BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペイン大学共通入試・スペインとイタリアの大学生活・EU旅行・文化の違い・言語学・哲学・5ヶ国語・バルセロナの歴史・おすすめレストラン・穴場など日々幅広いジャンルの記事を執筆中。

【バルセロナのスーパーマーケット】おすすめ商品

バルセロナで好きなスーパーを3つ選ぶなら…

Carrefour (カルフール)
Mercadona (メルカドーナ)
Bonpreu (ボンプレウ)

今回はこの3種類のスーパーの特徴といいところを紹介。まずバルセロナの中心部、ランブラス通りの横にある Carrefour から!バルセロナではダントツここが1番観光客の出入りも多い。(だからレジの数も多いから他の店舗より待ち時間は少ない。)

f:id:kaedetaniyoshi:20180809230957j:plain

カルフールはフランスに本社を置くチェーンで、スペインはもちろん他の国にもあるスーパー。ここは大型なだけあって品揃えが豊富だし、肉の価格も割と安い。魚はここじゃなくて市場や魚屋さんが入ってるスーパーで買う方がいい。最近は BIO野菜も見かける。でも、野菜の鮮度はそこまで高くないから野菜はここより Mercadona (メルカドーナ) か市場で!

f:id:kaedetaniyoshi:20180809231102j:plain

結構な数のお客さんが買い物をするからパンは出来立てが買えることが多い。フランスパンやドーナツの値段がパン屋より安いってことはない。パン屋のパンは美味しいし、バルセロナには歩けばパン屋やカフェがあるからそっちで買うのが好きな人ももちろん多い。まあ、スーパーで一気に買い物を終えたい人にはいい。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809231108j:plain

あとで紹介する Bonpreu (ボンプレウ) は バルセロナに本社をもつカタルーニャのスーパーだからあまりいろんな国の食べ物は置いてない。その点では、カルフールの方がチーズにしてもワインにしてもスイス産、イタリア産、フランス産、などなど種類が豊富

f:id:kaedetaniyoshi:20180809231112j:plain

Carrefour のスーパーブランドじゃないからどこのスーパーにもあるんだけどオススメ商品はこれ ↓ sopa de lentejas (レンテーハス=レンズ豆) のスープ!豆が嫌いな私でも好んで食べれる美味しさ。作り方は、小鍋にこれを入れてグツグツ煮込むだけ。水は足さなくていい!玉ねぎとトマトとチョリソー (ソーセージ) を切って入れて10分ほど煮込んだら最高の味に。よくカタルーニャのおばあちゃんが作ってくれたのと似てる味。スペイン人のおばあちゃんは乾燥してる豆を買ってきて、このレンズ豆を水で戻すところからはじめる。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809231138j:plain

あといつもここで買うのは ECO とか BIO って書いてあるコーナーにあるチアシード。これは BIO (自然商品) だから安いチアシードに比べると高いけど、日本売ってる価格からしたら相当安い。だからよく喜ばれる。自分が飲む用にもこれを買う。(パッケージがよく変わるので下の写真と同じではないはず。目印は Semillas de Chia!)

f:id:kaedetaniyoshi:20180809231146j:plain

ドーナツは、保存がきくパンケーキやマフィン売り場にあるものでなく、パンコーナーにあるのがおすすめ!美味しいし、安いし、この入れ物が便利。1人暮らしだったら、一気に4つ無くならないから、残ったドーナツににラップとかしなくてもいい。パン屋で買ったら大抵は紙袋にいれてくれて、紙だと時間が経ったら油がでてくる…。 

 

⚠️ パンコーナーにある商品のラベルには2つ日付が (例: 20/02/2019 と 24/02/2019) 表記されている。製造日と賞味期限。たまに、今日出来立てのパンに紛れて2日前に作られたもの、賞味期限が「今日」もしくは「昨日」のものがあるからしっかり日付をチェック!

f:id:kaedetaniyoshi:20180809231237j:plain

生ハム味のプリングルスやポテチ。お土産にすればスペイン感がたっぷり。

f:id:kaedetaniyoshi:20190220175501j:plain

たまに見かけるこの緑バージョンの Carrefour Carrefour express という。ちっちゃいバージョンで、1店舗1店舗の規模は小さくて有名な道から1本中へ入ったあたりで見かけるイメージ。価格は Carrefour よりやや高い。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809231244j:plain

続いて Mercadona (メルカドーナ) について。ここはスペインのチェーンスーパー。野菜がスーパーの中では特に新鮮かな。商品の値段も安い。カタルーニャ広場から歩いて5分くらいのところに Urquinaona (L-1) (L-4) っていうメトロの駅があって、そこの近くに1店舗ある。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809231249j:plain

ずっと家から歩いて1,2分の場所にあった Carrefour に行ってたけど、ある日スペイン人の友達に「メルカドーナ行ったことないの?絶対行った方がいい!」と、かなり驚かれた。行ってみたら、…すごく気に入った!商品が全然違うから楽しいし、質もいい。↓ に載せてる写真のうち1枚はUrquinaona駅の近くにある店舗の入り口なんだけど、スルーしてしまいそうなくらい小さい。でも、中は広くて地下にもフロアがある!上には魚屋さんと肉屋さんが入ってて、野菜やフルーツやチーズ、ソース類や缶に入った食べ物、冷凍食品などがある。下に降りるとお菓子やパン、薬局、日用品、ベビー商品などなど。f:id:kaedetaniyoshi:20180809231315j:plain
メルカドーナで好きな商品は、オーブンで焼くだけのラザニアと、下に載せてる3種類のサラダと、あとギリシャヨーグルトのイチゴ味。このヨーグルトは HACENDADO と書いてる。HACENDADO ってのはいわゆるここのスーパーブランドでお手頃価格な商品たち。日本のスーパーでよく見かける感じの新鮮な「パックに入ったさばいてくれてる魚」が売ってあって便利だなと感じる。よく白身魚のメルルーサを買う。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809231319j:plain

あとお菓子コーナーにあるキャラメルポップコーンがめちゃめちゃ美味しい。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809231356j:plain

もっと商品が見たい人は ↓ を!

調味料売り場にあるローレルの葉っぱは、料理が好きな友達へ買って帰ると喜ばれるものの1つ。日本で売ってあるものより1枚1枚大きくて使いやすい。値段は1パック300円以下。

f:id:kaedetaniyoshi:20190220174633j:plain

最後に Bonpreu (ボンプレウ) について。ここもよく利用するスーパーで唯一、ポイントカードを作ってた。他のスーパーとその点で比較できないけど、割とポイントの付きが良かった。あと洗濯洗剤と柔軟剤の安売りがよくある。あとハリボの損値もここ。なかなかハリボの安売りがある店ってないけど、ここはたまに2パック買ったら2つ目が70パーセントオフになる安売りをしてる。だから帰国の時のお土産ように買いだめしてた。安い=賞味期限が近いってわけじゃなくて余裕で1年はある。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809231550j:plain

あえてここで買ってる商品は Bonpreu ブランドの "aigua" っていう水と、ハートの形のパイ (土産用) とあと下のクッキー。水は絶対ボンプレウでこのブランドの飲む。といのも…日本にいるときはいつもお茶を飲んでたから気づかなかったけど『水』って色々種類がある。硬水とか軟水とかその中でも何種類か。高いブランドの水だからと言って私たち日本人が「飲みやすい」と感じるわけではなく、日本の水と近いものを最初のうちはよく探していた。そこで見つけたのがココの水。日本の家や店で飲んでた水と同じで、めちゃくちゃ飲みやすい。ラッキーなことにボンプレウブランドだから安い。2Lのは0.25ユーロ。いつも8Lを2つ両手に買って筋トレしながら帰ってる (笑)

f:id:kaedetaniyoshi:20180809231555j:plain

ボンプレウは名前からわかる通り、カタルーニャのスーパー。Bon (良い) + preu (値段) って意味。これは Urquinaona の近くに2店舗ある。バルセロナ市内にも何店舗かある。語学学校のすぐ真横と、アカデミアの近くにあったから大学に入るまではよく買い物をしてた。上に紹介した2つのスーパーと違ういいところはパン屋。上の2つは、美味しいけど、雰囲気がちょっと業務用っぽい。だけど Bonpreu のはパン屋さん感が強い。 

 

【2019年2月20日に追加】
最近またこれにハマりだしたので…おすすめ商品を1つ追加!

f:id:kaedetaniyoshi:20190220184241j:plain

これはスーパーでよく見かける「搾りたてオレンジジュースが飲める機械」!横にあるボトルの大きさを選んで、1本とって、ジュースが出てくる部分のレバーを引くだけ。現地の人からも大人気でおじいさんやおばあさん、主婦の人も学生も買っている。搾りたてだから市販のパックのものよりは値段が高い。どこも平均、1Lで3.50ユーロ (約450円)、中くらいのサイズが2.90ユーロ (約380円)、一番小さいのが1.80ユーロ (約235円)。ジュースをボトルいっぱいに入れたらフタを閉めてカゴに入れて、精算時にレジに出すだけ。スペインフレッシュオレンジジュースはハマる美味しさだから是非一度!

おすすめ記事: