cuando iba a tu casa, siempre te llevaba un regalo.
君の家へ行っていた頃は、いつもプレゼントを持って行っていた。
➡︎ 過去の話

Cuando+接続法現在形, 直説法未来形 (または直説法現在形)
Cuando vaya a tu casa, te llevaré un regalo.
君の家へ行く時は、プレゼントを持って行くからね。
➡︎ 未来の話 (これは完全に未来の話+家に行く可能性が④より少し低い)

Cuando+現在形, 未来形.
Cuando voy a tu casa, te llevaré un regalo
君の家へ行く時は、プレゼントを持って行くからね。
➡︎ 未来の話 (すでに一度家に行ったことがあるニュアンスが含まれる+家にまた行く可能性が③よりも少し高い)
⚠️ 文脈によっては、不自然に聞こえることがある。

この記事の最後にある練習問題は、③の構文を使って答えるものがほとんど。

【気遣い表現①】
私たち日本人は何かお願いをする時、相手に気を遣って「時間がある時に〜してもらえる?」という言い方をするが、これも同様に "Cuando+接続法現在形" ⬇︎

・¿Puedes llamarme cuando tengas tiempo?
(時間がある時に電話してきてくれる?)

・¿Cuando tengas tiempo, puedes venir a mi casa?
(時間が出来たらうちに来てくれる?)

・¿Cuando tengas tiempo, puedes enseñarme italiano?
(時間がある時にイタリア語教えてくれる?)

¿Cuando tengas tiempo, puedes 〇〇?

"tienes" (直説法現在形) ではなく "tengas" (接続法現在形)。この場合、tienes を使っても文法的に間違いではない。が、自然に聞こえるのは後者。なぜなら、

未来の話である上、相手に時間が出来るか定かではないから。

とりあえず、未来の話をする時は『接続法』という意識が大切!

【気遣い表現②】
上の表現に加えて、よーく使うのが、

Cuando puedas + 命令形.

・Cuando puedas, envíame fotos.
➡︎ 出来る時で良いから=暇が出来たらで良いから=「あとで写真送って」

・Cuando puedas, dime cuál es el libro que tenemos que leer.
➡︎「私たちが読まないといけない本がどれなのか、あとでで良いから教えて」

・Pues solo dime cuando puedas y nos vemos!
➡︎「じゃあ、都合が良くなったら教えて!その時会おうよ!」

【練習問題】
シチュエーション翻訳。会話の最後のワンフレーズ (太字) をスペイン語に訳してみよう。"Cuando+接続法現在形, 直説法未来形 (直説法現在形)" か "Cuando puedas+命令形" のどちらかを使って。

① 「ペドロは18時くらいに来るらしいけど、あいつのことだから何時になることか…」『じゃあ、ペドロが着いたら教えて (知らせて)』

② 会うたびに「彼氏 (彼女) 出来た?」と聞いてくる友人に対して『出来たら言うよ』

③「エドシーランのコンサートがあるらしい」『日付いつだろう?調べてみる!』「私も調べる!」『分かったら言うわ!』

④「今したいことは?」『外出自粛 (cuarentena) が終わったら、家族に会いに行って、友達とサッカーをして、お気に入りのカフェテリアへチョコレートを飲みに行って…』

⑤「早く会いたいね」『うん…外出自粛 (cuarentena) が終わったら、君に会いに行くよ』

⑥『いつサッカー出来る?』「したいのは山々なんだけど、もうすぐテスト週間に入るんだよなー」『そっか、じゃあ都合が良い時、連絡して。で、やろうぜ!』

⑦『今何してる?』「まだ仕事だよ、なんで?」『今みんなでいつものバルに来てるからさ』「いいなーー!あと1時間はかかりそう…」『来れる時に来て!もうみんな待ってるよ!』

⑧「美味しそうなパエリアの写真〜!羨ましいなー。遊びに行きたい!」『スペインに来たら、最高に美味しいパエリアを食べさせてあげるよ!』

ヒント: llevarte a comer
(ネイティブ風表現)

⑨「東京って毎朝こんなに満員電車になるの?」『うん』「えー!信じられない。これが現実に起こるなんて!」『日本に来たら分かるよ(笑)』

『時間がある時で良いから、あのリンク送って!』

ヒント: リンクはそのまま "link"

⑪「もう授業終わりそう?こっちは終わりかけ」『終わったらうちのクラスに来て!』

⑫「この曲めっちゃ良いから聞いてみて!」『明日太陽が出たら、その曲を聞きながら走りに行くわ!』

⑬「うちの弟もバルサファンだよ。しかも1番好きな選手が君と同じ。」『本当?!君の弟と知り合ったら、めっちゃ仲良くなると思う (気が合うと思う)!(笑)』

⑭「(SNSの写真へのコメント) うわ〜懐かしいメンバー!久々に会いたいな、バルセロナに遊びに来てよ」『君に休みが出来たら、僕ら3人でバルセロナに行くよ!』

ヒント: この「3人で」をどう言うかがこの問題の難点

⑮「今日返すつもりだった本…すっかり忘れてた!ごめん…これから家に持って行っても良い?」『心配しないで。来れそうな時にうちに寄って (くれれば良いよ)!』

 

【答え】
① Pues cuando llegue Pedro, avísame. (または me avisas.)

② Cuando tenga, te lo diré. (または Te lo diré cuando tenga novio.) ← 彼女の場合は novia

③ Cuando sepa, te diré!

④ Cuando termine la cuarentena, iré a ver a mi familia, jugaré (al) fútbol con (mis) amigos, me tomaré una taza de chocolate en mi cafetería favorita...

⑤ Me iré a verte cuando termine la cuarentena. (Cuando termine la cuarentena, voy a ir a verte. も可)

⑥ Vale...pues dime cuando puedas y jugamos!

⑦ Ven cuando puedas! Te estamos esperando ya! (Cuando puedas, ven! でもOK)

⑧ Cuando vengas a España, te llevaré a comer la mejor paella!

⑨ Cuando vengas a Japón, (lo) verás jajaja

⑩ Cuando puedas, envíame el link.

⑪ Cuando termines, ven a mi clase!

⑫ Mañana cuando salga el sol, iré a correr escuchando esa canción!

⑬ ¿¡De verdad!? Cuando conozca a tu hermano, me caerá genial jajaja

⑭ Cuando tengas vacaciones, iremos los tres a Barcelona! (iremosがvamosでもOK)

⑮ No te preocupes. Cuando puedas, pasa por mi casa.

効率よく学ぶスペイン語 記事一覧

スペイン語 記事一覧

おすすめ記事: