BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【ヨーロッパからニューヨーク】どの空港発の直行便が安いのか比較してみた

ヨーロッパからニューヨークへ旅行する際、どこの空港から直行便の飛行機を買うのが1番安い&短時間なのか、調べてみた。

『クリスマス〜年末旅行』

1ヶ月前に予約で間に合うのか、ホテル+飛行機は何円くらいか、どこの航空会社がおすすめか、ビザ関連の注意点、などについて。

f:id:kaedetaniyoshi:20191129032056j:plain

【どうやって調べるか】
まず最初に、ニューヨークの空港 (JFK: John F. Kennedy International Airport) とコネクションが多いヨーロッパの航空会社3社 (エールフランス、KLMオランダ航空、アリタリア) と、アメリカのデルタ航空の計4社のHPから、フライトの値段の比較を行った。全く同じフライトでも、購入する航空会社のHPによって値段は異なる。(運行会社から買うのが安いとは限らない。)

圧倒的に高かったのは、

デルタ航空のHPからの購入。

その次に、アリタリア

エールフランスKLMは、お手頃価格。12月最後の週、どの日付を比較してもKLMの方が1万円〜2万円安かった。

航空会社の値段の高低が分かったら、次は『どこ発がベストなのか』を。

アムステルダム発 (AMS)
ダブリン発 (DUB)
パリ発 (CDG)
ローマ発 (FCO)
バルセロナ発 (BCN)

ペンを片手にあれこれ調べること1時間。

【どこの空港発がベストか】
ヨーロッパからニューヨークへ行く際には、アムステルダム発とダブリン発が、安いと判明。

① 直行便のフライト時間の短さ
DUB-JFK: 6時間50分〜7時間51分
CDG-JFK: 7時間10分〜8時間30分
AMS-JFK: 7時間22分〜8時間15分
BCN-JFK: 7時間40分〜8時間55分
FCO-JFK: 8時間15分〜9時間50分

② 格安航空の値段
DUB: ラインエアー
AMS: ブエリング、ラインエアー
BCN: ブエリング、ラインエアー

バルセロナからニューヨークへ行く際、BCN-JFK の往復を買うより、AMS-JFK の往復+BCN-AMS の往復を買った方が、2万円以上安いこともある。バルセロナに限らず、どの街もそう。〇〇からNYの長距離フライトの値段がよりだいぶ低い時には、その街まで格安航空で向かうことを考えても良い。➡︎ 旅費を抑える方法

③ 値段比較 (往復)
 手荷物のみの航空券タイプ

2019年11月27日(水)に見た金額
DUB-JFK: 519€ (KLM)
CDG-JFK: 565€ (エールフランス)
AMS-JFK: 591€ (KLM)
BCN-JFK: 880€ (エールフランス)(KLM)
FCO-JFK: 706€ (アリタリア)

2019年11月28日(木)に見た金額
DUB-JFK: 637€ (KLM)
CDG-JFK: 797€ (エールフランス)
AMS-JFK: 697€ (KLM)
BCN-JFK: 1000€ (エールフランス)(KLM)
FCO-JFK: 910€ (アリタリア)

やっぱりフライトは水曜日に買うべき。

【出発&到着する時刻】
直行フライトの大半は、ヨーロッパを昼頃出発し、ニューヨーク到着が現地時間の15時〜17時だった。だから朝早く起きる必要もないし、現地に夜遅く着くこともないから安心。復路の便は、ニューヨークを夕方〜夜21時頃出発し、こちらに早朝戻ってくる感じ。帰る日も最後までしっかり楽しめる+寝る時間に長距離フライト=時差ボケの心配なし!体のリズムが保てそう。

【1ヶ月前に予約で間に合うか】
昨日、急に決まったニューヨーク旅行。クリスマス〜年末という、観光シーズンを目がけて行くわけだが、1ヶ月前に予約してまだホテルやフライトの空きはあるのか。

 

フライト: 直行便はラスト3〜5席
ホテル: ほぼ満室状態

宿は、空港のシャトルバスが着く中心地 (バルセロナでいうカタルーニャ広場のすぐ近く) に取ることにした。⬇︎ この通り、値段を上げて探しても赤の満室が目立つ。

f:id:kaedetaniyoshi:20191129040258j:plain

口コミ (6087件) の平均が7.3 (10点満点中) の3つ星ホテル (バンダービルトYMCA) の値段を例に載せる。

シングル共有バスルーム: 5泊480ユーロ
デラックスシングル共有バス: 5泊552ユーロ
ツイン共有バスルーム: 5泊632ユーロ

シングルルームだと
1人1泊あたり96ユーロ (約1万1000円)

ツインルームを2人利用だと
1人1泊あたり63.2ユーロ (約7700円)

バルセロナ、ローマ、ダブリン、チューリッヒ、ヘルシンキなどのヨーロッパの街と比べて、高い印象。

【ホテル+飛行機】
・クリスマス〜年末にかけて5泊
・飛行機は往復直行便
・ホテルは中心地&評価が高めなところ
・シングルまたはツイン
・予約を1ヶ月前に取る

⬇︎

大体1100ユーロ (13万5000円)

【おすすめの航空会社】
日本に帰国する際、いつも利用している航空会社、もしくは提携を結んでいる会社を使うと、マイルがたまってお得。エールフランス、KLM、アリタリアは、デルタ航空も加盟しているスカイチーム (19社) に入っているから、アメリカ便も何かとメリットが多い。値段、サービスの質、機内食の美味しさ、座席の心地よさ、空港設備 (スキポール空港) から個人的には、KLMが好き。エールフランスは、24歳までのユース割引有。

【ビザ関連の注意点】
・アメリカへ行くには、ESTA (エスタ) というビザ (電子渡航認証) を出発3日前までに申請しなければならない。手数料は14ドル (約1400円) で、パスポート、支払いのためのクレジット、宿泊先の情報 (ホテルの連絡先) があれば申請可能。認証されれば2年間有効。
・EU在住者は、ESTA+滞在許可証 (スペインならNIE) の提示が必要。

【最安値の直行フライト】
私が見た限り、イベリア航空 (バルセロナ発) が最安値だった。往復 (共に直行便) の合計が、399.32ユーロ (約4万9200円)。
* エコノミーのベーシックチケット (10kg以内の手荷物のみで旅行した場合) の価格。

f:id:kaedetaniyoshi:20191129060637j:plain

安いけど買わなかった理由:
① 利用したことがない。良い評判を聞かない。
② イベリアのHPだけど、運行はレベル (LEVELという格安航空会社) と書いてある = ベーシックチケットでは機内食が付いてない可能性がある?と思った。
③ ボストンバッグとリュック (ノートパソコン) で旅行を考えている私にとって、ここの手荷物のサイズと重さの規定は厳しい。
④ NY発の時間が遅すぎる。(22時がMAX)

【年末旅行の行き先】
フィンランド (ロバニエミ) へ行くか、日本に帰るか、の2択をぼんやりとイメージしていた。

 

ロバニエミの12月の気温が想像以上に低かった (最高気温もマイナスで、最低気温は11度以下だった)+EUからNYが行きやすいことを今更知った=…

f:id:kaedetaniyoshi:20191129055235j:plain

初のこっち回り。

バルセロナからEU旅行 記事一覧

おすすめ記事: