BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【どうすれば良い?】EUの空港で乗り継ぎ便が急遽欠航になったら。

先日、弟が大阪からロンドン経由でダブリンへ渡る時、嵐の影響で急遽、乗り継ぎフライトがキャンセルになってしまった。数年前の冬、アムステルダムからバルセロナへ行く便が雪で欠航になったこともある。このような状況になったら、どうやって次の便の予約が出来るのか。追加料金はかからないのか。どんなことに注意しなければならないのか。今日はそんな経験談をシェアする。

f:id:kaedetaniyoshi:20191020001524j:plain

【乗り継ぎ便がキャンセルになったら】
結論から言うと、乗り継ぎ便が悪天候の影響で欠航になった場合は、次の便を無料で用意してもらえる。そしてお詫びとして、乗り換え空港内で利用出来る金券や、水・軽食が配られる。先日のブリティッシュエアウェイズは、3時間の遅延に対し、5ユーロ分 (約625円分) の金券+水だけだったようだが、6年前の冬、KLMオランダ航空は大雪によるフライト欠航の時、空港内どのレストランでも食事が出来る上限なしのチケットをくれた。10年前にカナダへ留学へ行った際、悪天候でプリンスエドワード島までたどり着けず、急遽オハイオ州の空港に着陸した。その日は一泊しなければならなくなったが、ホテル代も往復の交通費も航空会社が負担してくれた。

 

【次の便の搭乗券】
フライト欠航が決定した時点でメールを受け取る。

f:id:kaedetaniyoshi:20191020002258j:plain

そこには欠航になった便の情報と、次の一番早い便の提案が記載されている。その便で問題がない人は、そのまま指示に従って、オンラインの予約ページへ行き、手続きをする。自分で航空券を買った時とページがとても似ている。シンプルで、初めてでも簡単に行える。もっと遅い便、あるいは翌日の便を希望する人は、フライトの一覧の中から好きなものを選べる。いずれにせよ、ページを進めていけば搭乗券がダウンロード出来るようになる。

【メールに気づかなかったら】
旅行中ということもあり、メールに気づかない可能性は大。その場合は、空港にある電光ボードを見て気がつく。自分の乗るはずだったフライトが Cancelled になっているから。空港内 (ゲート付近) にある各航空会社のカウンターへ。

f:id:kaedetaniyoshi:20191020004017j:plain

それがどこにあるか分からない人は近くにあるインフォメーションで質問をすること。カウンターでは、オンラインでやる手続きを代行してもらえる。次の便を教えてもらえて「これで良いですか?」と聞かれる。返金を希望する人はその場で、スタッフと今後の対処を考える。

【注意点】
唯一の注意点は、スーツケース。自動的に乗り継ぎ便に送られるのか、それとも一度受け取らないといけないのかをすぐに確認すべき。基本的には、何もしなくても次の便に積み替えてもらえるが、例外もありえるので確実に。

必ず何らかの対応をしてくれるので、言語が不安な人でも大丈夫!落ち着いてカウンターまで行こう。

おすすめ記事: