BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活7年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【スペイン入国時の申告書】SPAIN TRAVEL HEALTH-SpTH の日本語訳と提出

新型コロナウイルスの流行に伴い、2020年7月1日以降、スペインへ入国する人全員に『SPAIN TRAVEL HEALTH-SpTH』のフォーマットの記入および提出が義務付けられるようになった。

【重要】空港及び港湾におけるスペイン入国時の手続きについて (在スペイン日本大使館の公式HP)

予めオンラインで電子フォーマットに記入 ➡︎ QRコード受け取り ➡︎ 入国時に提示 (移行措置として7月31日までに入国する人は、到着時に紙での提出も認められる。)

保健省の専用ページ (https://spth.gob.es/) には、英語・スペイン語・フランス語・ドイツ語しかないので、今日は簡単な日本語訳をシェアする。

f:id:kaedetaniyoshi:20200706184603j:plain

⚠︎ 日本からスペインへ帰ってくる人も、旅行や仕事で来る人も、ヨーロッパやシェンゲン協定加盟国に住んでいる人も、トランジットの人も、全員この申告書を提出する義務がある。

⚠︎ 旅行ごとに申告書もQRコードも変わる。

⚠︎ 旅行会社を介さず、自分で航空会社から直接チケットを購入した場合は、事前にこの申告書に関する説明を受けない可能性があるため、渡航前に、外務省や在スペイン日本大使館の情報をよく確認しておこう。

 

特設ページへ行くと、下の画面が表示される。

f:id:kaedetaniyoshi:20200706181949j:plain

【まだ何も登録をしていない人】
初めての人は、上側の Formulario FCS Individual (個人の申告フォーマット) をクリック。すると、ページが切り替わり、以下の個人データ (旅行者データ) の入力を求められる。名前、苗字、パスポート番号、フライト番号 (便名)、到着日、メールアドレス。一番下の『send (送信)』を押すと、確認メールが届く。

⚠️ 言語をスペイン語に設定して進めていると、パスポートの番号のところに "Número de pasaporte, DNI o identificador personal" と出る。DNI (デーネーイー) は、スペイン人が持っている身分証明書のこと。

⚠️ 直行便ではない場合、乗り換え地からスペインまでの飛行機の番号と到着日を記入する。

⚠️ フライト番号は、航空会社のマイページや、予約確認メールや、Eチケットの「便名」のところに載っているアルファベットから始まる番号のこと。(例) KL0868、KL1669、FR5711、AF1148 など。

⚠️ スペインでは、17歳以下が未成年。

f:id:kaedetaniyoshi:20200706182740j:plain

f:id:kaedetaniyoshi:20200706185134j:plain

メールには、セキュリティーコード (太字) と、電子フォーマットのURLが載っている。

f:id:kaedetaniyoshi:20200706185615j:plain

【上の登録が完了している人】
ここまでの登録を既に終え、セキュリティー番号を持っている人は、自分の申告書のページに「ログイン」するように、パスポート番号と受け取ったセキュリティー番号 (6ケタの数字) を入力する。

f:id:kaedetaniyoshi:20200706175158j:plain

言語を途中で変更してもそのページに入力してあるデータは消えない。

f:id:kaedetaniyoshi:20200706175646j:plain

申告フォーマットは、計5ページ。

 

1ページ目、個人情報。先ほど入力した一部の情報は、自動的に表示される (変更や訂正不可)。難しい項目は特にないので、簡単に埋められると思う。

f:id:kaedetaniyoshi:20200706175500j:plain

唯一、引っかかったのは「アパートメント番号 (部屋番号)」が必須項目になっている点。私の場合、イタリアの家も日本の家も一軒家なので「部屋番号」が存在しない…。でもここに何かを入れないと先へ進めないため、番地を入れておいた。

f:id:kaedetaniyoshi:20200706180533j:plain

続いて2ページ目、フライト情報。スペインに到着する飛行機について書かなければならないため、乗り継ぎをする場合は、乗り継ぎ便のデータを。ホテルに滞在する人は、その下に、ホテル名と住所を入れる。滞在する都市名と州は、入力必須項目。バルセロナなら Barcelona (都市名)、Catalunya (州名)。

⚠︎ 2020年9月より『座席番号』が必須項目になった。搭乗券に書かれてある数字とアルファベットをそのまま入れよう。

f:id:kaedetaniyoshi:20200706191939j:plain
f:id:kaedetaniyoshi:20200706181643j:plain

実際の航空券と座席番号 ↓

f:id:kaedetaniyoshi:20200917180509j:plain

3ページ目、旅行歴。ここから先は出発2日前 (フライトの出発時刻48時間ではなく、2日前) にならないと見れない。

f:id:kaedetaniyoshi:20200706191134j:plain

3日前にも開いてみた ⬇︎

f:id:kaedetaniyoshi:20200708223642j:plain

3ページ目では、この旅行の出発国、過去14日以内に立ち寄った国 (経由国を含む)、スペインへ来る目的を答える。

f:id:kaedetaniyoshi:20200709183350j:plain

4ページ目、健康調査。過去14日以内に、検査で陽性が確認された人との接触があったか、咳や熱などの症状が現れたか、病院や家畜市場へ行ったか。全てに当てはまらない場合は、4項目とも『NO』になる。

⚠️ 内容や順番が今後変わる可能性もあるので、自分の申告画面とこのブログの写真が同じかどうか、きちんと照らし合わせて回答してください。

f:id:kaedetaniyoshi:20200709173533j:plain

「保存して続ける」のボタンを押すと、確認画面が出る。

f:id:kaedetaniyoshi:20200709174026j:plain

いよいよ最後の5ページ目、宣誓供述書。ここでは、次の2点の確認をされる。

① スペインに入国後、咳や熱などの症状が現れた場合は、保健所に電話をかけ、指示を受け、自己隔離 (自宅や滞在場所で待機) をする。

② ここで答えた内容に虚実はありませんか?

f:id:kaedetaniyoshi:20200709175432j:plain

申告が終了し、画面が切り替わるとすぐにメールが届く。

f:id:kaedetaniyoshi:20200709180247j:plain

QRコードを無事に受け取れた。

f:id:kaedetaniyoshi:20200709181019j:plain

出発1-2日前に最初の登録から最後のQRコード受け取りまでを一気にしても良し。予め書けるところまでデータを保存しておくも良し。

1-5ページの内容をきちんと確認しながら読み進めると提出までにかかるトータルの時間は、10-15分

【追記】
2020年9月17日現在、日本のパスポート保持者かつパリ経由でスペインに入国する場合は、PCR検査の陰性証明が不要。航空会社 (経由地) によっては、必要となる場合があるので3日前までに確認を。

バルセロナのおすすめ情報 記事一覧

バルセロナ生活 記事一覧

空港-飛行機-航空券-マイル 記事一覧

おすすめ記事: