BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活7年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【EMSとDHLの違い】スペインから日本へ書類を送ると何日?

これまで日本からスペインへ荷物を郵送したり、スペインから日本へポストカードを送ったりしたことはあったものの、『書類』は今回が初めてだった。

バルセロナやマドリッドに住んでいる人は、きっとどこかで目にしたことがあるだろう、DHLと赤字で書かれた下の黄色いロゴ。今日は、このDHLのすごいところをシェアする。

f:id:kaedetaniyoshi:20200321041035j:plain

【EMSとDHLの違い】
日本➡︎スペインの国際郵便で有名なのは、

・日本郵便のEMS (国際スピード郵便)
・日本郵便のSAL (エコノミー航空郵便)
・ドイツのDHL (国際宅配便)

反対に、スペイン➡︎日本で主流なのは、

・DHLに頼む
・スペインの郵便局の窓口へ出す

EMSDHLの両方を利用してみて分かった「違い」は以下の3つ。

① スピード
➡︎ とにかく速く確実に相手へ書類を届けたい人へおすすめなのはDHL。EMSの方が安い分、2日ほど多くかかる。でも、この2つのサービスはどちらも良質。個人的に船便は、食べ物や衣服であっても使おうと思わない。

② 追跡の詳細
➡︎ DHLの方が細かい+荷物を出すとすぐに受取人へ追跡の情報が送られる (日本語で!)

f:id:kaedetaniyoshi:20200323010611j:plain

コロナで郵便に遅れが生じているこの時期でも、実質4日で届くようだ。

3月20日16時27分: バルセロナで荷物集荷
3月20日22時18分: スペインからドイツへ
3月21日08時11分: ドイツから中国へ
3月22日05時40分: 中国から大阪へ
3月23日09時36分: 大阪着
3月24日00時34分: 大阪発

3月25日: 岡山に到着予定

だったが、実際には、

3月24日09時23分: 受け取り完了

 

③ 不在時のサービス
➡︎ 普通、受け取りの時に不在だと、不在通知がポストへ投函される。が、DHLは前もって以下の中から配達オプションを選べる。追加料金なしで。隣の家の人に預ける、家のドアの前に置いておく、宅配ロッカーで受け取るなど。忙しくしている人にとって非常にありがたいサービス。『玄関のウッドデッキの上の箱の中に入れてください』と細かく指定することも可能。

f:id:kaedetaniyoshi:20200323005753j:plain

【公式HP】
日本語があるから分かりやすく、安心。

HPはコチラ

もう1つ、DHLの方が良いな、と思ったのは『カスタマーサービス』がしっかりしている点。ヨーロッパ➡︎日本なら滅多に問題は起こらないが、日本➡︎ヨーロッパは、たまに紛失や税関でのストップ (保管という名の謎の停止) が…。

そうなると、問い合わせが必要。

EMSの場合、

・直接郵便局の窓口へ行く
・電話

の2択となるが、海外から電話は繋がらない。これはヨーロッパ在住の者にとって、ものすごく不便である。

一方で、DHLには、

・メール
・チャット
・電話

の3択があり、チャットはその日のうちに返事がもらえる。ドイツの会社でありながら、日本語でこれらが出来るのはすごいこと。さすが今時のグローバル企業。

f:id:kaedetaniyoshi:20200323012423j:plain

【無事に届いた】
こんな感じで ⬇︎ 

f:id:kaedetaniyoshi:20200326162820j:plain

バルセロナ生活 記事一覧

海外生活 記事一覧

おすすめ記事: