BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活7年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【徹底比較】バルセロナ〜マドリッドは飛行機?電車?バス?

バルセロナ⇆マドリッドの主な移動手段は、以下の3種類。

・飛行機
・電車
・バス

今日は、それぞれのメリットとデメリットを比較してみる。

f:id:kaedetaniyoshi:20200118155057j:plain

まずはデータから。

【飛行機: VUELING】
ブエリング航空は、スペインで最も人気の格安航空会社。バルセロナが拠点であるため、本数が多い。ヨーロッパの別の国へ旅行する時も安い&便利なのでおすすめ。もう1つ、ラインエアーというアイルランドを拠点としている安い飛行機があるが、手荷物の条件と座席の快適さがブエリングに比べ、…悪い。

所要時間: 1時間20分
片道料金: 39〜78ユーロ
出発: バルセロナの空港 (BCN)
到着: マドリッドの空港 (MAD)
チケット購入: 公式サイトから

メリット
・1日14便ある
・安い
・1時間20分で着く
・セキュリティが安心
・ポイントの利が良い

デメリット
強いて言うなら…
・出発の1時間半前には空港にいる必要がある
・パスポートが必要

【電車: AVE】
AVE (アベ) は、スペインの国鉄が運行している高速鉄道で、イメージするなら新幹線。一番良い便 (速い便) を選ぶと、値段は少々高めだが、バルセロナとマドリッドを2時間半で行き来できる。乗車券は、駅の窓口でも購入可能だが、おすすめはオンラインで事前購入。長い列に並ぶ必要がない上、到着時間と値段が目で見れて言語に自信がない人も安心。

所要時間: 3時間
片道料金: 59〜76ユーロ
出発: バルセロナ・サンツ駅
到着: マドリッド・アトーチャ駅
チケット購入: 公式サイトから

メリット
・発車するギリギリに駅に着いても大丈夫
・パスポートチェックが無い

デメリット
・AVEは、3時間もかかる割に安く無い
・底値の43ユーロの便は各駅で9時間もかかる
・市内中心地⇆駅の移動が飛行機に比べやや難しい
・1日7便しかない

【バス: ALSA】
スペイン国内をバス旅行するなら、高速バス ALSA (アルサ) が有名。本数が多い上、夜行便もあるため、利用者が多い。私は、この6年の間に1度だけ使ったことがある。バルセロナから日帰りでサラゴサ旅行をした時。 

所要時間: 7時間半〜8時間
片道料金: 31ユーロ〜46ユーロ
出発: Nord 駅 (バルセロナ)
到着: マドリッドの空港のT4
    もしくは Interc. Av. América
チケット購入: 公式サイトから

メリット
・ユース割引がある
・1日30便もある
・夜発朝着の夜行便がある
・荷物の個数&重さチェックがない
・パスポートチェックがない

デメリット
・7時間半〜8時間もかかる
・遅延の可能性がある
・そこまでお得感はない

 

【比較結果】
飛行機: 1時間20分で39ユーロ
電車: 3時間で59ユーロ
バス: 8時間で31ユーロ

f:id:kaedetaniyoshi:20200118173514j:plain

始発に乗ると…

飛行機: 8時20分着
電車: 9時50分着
バス: 8時35分着

【どれが良い?】
私は、絶対に飛行機を使う。バルセロナの市内中心部から空港へ行くのも飛行機が楽: カタルーニャ広場からはシャトルバス (往復10.20ユーロ) 、パッセージダグラシア駅からは電車 (往復2ユーロ) がある。

おすすめの街 (スペイン) 記事一覧

バルセロナ生活 記事一覧

おすすめ記事: