BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活7年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【手数料は一律3000円】日本からスペインに海外送金

日本からスペインに海外送金する際、一番気になるのは…手数料。そして相手にお金が届くまでに何日かかるか、だ。

f:id:kaedetaniyoshi:20191121184835j:plain

スペインで銀行口座を開設し、日本からその口座へ国際送金をする時に、おすすめなのが…

ゆうちょ銀行の国際送金

ゆうちょダイレクト (登録無料) でオンライン送金をすると、手数料は一律3000円

⚠️ 2020年1月6日より2000円→3000円になりました。

【送金限度額】
1回100万円未満、1日200万円以下、1ヶ月500万円以下

【4つのメリット】
① PCからでもスマホからでも24時間利用可能
( ⚠️ 23:55〜00:05の10分間のみ使えない)

送金先を登録でき、次回も同じ相手に送る場合はいちいち申込書をまた書かなくても良い。

③ 手数料は送金金額に関係なく一律3000円

④ 自分が国外にいたとしてもオンラインで、日本の自分の口座から海外の口座へ簡単にお金を移動できる。

 

ゆうちょダイレクトを使って日本の口座からスペインの口座 (la Caixa) へ国際送金しよう!と思い、まずは無料登録をした。登録時に必要だったのは、自分の通帳のみ。表紙の裏に書いてある記号番号という数字を入力。

【注意点】
登録から実際に送金 (手続き) するまでに、最低2日はかかる。ゆうちょダイレクト登録 (無料) は、5分もあれば出来る簡単なものだが、書類が2,3日後 (営業日) に郵送で届く。その中に「制限解除用ワンタイムパスワード」という6桁の数字が記されていて、これをマイページに入力して初めて国際送金が利用できるようになる。

➡︎「今日中にどうしても送らないと!」という人には不向き。(前もって登録してあれば話は別。)

f:id:kaedetaniyoshi:20180807180907p:plain

1度登録しておけば、必要な時にすぐ国際送金可能。

<送金時必要なデータ>
- 受取人 (口座) の 名前
- 受取人住所
- 受取人の口座番号 (例) ES...
- 自分の住所と名前
- 送金額
- 送金目的 (例) 娘の学費 / 宿泊費用 等

<銀行口座当て送金の場合は>
- 受け取り銀行 (例) LA CAIXA
- 支店名 (その支店がある通りの名前なことが多い)
- 銀行住所・国名 (支店の住所)
→ 窓口でする際には必要
- 銀行コード (別名: BICやSWIFTコード)

実際の送金画面 ⬇︎

f:id:kaedetaniyoshi:20180807230155p:plain

必要なデータさえ手元にあればすぐに出来る!今回は、たった900ユーロの送金だったため「手数料一律3000円!」いうお得感はあまりなかったものの、窓口でするよりだいぶ安い+わざわざ郵便局に行く手間も省けた。送金目的もやはり必須項目。予め、いくつか候補があるので、自分の当てはまる目的を選び、誰のためのお金なのかを書けば完了!

f:id:kaedetaniyoshi:20180807225928p:plain

スペインの口座に届くまでにかかる日数は2〜4日

楽な割にセキュリティはしっかりしている。何個も個人認証のためのパスワード、質問を登録した。パソコンでする際、画面がスリープ状態になったり、前画面に戻ろうとする度にまたパスワードや質問を入力しなければならない。

【レートについて】
国際送金をする時に気になるのは、レート。ネットで今日のレートを見たら1ユーロ128.89円だった。「海外送金するとなれば割高で多分1ユーロ135円くらいなんだろうなー」と思っていたが…

f:id:kaedetaniyoshi:20180807231044p:plain

為替レートはなんと130.15円!

128.89円 → 130.15円

とても良い。

 

このゆうちょダイレクトの注意点は、記入漏れがないか必ず確かめること。(未入力箇所があっても手続きは進められる。) もし、不備があると…

f:id:kaedetaniyoshi:20180825234424j:plain

「記入ミス=事故訂正」という扱いになり、内容を訂正するのに+2000円もかかってしまう。本来なら手数料3000円で終わる国際送金のはずが、こんな小さなミスで、もう3000円払うのは痛い。だから全て記入し終えたら今一度、確認を!…初めて利用した時は、記入漏れで手数料が倍近くかかってしまった。

【まとめ】
ゆうちょダイレクトは、わざわざ郵便局に出向かなくても3〜5分あれば、すぐに送金の申し込みが出来るし、何より自分がスペインにいながらも日本のゆうちょの口座からお金を動かせるから、とても便利!

<2019年3月8日追記>
先日、日本の口座からスペインの口座へ70万円を (ユーロで) 送ったら過去最速の「翌日入金確認」出来た。速いのは本当に助かる。

<2020年1月30日追記>
手数料が3000円になってから初めての送金。アイルランドにいる弟から「600ユーロ送って」と言われたのでいつも通り、

父 → 私の口座へ7万5000円入金 → 私名義のゆうちょ口座から弟のN26という銀行口座へ600ユーロ送金

f:id:kaedetaniyoshi:20200212023657j:plain

1日半後に届いた。

バルセロナ生活 記事一覧

スペイン留学 記事一覧

おすすめ記事: