BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活7年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【Barrer a Casa: 和訳】Sofía EllarとÁlvaro Solerが外出制限中に家で制作した曲

スペインでは毎日、多くの人が『離れて住む家族と会えない寂しさ』と『感染の恐怖』を胸に、生きている。コロナの危機をどうにか乗り越えようと、何週間も家にこもって過ごしている。

こんな時だからこそ、たくさん音楽を聞いてほしい。

約3週間の外出自粛措置 (クアレンテーナ) 中にアルバロソレールと、彼女のソフィアエラールが自宅で一緒に作詞作曲・録音・制作した曲 "Barrer a Casa" が、つい先日リリースされた。

f:id:kaedetaniyoshi:20200404231814j:plain

【2020年4月の新曲】
ダイレクトなワード『MADRID』と『CORONA』、歌詞の移り変わり方、2人のハモリ (アルバロの低音とソフィアの透明感のある高音) に注目!⬇︎

Sofía&Álvaro: "Barrer a Casa"
ソフィア&アルバロ:「家の掃除」

Podré mirarte a través de ese cristal
そのガラス越しにあなたを見れるはず
Saludarnos de otra forma
いつもとは違う方法で挨拶をしましょ
Sin miedo a respirar...
呼吸を怖がることなく…

Podré abrazarte con las ganas de olvidar
忘れたい気持ちを胸に
君を抱きしめられるよ
Que una puerta nos separa
1枚のドアが僕たちを引き裂くから
De las ganas de soñar...
夢を見たい気持ちが…

Despertar esta noche que es real
今夜、目を覚ます
これが現実なんだよね

Y pensar que este sueño no es real
そして考える
この夢は本当じゃない
Que este sueño no es real...
この夢が現実なわけないだろう…

f:id:kaedetaniyoshi:20200404230625j:plain

Y ahora Madrid se nos viste de fantasma
だから今、マドリッドは私たちに
おばけの衣装を着せてしまう

A las ocho caen las redes, se llenan las terrazas
夜8時、ネットワークダウン、
みんながベランダに集まる
Y ahora aprendí por qué hay que barrer a casa
ようやく「家の掃除をしなければならない理由」を学んだよ
Porque la mejor canción no entiende de murallas...
最高な歌は、越えるべき壁を分かっていないから…

No entiende de murallas...
壁を分かっていないのよ…

Ah...
あぁ…

Podré asomarme a la esquina de ese bar
そのバルの角からそっと覗ける
Otra ronda a los de siempre que no me dejan pagar
僕にお金を払わせてくれない
常連さんたちの第二ラウンド

De caña en tapa, servilleta en otro bar
二軒目の生ビール、タパス、紙ナプキン
Y que tiemble la corona viéndonos saborear...
私たちを狙っているコロナが滅びますように

Despertar que esa noche fue real
目を覚ます
あの夜は本当だった
Que las ganas de volar nos las quitó la libertad
「自由」は私たちから
空を飛びたい!という気持ちを
奪ったの

Y pensar que ese sueño fue real
そして考える
あの夢は本当だった
Que ese sueño fue real...
あの夢は現実だったんだ…

 

Y ahora Madrid se nos viste de fantasma
だから今、マドリッドは私たちに
おばけの衣装を着せてしまう

A las ocho caen las redes, se llenan las terrazas
夜8時、ネットワークダウン、
みんながベランダに集まる
Y ahora aprendí por qué hay que barrer a casa
ようやく「家の掃除をしなければならない理由」を学んだよ
Porque la mejor canción no entiende de murallas...
最高な歌は、越えるべき壁を分かっていないから…

Y ahora Madrid se emociona en otra plaza
そして今、別の広場で
マドリッドは感動に包まれる

A las ocho sale el sol, se llenan las terrazas
朝8時、太陽が出ると
またみんながベランダに集まる
Y ahora aprendí por qué hay que barrer a casa
ようやく「家の掃除をしなければならない理由」を学んだよ
Porque la mejor canción no entiende de murallas...
最高な歌は、越えるべき壁を分かっていないから…

No entiende de murallas...
壁を分かっていないのよ…

Ah...
あぁ…

No entiende de batallas...
戦いを分かっていない…

No entiende de batallas...
戦いを分かっていない… 

f:id:kaedetaniyoshi:20200404230626j:plain

Barrer a Casa

Barrer a Casa

  • Sofia Ellar & Alvaro Soler
  • ポップ
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

アルバロソレールの曲を和訳 記事一覧

効率よく学ぶスペイン語 記事一覧

【あとがき】
度々出てくる「壁」という言葉。これには複数の意味が込められているのかもしれない。

① 人と人を隔てている家の「壁」

② 人類が越えるべきコロナという「壁」

③ 感染してしまった人が隔離されている「壁」

など。

2020年3月14日に非常事態宣言が出されてからというもの、スペインの国民は毎日『夜8時』になるとバルコニーに出て、働き続けてくれている医療従事者の方々へ、盛大な敬意と感謝の拍手を送っている。➡︎ 曲中の「8時」には、午前か午後かを表す修飾語がついていないが、こういった現状を踏まえ、翻訳した。

 

【ソフィアエラール】
1993年11月15日ロンドン生まれ。幼い頃から数々のコンクールやコンサートに出演していた。マドリッドの私立の大学でビジネスを学び、現在は経営者として働きながら歌手活動も続けている。彼女の苗字は、スペイン語読みだと「エジャール」となるはずだが「エラール」と発音される。自己紹介をする時も、番組でアナウンサーが名前を読み上げる時も「ラ」。

彼女の音楽の特徴は、

・ゆったりと聞き心地が良い曲調
・透き通った優しい声
・飾り気のないアコースティック

私の中で『スペイン人のおすすめ女性アーティストNo.1』は、Sofía Ellar代表曲のリンクを2つ載せておく ⬇︎

"Amor de Anticuario"

"Verano con Lima"

おすすめ記事: