BARCELONANDO :)

1995年生まれ。ヨーロッパ生活5年目。バルセロナ・イタリア・ヨーロッパ・言語学・哲学に関する記事。

【海外移住・長期留学に必須!日本の便利アイテム】100均グッズと日本食

2018年で、海外生活5年目に突入。海外生活での必需品や日本から持って行くと便利なアイテムを紹介。これから荷造りを始める人たちの参考になるはず!アイテムの名前を赤字で書いてあるから全部読まなくても単語だけ目で追うだけでも ok (笑)

f:id:kaedetaniyoshi:20180809203721j:plainじゃあ早速…

f:id:kaedetaniyoshi:20180809203719j:plain

夏場は特にムヒとこのシュッってする「おすだけベープ」が大大大活躍 ↑ スーツケースにはスプレー缶を持込めないけどこれはok。プラスチックで出来てるから引っかからない。

フマキラー おすだけベープ ワンプッシュ式 スプレー 280回分 ブーケの香り(28.2ml)【おすだけベープ スプレー】

価格:942円
(2018/8/30 00:22時点)

人体には害がなくてバラのいい匂いがするのに虫には一撃という優れもの。ゴキブリが出た時もこれを部屋に1回シュッってするだけでだんだん苦しそうにして死んでしまうほどすごく効く。バルセロナでもイタリアでもよく使ってる。↑ このクイックルワイパーは100均で持ち手と下の部分別売りでそれぞれ200円で買えた!持ち手の部分はクルクル回って短く持ち運び出来るタイプの割に丈夫でおすすめ。軽いからドライシートも45枚入りを3パックほどいつも持って帰る。f:id:kaedetaniyoshi:20180809203800j:plain↑ 酔い止めは日本で飲み慣れたのを持って行くべき!スペインでは足りなくなったことないけどイタリアで薬局で酔い止めを買おうと思ったら、睡魔がきて意識を失ってしまうほどきついのしかないって言われて買うのやめた (笑) 日本の洗濯ネットは目が細かいからお土産としても喜ばれる!SDカードは現地で買うより日本の電気屋の方が高質で安い。あと何気に便利なのはスーツケースの上にかける布。大きなスーツケースが入るクローゼットがない場合は部屋に置きっぱになってほこりを被りやすいから。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809203826j:plain

↓ 続いて100均で、体するタオルくしスリッパ輪ゴム。スリッパは1年の間に4,5回変えてる。家に帰ったら靴は脱ぎたくて、でも裸足はあれだから。スペイン人の友達、こんな感じのボディータオルどうしても欲しいって10枚くらい買ってきてって頼まれたことある。これも日本独特なのかな?確かにスペインではスポンジやブラシ系はよく見るけど体するタオルはあんまり見かけないよーな。コロコロも日本のは安価で質がいいから海外で大人気。替え芯も何パックか。あとクローゼットにぶら下げる虫除け?のいい匂いのやつ。これは現地でも似たものが買えるけど私は日本製を使う。f:id:kaedetaniyoshi:20180809203837j:plain↓  案外忘れがちなアイテムたち。まず小さい10枚入り × 3P のアルコールウエットティッシュ!海外にも売ってるけど、100枚入ってたり50枚だったり。持ち運びには小さいのが便利。あと紙軸の綿棒。それとポケットティッシュ。ティッシュは絶対日本の質がいいなー。何年か前から外箱のないソフトパックティッシュ売られてる。これは角がないからスーツケースに詰めやすいし軽い。f:id:kaedetaniyoshi:20180809203924j:plain↓ お風呂系の海外に持って行くと便利なグッズも紹介。シャワーのところに体を洗うタオルがぶら下げれるようにこのタオル掛け靴下干す洗濯バサミつきの可愛いやつ歯間ブラシは今回初めて持って帰ってみた。写真にないものは、リンスとシャンプーの詰め替え、生理用品、歯ブラシ (海外の歯ブラシはでかすぎる)、牛乳石鹸 (これはただ単に好きだから)。あ、充電する時に使うプラグは行く国によってタイプSEなのかタイプCなのかその他か確認して2つ以上持っていくといい。1つだけだとなくなった時に携帯やpc充電できないから。f:id:kaedetaniyoshi:20180809203928j:plain

いつも使ってるプラグのうち、安い方がすごくオススメ。1つ101円なのに丈夫だし、高いプラグと全く変わりない。むしろこっちの方がコンセントにさした時に抜けにくいからいい。下に楽天のリンクを貼っておくけど、送料が600円ほどかかってしまって高いからもし電気屋さんに行けるなら直接そこでこれと同じのを買った方がお得。

「tc84」海外旅行用コンセント変換プラグアダプターCタイプ (A⇒Cタイプに変換) パッケージなし アウトレット品(mi1a042)【国内不可】

価格:101円
(2018/8/30 00:32時点)
感想(106件)

↓ 続いてキッチン物、日本食、封筒。封筒って使用済みのでいいから3,4枚あれば何かと便利。バルセロナに移住した時はお皿系は何も持たず行って現地でガラスのを買った。イタリアに移住の時はこれまた100均の竹製の軽いお皿2枚と器を2つ持って行った。毎日使ってる。あと味噌汁飲む用の木の入れ物はじいちゃんの家にあったのをもらってきた。おたましゃもじピーラーは必須アイテム。ピーラーは日本のがいいなー。じゃがいもの目をとる部分がついてるから!f:id:kaedetaniyoshi:20180809204013j:plain日本から持って行く日本食について。お茶パック、煮込みラーメン、カレーやハヤシライスのルウ、お好み焼きソース、うどんの粉末スープ、だし醤油、(写真にはないけど) すし太郎、粉末タイプの寿司酢、ワカメ、味噌、簡易味噌汁、ドライ味噌汁、粉末コーンスープ、せんべい、好きなお菓子など。今では持って帰らないけど海外生活1年目、2年目あたりは必ず購入して海外へ出てたものは電子辞書、辞書の乾電池 (エボルタ)、そしてふりかけ。現地に住んでたらその地の料理を作る頻度が増えるし、お米を手鍋で炊くのが面倒になってきてパスタやパンを食べる方が今では多くなり…ふりかけを使うことがなくなってしまった。炊飯器があれば和食が多くなるかもね。好きな人は軽いからいろんな種類を持って行くのがいい。文具系も未だに全部日本製を使ってるルーズリーフとシャー芯、蛍光ペン、消しゴムは学生には必須アイテム。やっぱり海外からも評価されてるだけあって日本製は消しゴムもボールペンも質がいい。外人は大半がボールペンでノートをとってるけど私はシャーペンが慣れてて好き。↓ この窓つきの蛍光ペンは相当外人ウケがいい!透明部分の意味を説明したら笑えるほどみんな感動する (笑) 仲良くなった友達用・誕プレ用に買ってくといいものの1つ。

三菱鉛筆 蛍光ペン プロパス・ウインドウ 3色セット ツイン 使い切り ・ 窓付き

価格:240円
(2018/8/30 00:40時点)
感想(0件)

滞在期間中にたくさん旅行へ行きたいって人の多くは旅行先でユースホステルを利用するはず。1人旅に大活躍なアイテムは小さなこのダイヤルロック。ホステルの中で貴重品を管理するためのロッカーに鍵がついてないところが多い。その場合、フロントで3〜5ユーロで購入するのも可能。日本のは100円だし壊れにくいしコンパクトで、助かってる。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809204137j:plain

他になんかあったっけ。

 

関連記事: