BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活7年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【スペイン留学全般】よくある質問に答えるQ&Aコーナー

2人以上から貰った質問のみをピックアップ。

f:id:kaedetaniyoshi:20200102104420j:plain

【ホームステイ系】
Q. ホームステイと学生寮どちらが良いですか?
A. 1人の時間をしっかり確保したい人、色々な出会いを楽しみたい人は、学生寮。家族の温もりを感じたい人、キッチンとお風呂場の綺麗さを重視する人は、ホームステイ。

Q. ホストファミリーとはどれくらい会話をしていましたか?
A. 私はスペイン人のおばあちゃんが1人の家にお邪魔していたので、毎日たくさん話をしていました。朝ごはんの時、学校から帰った時、宿題をリビングでする時、家を出る前、晩御飯の時。

Q. 料理って自分で出来ますか?
A. 一応、ステイ先のキッチンは自由に使えます。でも「人の家」という感じがしてしまい…。気持ち的に料理しにくく、キッチンを使ったことは一度もなかったです。

Q. ホストファミリーは英語が話せますか?
A. 英語は通じないと思っておいた方が良いです。

【家系】
Q. 自分で家を探すタイミングは?
A. スペイン語に慣れた、土地勘がついた、生活が落ち着いてきた、と思い始める頃。

Q. シェアハウスとは?
A. 自分の部屋以外の空間 (リビング、キッチン、お風呂、トイレ) を、一緒に住んでいる人たちとシェアします。毎週何曜日はみんなでご飯を食べよう!と決めている家もあれば、会えば会話を交わす程度 (プライベートな時間が多め) な家も。雰囲気はその時々のメンバーによります。

Q. 一人暮らしは家具付きを選ばれましたか?
A. はい!学生は、家具付きを選ぶのが主流です。家具なしの家をチョイスする=家族で住むイメージがあります。

Q. シェアハウスのおすすめポイントは?
A. 何かあった時 (電気や水道系のトラブルが発生した時、ゴキブリが出た時など) に一人じゃないから安心、家賃が一人暮らしより安い、日常生活でスペイン語と触れる時間が多い。

Q. シェアハウスの欠点は?
A. 生活リズムが似ているメンバーと一緒に住んでいると常に誰かが家にいる環境なので、自分の部屋があったとしても、1人が好きな人にとってはストレスになる。そして、なかなか綺麗好きな人 (キッチンやバスを使ったあと綺麗に掃除をしてくれる人) がいない。

Q. 学生寮とシェアハウスの違いは?
A. 学生寮もシェアハウスも『自分の部屋があって、キッチン、洗濯機、お風呂、トイレをみんなで使う』という家の設備 (条件) は同じです。違いは、学生寮なら、メンバー全員が『学生』という点。シェアハウスは、働いている人もいれば、仕事を探し中の人、大学生など、様々。家賃が安いのは、シェアハウス。

Q. 学生寮に住んでいる時、外泊は可能?
A. 学生寮もシェアハウスも、自由なので外泊時 (友達の家に泊まる時、旅行へ行く時、日本へ一時帰国する時) に、前もって学校やフロントへ報告しなくて大丈夫です。ただ、その期間の返金はされません。荷物を置いて1週間どこかに旅行へ行くとしても、普通に1ヶ月分の家賃を払う必要があります。ホームステイなら、家族にきちんと言っておくべきです。 

 

【お金系】
Q. 生活費はどれくらい?
A. 食費は、自炊が上手になれば週50ユーロも可能ですが、カフェテリアやバルによく行く人や、外食が多い人は、もっと。

Q. 学生寮の家賃は?
A. 一人暮らしの物件と同じでピンからキリまであります。バルセロナだと、最低でも700ユーロ後半、基本は月880ユーロ、最高は1500ユーロ以上です。高い学生寮には、ジム・プール・サウナ・眺めが良いテラス・24時間フロントなど、豪華な設備がついています。

Q. 光熱費って高いですか?
A. スペインは電気代が非常に高いです。光熱費 (電気、水、ガス) + インターネット (WiFi代) は、月に大体70〜90ユーロくらいですが、冬場は、シャワーを浴びる時間が長くなったり暖房をつけたりするので、20ユーロほど上がります。

Q. シェアハウスの光熱費は割り勘?
A. 学校が斡旋しているシェアハウスは、すでに光熱費が含まれている可能性がありますが、ネットで探す場合、各ページに「光熱費は月〇〇ユーロ」と書かれてあるか、一律ではなく、請求金額に応じてシェアメイトで割り勘をするか、のどちらかです。

Q. スペインではどこの銀行に口座をお持ちですか?
A.  La Caixa です。

Q. 国際送金はどこを使っていますか?
A. ゆうちょダイレクトをずっと利用しています。

Q. 日本のクレジットカードは持たれていますか?
A. 2年ほど前に初めてクレジットを作り、今も持っています。18歳〜25歳限定の「三井住友VISAデビュープラスカード」を。

【スペイン語系】
Q. 単語を覚えるコツってありますか?
A. 何回もノートに書くのではなく、実際に誰かと話す。会話の中で単語が思い出せない時は、その場ですぐに調べるか、類語でカバーする。絶対に書かない。

Q. スピーキングの伸ばし方は?
A. 一番速く伸びるのは、スペイン人と同じレベルの生活をすること。(現地の大学、学校、職場、習い事)

Q. スペイン語の単語を覚えるおすすめのアプリがあれば教えてください。
A. …1つも知らないです。

Q. 語学学校に通われていた頃、毎日どれくらい勉強していましたか?
A. 初級レベル (A1.1-B1.1) は、語学学校の授業 (平日4時間) と、家で宿題+午後のアクティビティ (スペイン人の先生と街を巡り、歴史を聞く自由参加の活動) のみ。中級レベル (B1.2-B2.3) も同じく、授業+宿題+午後のアクティビティでしたが、語学学校の友達と学校外で会う機会が増え、スペイン語を使う時間が長くなっていました。大切なのは室内で自習ではなく、外で生の言語をひたすら聞くこと。

【留学準備系】
Q. いつから留学準備を始めれば良いですか?
A. ビザの申請に向けて本格的に書類の準備を始めるのが、出発希望日の90日前と仮定すると、学校決定や留学計画は4〜6ヶ月前。スペインの大学を目指す高校生は、高3の7月頃から卒業後のプランを具体的に考え、9月に決定、秋に学校の申し込み。

Q. おすすめの辞書があれば教えてください。 
A. カシオのスペイン語電子辞書。

Q. 持って行くと便利なものは? 
A. 下の記事を参考に。

【語学学校】
Q. 語学学校はどんな感じですか?
A. 基本的に授業は午前中にあり、国籍も年齢もバラバラの人たちが集まってスペイン語を学ぶ空間です。コースはいくつかありますが、インテンシブコース (平日4時間、週20時間) が、最も良いと思います。写真や学費は下の記事を。

Q. 語学学校を選ぶ時のポイントは?
A. まずは、規模。小さい語学学校は先生の数が少ないため、おすすめしない。その次に、少人数クラスの有無。私は「10人以下」にこだわる。そして、立地。街の中心部にある家と学校を選ぶ。私はメトロやバス通学をとても不便だと感じる派。語学学校だけは、学費をケチらない方が良い。本当に質が落ち、習得までに時間がかかる。

Q. 夏休みにスペインに行って、語学学校に通ってみたいです。高校生でも申し込めますか?
A. 私も弟も高校生の頃、長期休暇を利用して通った経験があります。が、稀に年齢制限を設けている学校、コースがあるのでHPをよく見られた方が良いです。もし、記載がない場合は、問い合わせメールを英語でしてみれば返事がもらえます。18歳未満の方が一人でスペインに渡る際には、渡航同意書が必要なので調べてみてください。 

 

【私に関係する質問】
Q. 高3の頃、センター試験は受けましたか?
A. 日本の大学に行かないことが確定していたので、受けてないです。

Q. なぜ留学しようと思いましたか?
A. 外国語は日本で学べないと思ったからです。

Q. いつからスペイン行きを考えていましたか?
A. 高1の終わりくらいからです。

Q. スペインの大学へ行く時、斡旋会社を通されましたか?
A. 日本の留学会社や団体は通していませんが、スペインのアカデミア (入試対策をする学校) にはお世話になりました。

Q. 高校生の頃アルバイトはされていましたか?
A. アルバイト禁止の学校でした。

【その他のジャンル】
Q. スペイン留学を親に反対されていますが、どうやったら説得出来ますか?
A. 反対された経験はないのですが、私なら自分がスペインへ行きたい理由、そこでしたいこと、なぜ日本の大学が嫌なのか、を一度きちんと落ち着いて話をします。反対理由が『治安』なのであれば、ユーチューバーの日常動画や、ブロガーの写真を見せて『安全』をアピール。可能なら一緒に旅行へ。『お金』が問題なら、予算を自分で調べて提示。(きっと保護者の方が思われているほど高くはないと思います。) 『失敗したら困る、リスクが高い』と言われたら、自信を持って「その時は自分でどうにかする」「やってみないと分からない」と断言します。

Q. 近くの国へ旅行出来ますか?
A. 出来ます!フランスやイタリアは、バルセロナから飛行機で2時間かからないですし、格安の航空券も多いので週末を利用して遊びに行けます。東京から大阪へ行く感覚で。

スペイン留学 記事一覧

スペインの大学情報 記事一覧

おすすめ記事: