BARCELONANDO :)

1995年生まれ。ヨーロッパ生活5年目。バルセロナ・イタリア・ヨーロッパ・言語学・哲学に関する記事。

【SDAカスタマーセンター】イタリアEMS国際郵便が届かない!郵便局に苦情と要請

スペインの時とは違うイタリアの郵便事情。日本からEMS (国際スピード郵便) でイタリアに荷物を届けてもらう人も多いだろう。かれこれ数度、スペインと日本間でEMSを利用して配達時に関税をかなり取られたり、配達までにえーらい時間がかかったり、問い合わせの電話をかけても繋がらなかったり…というのには慣れていたが、今回は今までに経験したことのないパターンの問題が発生。イタリア郵便 (Poste Italiane) の追跡を見ると、Segnalati problemi nella lavorazione と。業務上の問題が発生してるという表示。しかも毎朝更新されている。なのに記されたオフィスに電話しても荷物は届いてないと毎日言われ、挙げ句の果てにはおおもとの Poste Italiane (電話番号: 803160) に問い合わせるように言われる。

f:id:kaedetaniyoshi:20180929190737p:plain

イタリア郵便は配達を下請け会社に頼むのだが、その下請け業者が問題ありだとか。SDAと言うその業者に電話しても「うちも荷物を預かっていない」の一点張りで郵便局に問い合わせるように言われる。予想してた通り、たらい回し。この発信履歴をどれほどひどいかがわかる。

f:id:kaedetaniyoshi:20180929190745j:plain

f:id:kaedetaniyoshi:20180929190749j:plain

全くラチがあかないし、どこにあるかもわからないのにでたらめに郵便局へ行っても仕方ないのでSDAのカスタマーセンターへ苦情と現在の荷物の状況を詳しく調べてもらう要請をインターネットから申請。(そのリンクはこちら: http://wwww.sda.it/SITO_SDA-INSIDEX-WEB/index.jsp?ixPageId=694 ) この番号 (199 113 366)にもかけたが解決しなかった。

f:id:kaedetaniyoshi:20180929190809p:plain

どんな返事がくるのか効き目があるのか不明だが、数日待ってみることにする。

 

 

 

それから1,2週間ほどがたち、イタリアの Poste Italiane のHPからみていた追跡情報に変化が。ある日、急に日本へ「返送中」という表示に変わった。そしてすぐ最寄りの Poste Italiane に向かって、郵便局にあるパソコンから状況を見てもらった。「3時間前に日本へ返送される手続きが完了されたみたいだ」と言われ、『連絡なんか一切きてないし、しかも最低でも一定期間は郵便局で保管しておかないといけないのになんで?』と言ってみると担当してくれた郵便局員さんも納得してくれすぐに配達業者へ電話をしてくれた。「これは完全なるこちら側の手違いだと思うよ、すまないけど今回は日本へ返っちゃってるみたいだ」と。まあ、紛失より返送の方がいいか…と思って諦めて帰宅。

 

それから2週間、いきなり見知らぬ電話番号から着信が。相手は家の近くをいつも配達してるSDAの業者の人からで「これから荷物をお届けします。家にいますか?」と。amazon で買い物してもないし思い当たる『荷物』は日本からのダンボールしかないので大学からダッシュで帰宅。なぜか濡れてるし汚くなったダンボール。もはや原型を留めていないような、こんなのが届いた。

f:id:kaedetaniyoshi:20180929190818j:plain

バルセロナでは荷物を受け取った時に税金を取られることがしばしばあったし、イタリアでもそれは起こりうると知ってた。でも、さすがにこのひどい状態で配達して税金まで取れないだろう…。サインするだけですぐに荷物は受け取れた。今回は壊れやすいものは入ってなくて、春服が数枚と日用品雑貨とお菓子が少し入ってただけだったから良かった。しかも母が服を二重にビニール袋にいれてくれてたし、他の雑貨もビニールにいれてたからカビてなかった。もし直接ダンボールに入れてたら、間違いなくカビてたと思う。まあ、着いて良かった。。。

 ↓

2018年04月09日に追加情報として「日本の郵便局追跡データ」の推移を。2018年1月17日の朝に日本へ荷物が返送されているということを知ってからどこかに電話をかけることもなく、何もしていなかったのに急に1月31日にステータスの動きが!結果的にこの日、無事に配達された。岡山からカラブリアまで2ヶ月もかかった…。『返送中になってたのになんで2週間後にまだイタリアにあったのだろう。その間はどこにあったのだろう。』という疑問は残るものの荷物が届いてやっと解放された感。。。

f:id:kaedetaniyoshi:20180929190821p:plain