BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペイン大学共通入試・スペインとイタリアの大学生活・EU旅行・文化の違い・言語学・哲学・5ヶ国語・バルセロナの歴史・おすすめレストラン・穴場など日々幅広いジャンルの記事を執筆中。

【イタリアのファームで仕事】持って行くと便利だったアイテム

WORKAWAY (ワークアウェイ) でイタリアへ行く時、
・持って行くと便利だったもの
・何を持って行ったか
・事前にしておいた方がいいこと について。

f:id:kaedetaniyoshi:20190311195824j:plain

【持って行くと便利アイテム】夏ver.
ムヒ
縁のある帽子
軍手: 100均のを2,3組
クロックス: 泥がついてもすぐ洗える
スリッパ: 室内で楽
香Ring (カオリング): これが1番大活躍した

f:id:kaedetaniyoshi:20190311195805j:plain

カオリングなかったらやばかった。夏場のファームにはめちゃくちゃ蚊がいる。無農薬のビオファームなら虫除けグッズは必須!滞在期間中ずっと腕と足首に1本ずつ付けてた。すごく良い匂いするのに、虫が絶対に寄ってこない優れもの。日本では一回もつけたことなかったけど、あまりにも最強だったから2016年の夏以来、大好きになったアイテム。

 

【何を持って行ったか】
〜服系〜
・作業しやすい服 (タンクトップと短パン)
・おでかけする服 (普段着てるTシャツとズボン)
・クロックス
・スニーカー (履いて行った)

〜食べ物系〜
日本食を振る舞う時のために軽いもの
・粉末うどんのスープ
・ゆかりのふりかけ
・粉末の酢 (寿司酢)
・フリーズドライ味噌汁
・水出しお茶パック (ペットボトルにいれるだけの)

〜その他〜
・ノートパソコン (携帯を当時持ってなかった+動画や写真の編集に使うから)
・デジカメ
・タオル2枚ほど
・iPod
・お金
・帽子
・酔い止め薬
・一応、風邪薬
・ノートとペン
・カットバン
・輪ゴム
・洗濯バサミを数個
・充電する時の変換プラグ

これらを飛行機の手荷物規定におさまる大きさのボストンバックにいれて持って行った。

 

【事前にしておいた方がいいこと】
・軽くイタリア語の勉強 (日常会話でよく使うであろう動詞を重点的に)
・家の住所とホストの携帯電話番号をしっかり確認 (もしも待ち合わせ場所で上手く会えなかった時に電話をかけるから)
・最寄駅まで確実にたどり着けるように下調べ。
・滞在先の地図をよく見て土地勘を少しつけておく。(田舎で仕事をする時、お世話になる家にWi-Fiがないことが多いから調べたくなろう情報は全て事前に。)
・行き先がビオファーム (有機農園・牧場) であるなら、基本的な知識を予めつけておくといい。そしてその分野が日本ではどのように展開されているか、問題点は何なのかも言えるように。

【Wi-Fiについて】
私の滞在したファームのWorkawayページには「インターネット有」となっていたため、てっきり「Wi-Fi有」と思っていた。が、家にWi-Fiはなく、インターネットが使いたい時はホストファーザーの携帯をルーター (インターネット共有) にして少し使わせてもらっていた。なので動画を見たり、SNSに投稿したりすることはなく、家族に安否を知らせる程度で利用した。日本や別の国からイタリアで使える携帯を持って行く場合は、あまり問題がないだろう。

おすすめ記事: