BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【イタリアのSIMカード】一時帰国で日本に忘れてしまったら…。

これまで2年使ってきたイタリア大手携帯会社、TIM (ティム) のプリペイド式SIMカードを昨日、日本の家に忘れてきてしまった…。

f:id:kaedetaniyoshi:20190908233621j:plain

「どうやって日本から送ってもらおうか」「カードを新しくする際、チャージしてあったお金は返ってくるのか」「番号を引き継ぐことは可能なのか」あれこれ考えながら関空を出発し、パリで乗り換え、ローマに着いてすぐ、フィウミチーノ空港のターミナル1にあるTIMのお店へ。

f:id:kaedetaniyoshi:20190908232519j:plain

【三つの選択肢】
海外のSIMカードを無くしてしまった、盗難に遭った、一時帰国中に置いて来てしまった場合…

① 諦める
➡︎ 番号 (SIMカード) を買い直す
⭕️購入後、1時間すればすぐに使える
❌お金がかかる
❌番号が変わる

② どうにかする
➡︎ 日本から郵送してもらう
⭕️チャージしているお金が無駄にならない
❌時間がかかる
❌確実に届くか分からない

③ コピーを作成する
➡︎ 購入した国の警察署へ行く
⭕️番号もチャージ金もそのまま
❌時間がかかる
❌手続きが面倒

【SIMカードのコピーを作る】
イタリアでは、警察署かカラビニエリへ行き、denuncia をしなければならない。その手続きを経て初めて、電話の線をブロックすることが出来る。ブロック後に、SIMのコピーを作成し、番号・チャージしてあった金額をそのまま引き継げるらしい。…都会に住んでいれば私も、このステップを踏んだだろう。

【SIMカードを買い直す】
結果的に、SIMカードを別の携帯会社で買い直すことにした。

TIM ➡︎ TRE

その理由は、

① すぐにインターネットを使う必要があった
② 閉店1時間半前と言うこともあり、店頭で用意出来るSIMカードの在庫が無かった
③ 近くにあったトレ (TRE) と言う携帯会社に行ってみると、ティム (TIM) より良いプランがあった

プリペイド式のSIMカードであれば、時間が経つと自動的にお金が引かれて行き、残高がゼロになった時点でその番号は使えなくなる。だから面倒な紛失届出の手続きはしないことにした。ただ、チャージしてあった36.58ユーロは戻ってこない…。

f:id:kaedetaniyoshi:20190908223713j:plain

イタリアに来た当初は、どこの会社のSIMカードが良いか全く分からなかったため、とりあえず「大手」のTIMで契約した。

1年ちょっと使ってたオフェルタ:
・インターネット
イタリア国内5GB+EU圏内5GB
月10GB / 12.99ユーロ
・イタリア国内の電話1000分無料

半年前から使ってたオフェルタ:
・インターネット
イタリア国内15GB+EU圏内5GB
月20GB / 9.99ユーロ
・イタリア国内であっても電話は有料

友達と話をするうちにこれが安いプランではないことに気づいた。そしてバルセロナではあまり良い感想を聞かないヴォーダフォンが、イタリアでは人気なようだった。若者の間で利用率が高いのは、ウィンドとトレ。

もしも会社を変えるなら…友達が勤めているヴォーダフォンか、おすすめされることが多いトレにしてみようと思っていた。ウィンドは「格安」が売り過ぎて、好き嫌いが分かれる印象。

 

【TREのSIMを購入】
SIMカードを受け取る際に払う金額は35ユーロだけど、次の支払いからは、2ヶ月で9.99ユーロ、100GB (2ヶ月) というプランを見つけた。1ヶ月あたり約5ユーロ (610円) で、50GB!

f:id:kaedetaniyoshi:20190908232037j:plain

安いプラン、安い会社は、通信速度が悪いイメージがあった。しかし、実際に使ってみると、全く同じで、今のところスピードの不便さは全くない。

昨日から使い始めた Super Internet Express 100 Giga は、

・アプリ以外で滅多に電話をしない
・月20GB以上欲しい
・SMSは基本的に使ってない
・EU旅行中はWi-Fiのみを使う
・1年のほとんどをイタリア国内で過ごす

という人にぴったり。

おすすめ記事: