BARCELONANDO :)

1995年生まれ。ヨーロッパ生活5年目。バルセロナ・イタリア・ヨーロッパ・言語学・哲学に関する記事。

【〜の匂い・〜の味がする】言えそうで言えないスペイン語 ①

「チョコレート匂いがする」
「雨匂いがする」
「歯磨き粉味がするアイス」
「抹茶味キットカット」

味や匂いスペイン語で表現する時、

日本人がよくするミスは、

"huele de chocolate"

"huele de lluvia"

"sabor de pasta de dientes"

"kitkat de sabor matcha"

そう、…前置詞が違う。

実は、DE じゃなく A を使うのが正しい。

今日は、

【 huele a 〜 】= 〜の匂いがする
【 sabor a 〜 】= 〜の味がする

を会話で自然に使えるように特訓しよう。

f:id:kaedetaniyoshi:20190114211745j:plain

【〜の匂いがする】huele a + 名詞
Huele a pizza y tengo hambre
=ピザの匂いがしてお腹空いた

・No sé por qué mi casa huele a humo de coche
= 私の家なぜか排気ガスの匂いする 

Huele a zoo por aquí
=この辺なんか動物園の匂いする

・¡Mi ropa huele a comida!
= 服が食べ物の匂いする〜!
= ¡Me huele la ropa a comida! 

【〜の味がする】tener sabor a + 名詞
Tiene sabor a café
= コーヒー味がする

・Patatas fritas con sabor a hamburguesa
= ハンバーガー味のポテトチップス

・Es un vino rico en aroma e intenso sabor a frutos del bosque
= 香りと深さに富んだ森のフルーツ味のワインです

・A mí me encanta tiene un sabor fuerte a chocolate.
= 私はチョコレート味が強い感じがすごく好きだな〜。

では、

【練習問題】
① この石鹸、キャラメルの匂いするー!

② なんでガス臭いの?

③ もう海とビーチの匂いがするねー!

④ なんかバーガーキングのハンバーガーの味がした。

⑤ 伝統の味がするレシピ。

⑥ 深みのあるチョコレート味のケーキ。
ヒント: ケーキ = tarta
     深みある = intenso

⑦ 私の服、バーベキューの匂いする。 

⑧ もう春の匂いするよね?

⑨ スタバの新しいフラペチーノはすごく美味しいコーヒー味で、クリームがふわふわしてて口当たりが良いよ。
ヒント: フラペチーノ = frappuccino 
     クリームがふわふわ = cremoso
     口当たりがよく滑らか = suave

⑩ 昨日、ソーダアイス味の子供用歯磨き粉を買った。

 

【答え】
① ¡Este jabón huele a caramelo!

② ¿Por qué huele a gas?

③ ¡Ya huele a mar y playa!

④ Tenía sabor a la hamburguesa de Burger King.

⑤ Receta con sabor a tradición.

⑥ Una tarta de intenso sabor a chocolate.

⑦ Me huele la ropa a barbacoa.

⑧ Ya huele a primavera ¿no?

⑨ El nuevo frappuccino de Starbucks tiene un delicioso sabor a café, cremoso y sueve.

⑩ Ayer compré una pasta de dientes para niños con sabor a helado de soda.

【ちなみに】
 huele の原形は oler (オレール) で、過去形は olía だから、昔「〜の匂いがしていた」と言いたい時は olía a + 名詞 となる。この動詞は直説法も接続法も現在形がイレギュラーな活用なので注意!

oler: 動詞の原形
olor: 名詞
huele: 現在形
olía: 線過去形
olió: 点過去形

おすすめ記事: