BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【日本からスペインに国際送金】手数料が一律2000円

日本からスペインに国際送金する際、一番気になるのは…手数料。そして相手にお金が届くまでに何日かかるか、だ。

f:id:kaedetaniyoshi:20180828095440j:plain

スペインで銀行口座を設けて、日本からその口座に直接国際送金する時に、おすすめなのがゆうちょ銀行の国際送金ゆうちょダイレクト (登録無料) でオンライン送金をすると手数料が一律2000円でお得。送金限度額は1回100万円未満、1日200万円以下、1ヶ月500万円以下とある。(手数料が一律なだけに少額の場合は、他社を利用する方がお得かも。)

f:id:kaedetaniyoshi:20180807174630p:plain

メリットは4つ;
① PCからでもスマホからでも24時間利用可能
( ⚠️ 23:55〜00:05の10分間のみ使えない)
送金先を登録でき、次回も同じ相手に送る場合はいちいち申込書をまた書かなくてもいい
③ 1回あたり一律2000円の手数料で安い
④ 自分が国外にいたとしてもオンラインで日本の自分の口座から海外の口座へ簡単にお金を移動できる

 

ゆうちょダイレクトを使って日本の口座からスペインの口座 (la Caixa) へ国際送金しよう!と思い、まずは無料登録をした。登録時に必要だったのは、自分の通帳のみ。(表紙をめくったら書いてある記号番号という数字を入力する) 注意が必要なのは、登録から実際に送金 (手続き) するまで最低2日はかかるということ。だから「今日中にどうしても送らないと!」という人には不向き。前もって登録してあれば問題ないけど。と言うのも、ゆうちょダイレクト登録 (無料) は5分もあればすぐに出来るが、それから2,3日後 (営業日) に郵送で書類が届く。その中に「制限解除用ワンタイムパスワード」という6桁の数字が記されていて、これをマイページに入力して初めて国際送金が利用できるようになる。

f:id:kaedetaniyoshi:20180807180907p:plain

1度登録しておけば、必要な時にすぐ国際送金できるから便利。もっと早くしておけばよかったと思った。

<送金時必要なデータ>
- 受取人 (口座) の 名前
- 受取人住所
- 受取人の口座番号 (例) ES...
- 自分の住所と名前
- 送金額
- 送金目的 (例) 娘の学費 / 宿泊費用 等
<銀行口座当て送金の場合は>
- 受け取り銀行 (例) LA CAIXA
- 支店名 (その支店がある通りの名前なことが多い)
- 銀行住所・国名 (支店の住所)
→ 窓口でする際には必要
- 銀行コード (別名: BIC や SWIFTコード)

f:id:kaedetaniyoshi:20180807230155p:plain

↑ こんな感じ。必要なデータさえ手元にあればすぐに出来る!今回はたった900ユーロの送金だったから手数料一律2000円!っていうお得感があんまりなかったけど。でも窓口でするよりだいぶ安いし、わざわざ郵便局に行く手間も省けるから全然いい。送金目的もやはり必須項目。あらかじめいくつか候補があるから助かる。自分の当てはまる目的を選び、それは自分のためか、娘のためかなども入れれば終了!

f:id:kaedetaniyoshi:20180807225928p:plain

日本の口座からスペインの口座まで、2〜4日かかるらしい!窓口でした時もそうだったと思う。いやー、ほんとにラク!でもちゃんとセキュリティはしっかりしてる。何個も個人認証のためのパスワード、質問を登録した。それで画面がスリープ状態になったり、前の画面に戻ろうとするたびにまたそれを入力しなければならない。国際送金をする時にもう1つ気になるのがやっぱりレート。ネットで今日のレートを見たら1ユーロ128.89円だった。でもこういう時って多分1ユーロ135円くらいなんだろうなー。割高になるんだろうなー。と思ってたけど…f:id:kaedetaniyoshi:20180807231044p:plain

為替レートはなんと130.15円!
128.89円 130.15円ってことだから…アリ。
 

 

このゆうちょダイレクトの注意点は、
最後の方にある項目「送金人との間柄」をきちんと記入すること!これを書かずに手続きを進めることもできるが、実はこれ大事な必須項目。(記入漏れエラーにならないから間違えて書かずに一度送信してしまった)

もし、これを書いていないとどうなるか…

f:id:kaedetaniyoshi:20180825234424j:plain

「記入ミス=事故訂正」という扱いになり、内容を訂正するのに+2000円もかかってしまう。本来なら手数料2000円で終わる国際送金のはずが、こんな小さなミスで、もう2000円払うのは痛い。だから全てを記入し終わったらミスがないかきちんと確認した方がいい。

初めて利用した時にはミスで手数料が合計4000円かかってしまったけど、それ以降は慣れて2000円で海外送金できている。ゆうちょダイレクトは、わざわざ郵便局に出向かなくても5分もあればすぐ送金の申し込みができるし、自分がスペインにいながらも日本のゆうちょの口座からお金を移動できるからとても便利!

<2019年3月8日追記>
先日、日本の口座からスペインの口座へ70万円を (ユーロで) 送ったら過去最速の「翌日入金確認」出来た。速いのは本当に助かる。

おすすめ記事: