BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 インスタもラインもIDは kaeminkk です!

【所要時間30分】バルセロナ市内から空港まで1ユーロで行く方法

超大人気記事 ↓ の逆バージョン【バルセロナ市内→空港】

*前回と同様に、T-10 (市内の公共交通機関共通の10回チケット) を使うと、1ユーロで行ける!

f:id:kaedetaniyoshi:20190611235027j:plain

バルセロナの中心地から空港まで、電車で行く時に多くの人が利用する駅は、

・パッセージダグラシア
・サンツ

f:id:kaedetaniyoshi:20190611235306j:plain

電車は El Clot Aragó 駅から出発し、凱旋門の近くにあるフランサ駅を通り、カサバトリョがあるパッセージダグラシア駅、サンツ駅、もう2箇所に止まって、エルプラット空港に到着。

サンツの近くにホテルや家がある人以外で、どちらから乗ろうか迷っている人におすすめするのは、パッセージダグラシア駅

ちなみに中心地 (カタルーニャ広場) から、

・パッセージダグラシア駅は徒歩5分
・サンツ駅はメトロ (L3Trinitat Nova) 18分

距離以外のおすすめポイントは利用客の数

サンツ駅は大きな電車の主要駅だからどの時間帯でも混む。バケーションシーズン+ラッシュ時だと満員で次の電車を待たないといけないことも…。でも、1つ前の駅から乗っておけば「混んでいて座れない」「満員で乗れない」ということがまずない!

そこで今日、写真付きでわかりやすく説明するのは、パッセージダグラシア駅から空港までのルート。

 

まずは、

徒歩かメトロで Passeig de Gràcia へ。

f:id:kaedetaniyoshi:20190612120225j:plain

メトロでここまできた人は、レンフェという電車 (Renfe) に乗り換えないといけないので、オレンジのRのマークに従い、歩く。一度、改札みたいな機械を抜け、またチケットを通す形になる。でも、お金は1回分 (1ユーロ) しか引かれない。

↓ Renfe の改札を通ってすぐ、モニターがあるので、そこで自分の電車のホームを見る。遅延時は赤字で予定出発時刻が書かれてある。1両目 (進行方向から数えて) に乗れば、到着した時に出口が近い。

f:id:kaedetaniyoshi:20190611233858j:plain

所要時間は22分

空港駅 (ターミナル2) に着いたら、みんなと同じようにゾロゾロ歩いて改札を出て、飛行機や矢印のマークの方へ。利用客が増えてきたからか、内装が綺麗に整備されて、とても歩きやすくなっている。

f:id:kaedetaniyoshi:20190611233900j:plain

長い通路を歩いたら、ターミナル2に到着する。ターミナル1から出る飛行機に乗る人は、ここから ↓ のマーク (Bus-shuttle) がある方へ進む。

f:id:kaedetaniyoshi:20190611233756j:plain

エスカレーターを降りたら左に進み、クルクル回るドアに入って、外に出る。

f:id:kaedetaniyoshi:20190611233758j:plain

すると、目の前にT-1とT-2を繋ぐ緑の無料シャトルバスがある。数分でターミナル1に到着!

f:id:kaedetaniyoshi:20190611233828j:plain

写真は全て昨日、2019年6月10日に撮影したもの。

【時刻表】
初電は5時台前半で、終電は23時前半。

f:id:kaedetaniyoshi:20190611234133j:plainf:id:kaedetaniyoshi:20190612003935j:plainf:id:kaedetaniyoshi:20190612003910j:plain

【おまけ】
バルセロナ観光の最終日には、T-10の残りを確認しておこう!(後ろの印字を数えたら何回使ったかわかる) 残り1あれば大丈夫。

f:id:kaedetaniyoshi:20190612005452j:plain

アエロブス (シャトルバス) を使わずに、往復、この行き方をすれば、10.20ユーロかかるところが、2ユーロになる!

バルセロナのおすすめ情報 記事一覧

おすすめ記事: