BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【購入時より速い】スペインの返品は秒で終わる

日本で「返品」はしにくい。

・レシートの確認
・返品理由
・開封の有無
・汚れチェック
・付属品の確認
・タグの確認

インターネットで買った商品ならまだしも、デパートやお店で従業員さんを前に返品をお願いするのはちょっと気が重くなる。…一応、返品理由も考える。

「母へのプレゼントを買ったがあまり気に入ってもらえず返品したい」「色をやっぱり変更したい」「間違えて購入してしまった」「使う必要が無くなった」など。

しかし、スペインでは、

レシートの確認以外、チェックはない!

サッと一瞬で終わるからとっても気楽。

f:id:kaedetaniyoshi:20190701203422j:plain

【返品や交換をした商品と場所】
① ドライヤー (エルコルテイングレス)
➡︎ 他のお店で良いドライヤーを見つけたため、その日のうちに返品へ。購入したレジに持って行き、商品とレシートを渡すと中身のチェックをすることもなく、レシートの日付と商品名だけを見て、笑顔で返金してくれた。

Tシャツ (Pull&Bear)
➡︎ バーゲンで衝動買いをした1枚のTシャツ。帰宅して母に写メを送ったら不評だったため返品へ。レシートの日付と商品名を確認後、すぐに返金。

③ シャツ (ZARA)
➡︎ サイズ変更をお願いしに購入日の翌日、お店へ。返品したい服、交換したい服、レシートの三点セットを持ってレジへ行くと「ああ〜いいよ〜!これだね!はい!」と。

いずれも1分以内に終わった。
Hola, perdón quisiera devolver 〇〇.  ¡Gracias! しか言ってない。従業員さんたちの手際と感じ良さを見ると、スペイン人は結構、返品&交換をするんだと思う。レジに並んでる時、前のお客さんが返品したいと言っているのを聞く頻度は日本よりかなり高い。

 
ちなみに、エルコルテイングレス (デパート) は購入時も、返金時も、この ↓ 評価ボタンを押さなければレシートが発行されない。従業員さんの態度や気配りに満足したかどうかを。

f:id:kaedetaniyoshi:20190701203637j:plain

【スペイン語で返品&返金】
・Quisiera devolver esta camiseta.
 (このTシャツを返品したいのですが)
・Quisiera devolver estos zapatos.
 (この靴を返品したいのですが)
・Quisiera devolver esto.
 (これを返品したいのですが)
・Quisiera cambiar de talla.
 (サイズを交換したいのですが)
 - Una más grande
   (1つ大きいサイズに)
 - Una más pequeña
   (1つ小さいサイズに)
 - Quiero una S (エセ).
   (Sが欲しいです)
 - Quiero una M (エメ).
   (Mが欲しいです)
 - Quiero una L (エレ).
   (Lが欲しいです)
・Me gustaría cambiar de color.
 (色が変えれたら嬉しいんですけど)
・¿Podría hacer un cambio de talla?
 (サイズを変えてもらえますか?)
・¿Podría hacer una devolución de dinero?
 (返金をしていただけますか?)
・¿Se puede cambiar de modelo?
 (別のモデルに変えてもらえますか?)
・¿Se puede cambiar un producto por otro?
 (他の商品に交換は可能ですか?)
・¿Podría cambiar una prenda por otra?
 (他の服に交換はしていただけますか?)

 

今日から夏の大バーゲンが始まる州 ⬇︎

2019年7月1日〜8月31日
⭐️バルセロナがあるカタルーニャ州
⭐️マラガやセビリアがあるアンダルシア州
⭐️
バダホスがあるエストレマドゥーラ州
⭐️カスティージャ・イ・レオン州
⭐️カナリア諸島州
⭐️ムルシア州
⭐️ナバーラ州
など

マドリッドは6月21日〜9月21日。

おすすめ記事:

【FCバルセロナ】本場の公式ショップにあるユニフォーム以外の商品

バルサファンなら気になるであろう、

本場バルセロナの公式ショップ

ユニフォームやポストカードを紹介するのはあまりに普通なので、今日はそれ以外の「え!こんなのあるの?」と思うような小物や、友達にお土産としてあげやすい1000円前後の安い商品をいくつかピックアップする。(⚠️ 小学生向けのお土産を探しに行った日の写真なのでそれっぽい商品が多め 👦🏻⚽️)

f:id:kaedetaniyoshi:20190630061059j:plain

向かったのはカタルーニャ広場から徒歩1分の所にあるバルサのオフィシャルショップ。

住所: Ronda de la Universitat 37
営業時間: 月〜土の9時〜21時

まず入って目に止まった商品は、日本のFCバルサグッズ専門店やメルカリでは見たことがない、ベビー用品 (おしゃぶり・ベビーマグ)!バルサの服を着たぬいぐるみも数種類!お風呂場で遊ぶようなアヒルのおもちゃは何気に日本のサイトでも見かけた。でも、可愛い。筆箱は黒っぽいビニール生地で出来たリアルな靴型のものが人気らしく、店頭には残り1つしかなかった。平べったい方は布っぽい生地で使い勝手が良さそうだった (値段も9.50ユーロ: 約1200円と安かった)。

f:id:kaedetaniyoshi:20190630061435j:plain

腕につけるシリコンバンドやペンも思ったより種類があった。ボールペンは2本入って11.95ユーロ (約1541円) で、質が良さそう。

f:id:kaedetaniyoshi:20190630061210j:plain

キーホルダーは10種類以上あり、選手の顔や番号入りのものはやっぱり高め。 

 

コインケースや財布も沢山あって、日本のサッカー少年にあげたら喜ぶだろうな〜とあれこれ見て選んだ。リストバンドは1番人気デザイン (1つ入り) が5.95ユーロ (約767円)!

f:id:kaedetaniyoshi:20190630061213j:plain

付近にはポーチ、丸型コインケース、シール、ステッカーが。

f:id:kaedetaniyoshi:20190630061609j:plain

水筒は色がとてもハッキリしててかっこいいデザインでもあるけど…サッカーに持っていけないサイズ (小) だから候補から外した。学校や職場用ならいいかも。

f:id:kaedetaniyoshi:20190630061743j:plain

首から鍵がぶらさげれるネックストラップやピンバッジがすごく良かった!あとは小さなノートと文具がセットになってるものや、子供向けシャーペンがお手頃価格。このショップ以外のお店 (デパートや雑貨屋など) では見たことがなかったカンプノウスタジアムの模型や ↓ のおもちゃもあった。

f:id:kaedetaniyoshi:20190630063632j:plain

お客さんは基本的にユニフォーム、マフラータオル、キャップを見てるから小物コーナーはいつ行っても空いてる 😊

【蛇足】キオスクに売ってあるバルサの選手が載ったスポーツ新聞も好評土産!

おすすめ記事:

【男女ミックス4人生活】今までのシェアハウスのイメージが一気に変わった話

スペインでの引越し歴
① ホームステイ【4ヶ月半】
→ スペインに来た当初、語学学校時代前半

② 語学学校学生寮【1ヶ月半】
→ 1人暮らしの物件が空くまでの期間の仮

③ 1人暮らし【1年】
→ 受験勉強に集中する生活

④ スペイン人と2人暮らし【2年】
→ 良い1人暮らし物件が見つからず急遽シェア

⑤ アティコ【1ヶ月】
→ 夏休みに最上階を借りてみた

⑥ 再スペイン人と2人暮らし【2,3週間】
→ イタリアからバルセロナに戻り一時滞在

⑦ 4人シェア
→ 国籍が全員違う4人で生活

f:id:kaedetaniyoshi:20190626191038j:plain

バルセロナでの「家」経験の最終章は、
男女ミックスの4人で一緒に住んでみた話

 

良い物件があれば1人暮らし、
無ければ2人暮らし!と思っていた私は、

・男女ミックス
・4人
・バスとトイレは1つ

という条件の家は外して、検索をかけていた。男女ミックス4人シェアに対して抱いていたイメージは、

・男子と住むと汚されそう
・自分以外に3人もいるのはうるさそう
・4人で洗面所1つは被りそう

だったから。しかし、いざ住んでみると…

予想とは真逆で、

・案外、汚すのは女子だった
・落ち着いた性格のメンバーばかりで超静か
・シャワーしたい時に誰かと被ったことはない

…なんとも住みやすかった。

4人でトイレ1つで困らないなんて。男子の方が掃除とか後片付けとか完璧にこなすなんて。それぞれが自分のプライベートをしっかり保ててるなんて。

4,5人シェアのイメージが一気にUP。

『カタルーニャ広場から徒歩10分、お〜きなアパートの4階、リフォームして間もない、自室にはベランダ有、ベットのサイズはダブル、部屋に大きなクローゼット有、勉強机有、キッチンはありえないほど綺麗、お風呂場は清潔で広い、共有スペースの掃除はおばさんが週に1度来てくれる』

ここの気になる家賃は光熱費込みの500ユーロ (約6万5000円)

バルセロナで若者4人シェアで、1人500ユーロは高い部類に入る。でも言ってみれば月25万円ほどのアパートに住めるわけで、家の条件はかなり良い。

⚠️ 4人シェアの相場は170ユーロ〜350ユーロ。400ユーロ以上になれば太陽がよく当たる明るい部屋なことが多い。

 

【男子とシェアは…】
何かあれば頼れるし、女子だけで住むより心強い。綺麗好きな男子だったら、キッチン・風呂場の使い方がとっても綺麗。油が散ったら掃除しようね!ってみんなで決めてても絶対しない女の子とは大違い…。

今まで一緒に生活をしたことがある男子はスペイン人じゃなく、イタリア人で…なんと全員、料理のあとはすぐに洗い物をして、毎回コンロの周りまで丁寧に拭く。掃除機まで持ってきて徹底的にする完璧な姿勢を見た時には驚いた。あと、手料理のレベルは高いし、洗濯機が止まったらサッと干すし、乾いたらすぐに取り込む。まさに完璧。…たまたま私の運が良いのではなく、これが彼らのお国柄なのかもしれない。

⚠️ 洗濯を外に24時間以上干すスペイン人女子もたまーにいる。ちなみに彼女は丸々2日干しっぱなしの時もある (笑) 急な雨が降っても取り込まない「干してたらいつか晴れて洗濯物乾くでしょ」みたいな性格に呆気にとられたことも。

【女子の数の方が多いシェアは…】
私は女子だけより、男女比が半々が良い。女子が多かったら床に落ちてる長い髪の毛の量が気になる。。。

そういえば、西洋は男性の方が家事をしたり料理をしたりする国が多いからか、ちゃんと掃除ができる若い女子が少ない。南米の女の子の方が几帳面で一緒に住みやすい気がする。

スペイン人の友達からも、やっぱり「シェアハウス」は「友達関係」とは違うからどうしても生活面での『合う・合わない』が出てくるという話をよく聞く。

【消耗品のお金】
トイレットペーパー、キッチンペーパー、食器洗剤、食器洗いスポンジ、調味料、共有スペースの電球など、みんなで使う生活消耗品のお金を割り勘にしているシェアハウスもあれば、気づいた人が買うというところもある。

割り勘の場合、3種類にわかれる。

・買った人がレシートを『レシート箱』にいれて、それを月末に集計する式
・みんなで使う貯金箱があって、そこに2ユーロ以下のコインをたまに募金みたいに入れていく式
・トイレットペーパー担当、キッチンペーパーとスポンジ担当、というように買う係が固定されている式

気づいた人が買う式だと「1回も買わない子」が必ずと言って良いほどいて、内々のトラブルに繋がりやすい。…だから『割り勘』が望ましい。

【意外にも…】
2人暮らしより4人暮らしの方が個々の空間がしっかりあって、気が楽!その時のメンバーによると思うけど、4,5人で暮らすのも全く苦では無い!

⚠️ 7,8人以上はおすすめしない。

【スペインのシェアハウス】
1人暮らし用の物件は、不動産会社が広告を出しているから、見学申し込みのメールを送ると、担当者が当日、家を案内してくれる。でも、シェア物件 (idealistaで検索した場合) だと、個人でのやりとりがほとんど。

【idealista攻略】バルセロナでピソ探し

シェアハウスのメンバーのリーダー的な存在の子が、サイトに募集の書き込みをして、それを見た人が直接、その子と連絡を取る形。だからシェアは住んでる人の雰囲気、メンバーの年齢・国籍がハッキリとわかる。どんな場合も、ネットの写真だけ見ていきなり決めるのではなく、直接見学に行くこと!

おすすめ記事:

【自分の世界はこう変わる】もしもスペイン語が話せたら。

スペイン語を話せる10のメリット

f:id:kaedetaniyoshi:20190617215134j:plain

① 4億7700万人と会話ができる
日本には英語=世界最大の共通言語という概念があるが、実際、英語はネイティブの数で見ても、話者数で見ても「スペイン語」に劣っている。スペインや南米の人とわざわざお互いの非母語 (英語) で話す必要はない。私たちがスペイン語を話せるとわかれば、当然彼らは100%スペイン語で会話したい。

② 有名人の言葉が字幕なしで理解できる
スペイン語を母語とする有名人はたくさんいる。スポーツ選手、歌手、学者や俳優など、自分が好きな人物のインタビューや歌詞を、その人から出たコトバのまま理解することができる。プロが訳しているあの字幕や和訳はあくまでも「訳 (言葉の変換)」。本当のニュアンスは翻訳不可能なことも。

f:id:kaedetaniyoshi:20190617215149j:plain

③ 他のロマンス諸語の学習が簡単になる
ラテン語に起源を持つ多くの言語のうち、特にスペイン語と似ているのはポルトガル語イタリア語。ポルトガル語においては、語彙の87%が同じという研究結果が出ている。その他、フランス語、カタルーニャ語、ガリシア語、ルーマニア語なども「スペイン語ネイティブ」が習得しやすいと言われる。

④ 世界どこへ行っても安心
海外旅行の経験がある人なら一度は感じたことがあるだろう。あの、日本に帰ってきた時の、安心感。空港のコンビニでの店員さんとのやりとり、切符売り場での質問、全てにおいて「通じる安心感」がある。スペイン語が話せると、これを世界中で感じることが出来る。その理由は、ヨーロッパに限らず、大都会へ行けばスペインや南米から出稼ぎ・学び・移住してきている人が多くいるから。この前もスイスのレストランで、メキシコ人のウエイターの人と意気投合した。フィンランドのホテルの受付嬢は、スペインに留学経験がある現地の人で、嬉しそうにスペイン語で対応してくれた。

f:id:kaedetaniyoshi:20190617215252j:plain

オランダから乗った大阪行きの飛行機の中には、入国カードの書き方が分からず困っているスペイン人が数人いた。日本人のキャビンアテンダントに片言の英語で質問するも通じず、困っていたので彼らの言語で説明してあげた。地元、岡山駅の切符売り場にも困っているペルー人カップルがいたり、香川県のとある駅でもスペイン語を話している観光客がいたり。いずれの場合も、お互い「え?あなたスペイン語話せるの?😂」状態で、かなり打ち解けられる。

 

⑤ 日本の商品名・建物名が…
日本人はスペイン語の発音を好む。

・(賃貸物件サイト) シエロ・ボニート
→ 美しい空
・(マンション名) バモス
・(ホンダの車) バモス
→ 行くぞ!
・(マンション名) ミ・アモール
→ 私の愛
・(お店の名) テネモス
→ 私たちは持っている
・(レストラン名) シンパティコ
→ 親切な
・(マツダの車) デミオ
→ 私の
・(日産の車) セレナ
→ おだやかな
・(ホテル名) ビスタ
→ 視界
・(サッカーのチーム名) セレッソ大阪
→ サクラ大阪
・(お菓子の名前) すっぱムーチョ
→ めっちゃすっぱい

など、あちこちでスペイン語が由来となっているものを見かける。その度になんとも言えない気持ちになる (笑) バモスはダントツの使用率1位なんじゃないだろうか。企業名、ホテル名、塾名、バルの名前…迷ったら「バモス」をつけているような。

⑥ 読める本の数、見れる映画の数が増える
スペイン語→日本語に訳されていない名作・歴史書・哲学書は無数にある。ホームページパッケージの説明においてもそう。読めるものが増えれば、知識は豊富になる。

オンラインショッピングは、販売元の国によっては英語版のサイトがないこともある。(その場合、フランス語とスペイン語有。) この前、友達からお土産で貰ったドイツのチョコレートにはなぜか英語表記がされてなく、現地語とスペイン語とアラビア語だった。…このように生活の中にもスペイン語が話せると便利だなという場面が。

⑦ 様々な可能性が増える、世界が広がる
留学先、進学先、就職先、移住先の選択肢が増える。多くの人とコミュニケーションを取ることによって生まれる「人脈」や「縁」が どんどん世界を網羅し、想像もしていなかった可能性を生むこともある。

⑧ 楽しい
これだけ自分の世界が広がると「日本語と英語のみ」を話せた頃とは違う、格上の楽しさ自信を感じる。ラテンの血を持つ仲間に囲まれて学ぶ楽しさは、何かを頑張って乗り越えた人にしか味わえない。彼ら考え方、明るさ、陽気さ、自己の強さ、そして生き方が私たちに与えてくれる影響はすごい。

f:id:kaedetaniyoshi:20190617215315j:plain

⑨ 世界の需要に近づける
オリンピックを控える日本、各国の旅行してみたい国ランキングで常に上位を獲得する日本。…はたして日本人はスペイン語の需要に追いつけているのだろうか。

その答えはNO。

f:id:kaedetaniyoshi:20190617212318j:plain

訪日外国人旅行者の内訳 (2017年版) を見ると、近隣国 (中国・韓国・台湾・香港) からの旅行者が目立つが、

・スペインからは10万人もいる
・北米からの168万人の中にはスペイン語話者数も含まれている
・南米からの訪日外国人数はその他110万人という枠に含まれているから定かではないものの、多いことが予想できる

*日本人の海外旅行率・留学率も近年高まっている

⑩ 海外で子供・年配の方とも対等に話せる
スペイン語圏の英語を知らない年代の子供・お年寄りともコミュニケーションを取ることができる。私は同年代と話すよりも、年下・年上と話す方が自らを成長させられると思っているため、これを大きなメリットと捉えている。スペイン語圏の文化に興味がある人にとって「幅広い年齢層の方との会話」は非常に重要だ。

まとめ:
・スペイン語はどんな場面でも必ず強みになる
・国境が無くなった感じがする
・自分の世界だけでなく、話す相手の世界も広げれる

スペイン語 記事一覧

おすすめ記事:

【語学学校に在学中】現地の友達が出来なくても焦らない3つの理由

スペインに限らず、どこかの国の語学学校に在学していると『現地の友達』に憧れる時期が必ずくる。

でも、私の経験上、

語学学校は唯一の『世界中の友達』が出来る貴重な場所だから、そこで学んでいる間は、現地の友達を作ろうとしなくて良い。むしろ、様々な国の子と友達になるべき期間である。

f:id:kaedetaniyoshi:20190612161535j:plain

【焦らなくて良い理由①】
その国以外の語学学校に行った時、絶対に今いる国の生徒と友達になれる。
当たり前ながらスペインの語学学校にスペイン人生徒はいない。でも、イギリスに留学をすると、クラスにスペイン人がいる。オーストラリアに留学しても、スペイン人のクラスメイトが出来る。「今後、別の国で、いずれは今いる国の人と友達になれる」それくらいの気持ちで良い。

【焦らなくて良い理由②】
2年目以降、現地の友達はたくさん出来る。
1年未満の留学をする人は少し難しいかもしれないが、1年以上の人は『2年目から』現地の友達が出来始める。多くの人が長期留学者が語学学校に通う期間は半年〜10ヶ月、もしくは1年で、そのあとは、専門学校や大学に進んだり、サッカー関連の学校に通ったり、インターンをしたり、仕事をしたりと、徐々にみんな社会 (外) に出る。語学学校はそのための準備期間。 

 

に出ると逆に、スペイン人 (現地の人) 以外の友達が出来なくなる。知り合う機会が全くなくなる。だから今のうちに、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、アジア、アフリカ、、、世界中の友達を作っておこう。のちのち、自分の世界がかなり広がるから。

【焦らなくて良い理由③】
自分を「日本人」としてではなく「人」として好んでくれる友達の方が長続きする。
焦ってマッチングアプリやインテルカンビオを始める人がいるが、私はそれを全くおすすめしない。どちらにせよ、日本国外で『自分が日本人であること』を売りにして友達を作ろうとすると、『自分』ではなく『日本人』が好きな人と多く出会う。その関係はなかなか続かない。日本で、自分が新しい友達を作るときと同じ方法で知り合う方が良い。新しい職場、新しい学校、友人の友人、新しいシェアメイト、スポーツ仲間。

f:id:kaedetaniyoshi:20190612112949j:plain
【おまけ: スペイン人の大親友と知り合った経緯】
オリオル: (スペイン生活2年目)  バルセロナの銀行で働く男の子。テニスのリーグに参加してお互いのレベル・性格がぴったりで2年間、週4で試合やラリーをした仲。

アルバ: (スペイン生活2年目) バルセロナ大学哲学部の友達が、同大学の教育学部に通う女友達 (アルバ) を紹介してくれた。そこから意気投合。

パウ: (スペイン生活2年目) バルセロナ大学哲学部の友達。

アルベルト: (スペイン生活2年目) スポーツジムでトレーナーとして働く、大学のクラスメイト。マヨルカ島出身で、学年的には1つ下。

カリン: (スペイン生活2年目) 哲学部に聴講生として一時期きていた、OLの子。

ダニー: (スペイン生活3年目) バルセロナ大学の医学部に通う男の子。テニスのリーグで対戦して以来、大学の休み時間に真剣勝負を100ゲーム以上してきた。

f:id:kaedetaniyoshi:20190612112952j:plain

こんな感じで、大学に通い始めたとしても、別の学部や全く異なる職種の友達が出来る。

…ちなみに、私は出会いを全然求めない、誰かとどこかに行くより、一人でゆっくり過ごす方が好きなタイプ。友達と出かけるなら最高三人 (基本二人) が良く、友人関係は狭く深く...いや、もはや狭く浅く系 (笑) それでも楽しくやってこれた。

 

【私が語学学校に通ってた当時】
スペイン人の友達はまだ1人もいなかったが、ラッキーなことに、5年経った今でも頻繁に連絡をとってる「良い出会い」をたくさんした。イギリス人のおばちゃん、イタリア人の男子、ドイツ人のおばちゃん、韓国人の女子たち、中国人の男女、スイス人の男子、ブラジル人の男女、ロシア人の女子、クロアチア人の男子、アメリカ人の男子。

f:id:kaedetaniyoshi:20190612113147j:plain

みんなスペイン語コースが終わったら自国に帰ってしまったけど、またバルセロナに来た時には会えるし、彼らの国に遊びに行くのも楽しいし、、、友達って良いなと思える人たち。

おすすめ記事:

【エドシーランのライブ】DIVIDE TOUR 2019 BARCELONA に行ってきた!

2019年6月7日、バルセロナでエドシーランのコンサートがあった。今日は、当日の流れや雰囲気、スペイン人が特に盛り上がった曲などをシェア!

f:id:kaedetaniyoshi:20190609035644j:plain

【日本と異なること】
① チケットの転売・譲渡は不可
② お客さんの年齢層
③ ヨーロッパとバルセロナ限定グッズ 
④ 上演中の出入り

 

【チケットのチェック】
今回の会場は、バルセロナのスペイン広場の上にあるオリンピックスタジアム (Estadio Olímpico Lluis Companys de Barcelona) で、収容人数は5万5000人。公式サイトのチケットは早い段階から完売。「この人数だと、入り口で身分証明書を提示するチェックは流石にないだろう、スペインだし」と思いきや…

f:id:kaedetaniyoshi:20190609040513j:plain

ちゃんとチェックがあった

だから入門の列に並ぶスペイン人たちは手に印刷したチケットDNI (顔写真入りの身分証明のカード) を持っていた。

チケットは印刷してなくてもデジタルのもので、全く問題ないが、身分証明書を忘れた場合は入場できなくなるので要注意!

旅行者なら必ずパスポートを持っていくのが良い。でも、かなりの人混みだし、スリに遭ったら怖い、という人は顔写真がついてあるページの写メでも大丈夫。スペインに留学してる子は、NIEでも可!

見られるポイントは、

・チケットに記載されている名前
・身分証明書にある名前がチケット購入者と同じか
・顔写真と本人は同一人物か

名前だけ見て顔写真なんて見ないだろうと、名前の部分をズームしておいたら顔の確認もされた。周りの人たちも全員、しっかりチェックを受けていた。

【お客さんの年齢層】
ブルーノマーズのコンサートは若者だらけだったからそのイメージで昨日はエドシーランへ行った。すると、若者と40代以上の割合が、4:6 だったから驚いた。白髪頭のおじいさん、おばあさん (60代以上) もちらほら見受けられたし、50代後半の夫婦、10代の子供についてきている両親、小学生以下の子も結構いた。みんなノリノリ。

f:id:kaedetaniyoshi:20190609041653j:plain

↑ 20:45 (開始15分前の写真)

会場: 17:30
ゲスト: 18:45
開演: 21:00

若者はゲストのライブも聞きたいから到着が早く、15時〜16時には会場の外にいた。40代以上の人は金曜だから仕事があり、エドシーランの開演30分前あたりからぞくぞく入場。ちなみにスペイン語の公式HPのよくある質問には『開演の3〜4時間前に会場入りするのが望ましい』とあった。

 

【ヨーロッパ限定のTシャツ】
私が買ったのはヨーロッパ限定のライブTシャツ。白と黒があって、黒の方が文字が目立ってカッコいい。

f:id:kaedetaniyoshi:20190609044001j:plain

バルセロナ限定のものは背中に BARCELONA、日付、会場名、÷マークが。

f:id:kaedetaniyoshi:20190609044446j:plain

【上演中の出入り】
トイレはまだしも、指定席の真ん中でも御構い無しでタバコを吸いに行ったり、ビールを追加で度々買いに行く自由なスペイン人が多すぎる!

【バルセロナのコンサート会場】
オリンピックスタジアムのすぐ隣には、パラウ・サンジョルディ (収容人数1万7000人) という別の会場がある。ブルーノマーズは、そっちだった。

f:id:kaedetaniyoshi:20190609045831j:plain

メトロでスペイン広場まで来た人は、行きは広場入り口から150番のバスに乗って、会場の前まで行く。道はかなり登りで、歩くと夏場はヘトヘトになる。帰りは下りだから楽だし、大混雑するので大半が歩いて駅まで行く。人が多いから15分ほどかかる。

 

【当日の流れ】
① ゲストライブ開始が18:45なら17時にスペイン広場に着くくらいで家を出る

② エドシーランのコンサートは規模が大きかったため、市バスではなく、コンサートのお客さん専用バスが出ていた (専用とは言え、T10やT-Joveでお金を払う)!

f:id:kaedetaniyoshi:20190609051021j:plain

⚠︎ パラウ・サンジョルディの公演なら、専用バスは出ないはず。だから150番の市バスに乗って会場前まで。

③ 自分のチケットに記載されている Puerta (ドア) の番号を探す
例) Puerta 6

④ Puerta の前で入り口が開くのを待ち、身分証明書提示してチェックを受ける

⑤ グッズを買う
⚠︎ スペイン人はほとんどがコンサート後に購入する。だから帰りに買おうとすると大混雑に巻き込まれる。そしてTシャツのSサイズはどの柄も完売する。

⑥ 自分のSector (エリア) を探す
例) Sector 123
⚠︎ 一度、Sector別の入り口を通過するとグッズを買いに外に出られなくなる。エドシーランは、中での販売が無かった。

⑦ 列と椅子の番号を探す!

⑧ 21時開始予定だったが、スペインだからか21時15分過ぎに始まった。終わったのは23時過ぎ。

⑨ メトロはバルサの試合後以上の混みで、、、歩いて帰った。

【スペイン人が盛り上がった曲TOP10】
1. Shape Of You
2. Castle On The Hill
3. Thinking Out Loud
4. Photograph
5. Sing
6. Perfect
7. You need me, I don't need you
8. Eraser
9. Barcelona
10. Dive

*ジャスティンビーバーとコラボしている新曲、I Don't Care も歌ってくれた!

幅広い年齢層から愛されているエドシーラン。
本当にギター1本で、ワンマンショー。

f:id:kaedetaniyoshi:20190609042330j:plain

Ed Sheeran Divide World Tour 2019 BCN

f:id:kaedetaniyoshi:20190609054726j:plain

次もまた行きたい :)

おすすめ記事:

【シェアハウス事情】スペイン人と2人暮らしってどんな感じ?

スペインでの引越し歴
① ホームステイ【4ヶ月半】
→ スペインに来た当初、語学学校時代前半

② 語学学校学生寮【1ヶ月半】
→ 1人暮らしの物件が空くまでの期間の仮

③ 1人暮らし【1年】
→ 受験勉強に集中する生活

④ スペイン人と2人暮らし【2年】
→ 良い1人暮らし物件が見つからず急遽シェア

⑤ アティコ【1ヶ月】
→ 夏休みに最上階を借りてみた

⑥ 再スペイン人と2人暮らし【2,3週間】
→ イタリアからバルセロナに戻り一時滞在

⑦ 4人シェア
→ 国籍が全員違う4人で生活

 【スペイン人と2人暮らし】
次の家の条件は素晴らしかった。

『スペイン人女性30代がシェア相手を1人募集中、カタルーニャ広場から徒歩2分、空き部屋にはプライベートバス (浴槽付き) とトイレ、大きな窓、キングサイズのベット、大きなクローゼット、勉強机、高速ワイファイ完備、家賃550ユーロ+光熱費』

見学に行ってみると…

f:id:kaedetaniyoshi:20190520180509j:plain

写真で見たまんまの可愛い家だった。

気に入った。

でも、他にも数人の見学希望者がいたからミニ面接をすると言われた。

・自己紹介
・どんな性格か
・仕事をしているのか学生なのか
・いつまで住む予定なのか
・なんでここに住みたいか

 

シェア相手を探しているそのスペイン人は、

メルセーと言う名前の30代前半の独身女性。NYに数年住んでいたこともあり英語はペラペラ。基本的に夜、友達が経営するバル兼レストランでウエイターとして働いている。おっちょこちょいだがサバサバした性格の人。

お互い第一印象はとてもよく、話もしやすかった。何より、2人の生活リズムが違いが良かった。

・メルセー: 夜仕事で朝帰り→昼まで寝ている
・私: 朝9時前に家を出て夜8時半まで帰らない

シェアは、一緒にいる時間が長すぎるとだんだんお互いにストレスを感じてしまうから結構この生活リズムを重視して相手を選ぶ傾向にある。

見学の翌日「うちに住んでいいよ!」というメールをもらい、引っ越し日を決め、そこからスムーズに契約 (とりあえず1年)、荷物運び、住民登録ができた。入居時に、本当に私に経済力があるのか (学生だから家賃をきちんと払えるのか) を証明するために通帳を見せた。不動産会社の場合は、銀行の残高証明書の提示を求められることもある。

住み始めて思った、
『これ、実質1人暮らしだ。』

土日やメルセーが仕事がない日は、たまーに料理をふるまったり、ホームページの作り方を教えてあげたり、海外生活の話をしたり、逆に私が授業でわからなかったカタルーニャ語を教えてくれたりした。

f:id:kaedetaniyoshi:20190520181445j:plain

1年後にまた新しい物件を探す予定だったが、誰かと住んでる感覚はなかったし、家の条件は最高に良いし、タイルのプライベートバスとキッチンは可愛いし、屋上には広いテラスがあって洗濯がよく乾くし。。。大学までは歩いて2分!

申し分がなかったので契約を延長した。

そしてイタリア行きを決めるまで住んだ。もし、バルセロナにい続けていたら、間違いなくまだここに住んでいた。それほど良かった。

f:id:kaedetaniyoshi:20190520184235j:plain

【2年間で起こったトラブル】
2人の間に起こった喧嘩ではないが、スペイン生活ならではの色々なことがあった。

・度重なる家のWi-Fi会社からの架空請求
・身に覚えのない電気代の高額請求
・ドアが壊れて中に入れなくなる閉め出し事件
・4階から下の道路に落ちかけた事件
・見知らぬチワワがなぜか家にいた事件

f:id:kaedetaniyoshi:20190520184315j:plain

・下の新しい服屋の音量がありえない事件
・ガス漏れ事件
・パスワードがあるにも関わらず近隣の誰かにWi-Fiを勝手に使われる事件
・いきなりクローゼットから水があふれた事件

f:id:kaedetaniyoshi:20190520182016j:plain

スペイン人と一緒に住むのは困ることより心強いことの方が多かった。何かあった時に助かる。

光熱費はいつも請求書が届いてから割り勘だった。ちゃんとレシートを見せてくれてたから金銭面でも信頼できた。 

 

【2人シェアをする時の3つのポイント】
① 3人以上だと誰かがずっと家にいようが、友達を家に連れてこようが、何をしようがあまり気にならないが、2人だと…気になる。だから生活リズムが似てない人を選んだ方が良かったりする。

② 相手の性格が一番大事。最初に話した感じ、第一印象でだいたい合うか合わないかわかるから、見学時に出来るだけ会話をするよう心がける。

③ 住んでみてお金系のトラブルが発生したら何か理由をつけて出た方がいい。家賃滞納とか、光熱費を実際より多く請求してくるとかは、スペイン人同士でもよく起こりうる。

【〜しておいた方がいい】
・家賃を相手に振り込む場合は、銀行の種類を事前に確認しておくべき。私はそれをしてなく、EVO銀行 (初耳) の口座を言われて参った。La Caixaから振り込むと毎回手数料がいるし、支店は家の近くにないし…。
・現金で支払いをするなら、お金を渡す時、一緒に数えた方がいい。あとから「50ユーロ足りない」と言われても困る。
・タバコ嫌いの人は「禁煙」をきっちり確認しておくべき。
・自分の部屋とは言え、留守時には『シェア相手が勝手に入るかも』と思っておくこと。日本だと無断で入るのはありえないが、スペインだと大いにあり得る!
・無職 (失業中) の人は避けた方が良い。学生か仕事をしてる人に限る。じゃないとずーっと家でゴロゴロしてる。

おすすめ記事:

【内向き(interior)の部屋】バルセロナで1人暮らしをした感想

スペインでの引越し歴
① ホームステイ【4ヶ月半】
→ スペインに来た当初、語学学校時代前半

② 語学学校学生寮【1ヶ月半】
→ 1人暮らしの物件が空くまでの期間の仮

③ 1人暮らし【1年】
→ 受験勉強に集中する生活

④ スペイン人と2人暮らし【2年】
→ 良い1人暮らし物件が見つからず急遽シェア

⑤ アティコ【1ヶ月】
→ 夏休みに最上階を借りてみた

⑥ 再スペイン人と2人暮らし【2,3週間】
→ イタリアからバルセロナに戻り一時滞在

⑦ 4人シェア
→ 国籍が全員違う4人で生活

f:id:kaedetaniyoshi:20190519223049j:plain

【初の1人暮らし】2014年9月28日〜
スペインにきて半年が経とうとしていた頃。ホームステイ先のおばあちゃんが夏のバケーションに2ヶ月ほど出るというので、その機会に引っ越すことに!なぜ語学学校の物件ではないところを探そうと思ったか。その理由は2つ。

① 不動産会社とやりとりが出来るくらいの語力がついた

②「語学学校=ホームステイか寮」というイメージがあったが、クラスメートの中には案外『ネットで家を探したよ!その方が安いよ!』という子が多かった

私が通ってた当時の語学学校斡旋の家賃は、

ホームステイ→ 月€880 (約11万4400円)

寮→ 月€750〜800 (約9万7500円〜10万4000円)

他のアパートやシェア物件がいくらなのか、見当もつかなかったから月800ユーロがバルセロナでは「普通」だと思っていた。

⚠️ インターナショナルハウスバルセロナだけが高いのではなく、語学学校・大学が持ってる物件ならこれが相場。

イデアリスタというスペイン最大の家探しサイトを使って、次の条件に合う物件を探した。

・カタルーニャ広場の近く (中心地)
・ゴシック地区
・1人暮らし
・洗濯機がある
・ダブルベット
・地下と1,2階の部屋以外
・禁煙
・家具付き
・洗濯を外に干せる
・月の家賃は880ユーロ以下

めちゃくちゃヒットした、

その数なんと、200件超え!

そしてこの時初めて「880ユーロ=高い」と言うことを知った。月880ユーロ出せば結構条件が良いピソ (アパート) に住める。

調べるうちにわかったことは、
BCN中心地にある1人暮らしの物件は、

500ユーロ=地下の部屋や小汚い暗い部屋

550ユーロ=ん〜まあ短期なら住めるかな

600ユーロ=普通

650ユーロ=清潔感もあって十分キレイ!

700ユーロ以上=すごく良い部屋

ということ。

 

そして家賃は2種類;

・光熱費が込みの値段 (gastos incluidos)
・光熱費が含まれていない値段

前者は、水もガスも電気も使い放題に近い。でも、旅行に行ってて2週間家にいなかった!って場合も同額払わなければならない、一律の家賃。後者は、自分が使った分だけ毎月払うという一般的なもの。

私の目に止まった物件は、

PRECIO CON GASTOS INCLUIDOS €620
光熱費と週1の掃除サービス込みで620ユーロ

写真を見る限りとても可愛い部屋だし光熱費込みで月620ユーロ!ホームステイの時よりも毎月3万3800円浮く!しかも1人暮らし!

早速アポをとって見学へ。

…気に入った!

担当してくれたサンドラという女性はとても親切なおばちゃんで、ちゃんと契約書と住民登録の説明もしてくれた。ネットに書いてあった「内向き (interior)」という言葉に引っかかっていたが、行ってみると建物の内側は口の字型になっていて風も光もよく入る明るい部屋だった。調理道具が揃っているキッチンは新しくて、風呂場はホテルみたいに綺麗で、洗濯を外に干すスペースがある、、、即決。見学の前後のやりとりは全てメールだった。

f:id:kaedetaniyoshi:20190519202726j:plain

1LDKと言えるのかよくわからないが、ベットがある部屋と、キッチン&食卓がある部屋と、トイレと風呂場だった。

家探しをする上で知っておいた方がいい部屋のタイプは以下の通り;

1. 外向き (exterior)
→ 太陽の光が良く当たる、道に面した部屋

2. 内向き (interior)
→ 太陽の光が当たりにくい建物の内側の部屋

3. 地下 (planta baja)
→ 太陽は全く当たらない、電気がないと生活でいない部屋

4. 地下と地上階の間 (planta baja/intermedias)
→ その名の通り

5. 最上階 (superior/última planta) 
→ 値段も高い

6. 屋根裏 (buhardilla)
→ アパートの屋根裏部屋

7. 贅沢な最上階 (ático)
→ ピソの最上階で、広くて明るくてとても贅沢な部屋

 

3ª planta exterior なら
「3階 (日本で言う4階) の外向きの部屋」

いつもこの順番で書かれている。

【トラブルや事件はあったか】
これと言って大きな問題はなかったが気になった点を挙げるなら、

・隣の住民がマリファナを吸う人だったからたまに臭くて困った (バルセロナはマリファナが合法だからタバコ並みに若者は特にみんな吸ってる)
・洗濯物が下に落ちてしまったらもう拾えなかった (洗濯を干す場所の下は道や中庭ではなく、人が出入りしない植物スペース?だった)
・外向きの部屋なら道を歩く人の声が響いてうるさいというデメリットがあるが、内向きは生活音がめちゃくちゃ聞こえる。
・やっぱり太陽の当たり方は外向きに限る (洗濯物が乾きにくい)
・週1できてくれる掃除のサービスはいらない
・IHコンロだったからモカ (コーヒーのエスプレッソを作る器具) を使うのに苦労した

【好きだった点】
・ペトルチョル通り→ロケーション◎
・1人暮らしはのびのび最高
・料理が自由に出来る
・スペイン人と住むと洗濯は1週間に1,2回にしなくてはならないが、1人だと何回でも気兼ねなく回せる
・静かな家で受験勉強に集中できた
・広すぎず狭すぎない、ちょうどいい大きさ
・階段が螺旋階段で可愛かった
・ベッドが大きくてふかふかで良かった
・床がフローリングで掃除しやすかった (バルセロナは基本タイルか大理石)
・防犯が完璧すぎた (自分の部屋に入るまでに大きな鍵付きのドアが4つも…)

結果『1人暮らしは最高! 』

 

別の家にも住んでみたかったため契約の延長はせず、1年後 (切れる2ヶ月前から) 次の物件を探し始めた。

しかし、

スタートが遅すぎて良い物件に巡り会えず。

シェアハウスも視野に入れ、

〜探し続けること3週間〜

ようやく魅力的な物件を発見。

『スペイン人女性30代がシェア相手を1人募集中、カタルーニャ広場から徒歩2分、空き部屋にはプライベートバス (浴槽付き) とトイレ、大きな窓、キングサイズのベット、大きなクローゼット、勉強机、高速ワイファイ完備、家賃550ユーロ+光熱費』

続く…

おすすめ記事:

【語学学校の学生寮】色んな国籍の7,8人で一緒に住むってどんな感じ?

スペインでの引越し歴
① ホームステイ【4ヶ月半】
→ スペインに来た当初、語学学校時代前半

② 語学学校学生寮【1ヶ月半】
→ 1人暮らしの物件が空くまでの期間の仮

③ 1人暮らし【1年】
→ 受験勉強に集中する生活

④ スペイン人と2人暮らし【2年】
→ 良い1人暮らし物件が見つからず急遽シェア

⑤ アティコ【1ヶ月】
→ 夏休みに最上階を借りてみた

⑥ 再スペイン人と2人暮らし【2,3週間】
→ イタリアからバルセロナに戻り一時滞在

⑦ 4人シェア
→ 国籍が全員違う4人で生活

f:id:kaedetaniyoshi:20190519211631j:plain

ホームステイの様子や感想は前に書いたので、

それ以外の、家体験談をこれから時系列順にシェアしていく。きっと3,4本立て。まずは、

【学生寮に住んでみた】2014年8月2日〜
ホームステイと1人暮らしの間の期間、1ヶ月半だけ語学学校 (インターナショナルハウスバルセロナ) が持ってる寮に住んでいた。建物まるごと学生寮なのかと思いきや、1フロアだけを街のあちこちに持っているようだった。私が住んだのは、カテドラルの近くのアビニョ通り。学校からは歩いて10分ちょっとの場所で、家賃は月800ユーロ (光熱費込み) だった。

・全部で7部屋
・バストイレは2箇所
・広いキッチンが1つ
・洗濯機と乾燥機は1つずつ
・冷蔵庫は2台
・各自プライベートの部屋がある
・部屋にはシングルベットとクローゼット、勉強机が2台ずつとベランダがある

寮は1人部屋か2人部屋 (相部屋) か選択可能!

「1人」を選ぶと、1人用の部屋であることがほとんどだが、たまに2人用の部屋を1人で使うこともある。…私はそのタイプで、7部屋なのに、住んでる人は8人だったり9人だったりした。

 

【メンバーの国籍は?】
最初は、中国1人、アメリカ2人、オーストラリア1人、ロシア1人、イギリス1人、フランス1人と私だった。男女ミックス。

 【学生寮の場所は選べる?】
部屋のタイプ・条件は選べても、場所・メンバーの国籍は選べない。

【いつ申し込みをしたか】
日本を出た当初、申し込みをしていたのは、2,3ヶ月分のホームステイだけだった。

3月24日からホームステイ
5月末にホームステイを2ヶ月延長
6月末に急遽、寮の申し込み&支払い
8月02日から学生寮

という流れ。

【住んだ感想】
抱いていたイメージは、

・色んな子と仲良くなれそう
・風呂場は汚そう
・うるさそう
・誰かに何か盗まれそう
・食べ物とか勝手に食べられそう
・学校の横にある

だったが、実際に住んでみると、

・1,2週間だけ住む子ばかりで出入りが激しく仲良くなりにくい
・掃除は週に数度きてくれたから風呂場もキッチンも常に清潔
・案外静かでプライベート空間しっかりある
・それぞれの部屋に鍵がついてて安心
・勝手に何かを食べられることはなかった
・学校からもっと近いのかと思ってた
・7,8人もいるとキッチン、洗濯機が大変
・スペイン語が話せない子が多すぎた
・不快でも楽しいわけでもない、フツウ
・トラブルは一切なかった
・部屋から出てどこかに行く度、誰かに会う
 (初めましてが多すぎて面倒だった)
・学校が始まる時間はみんな同じなのに一度も誰かと家を出たことがない謎
・学生寮だから勉強がしやすい机と椅子と卓上電気があって良かった

【値段は高いけど安心&楽】
契約や支払いは全て語学学校を通して行うため、値段は高けれど安心&楽チン。だからスペイン語がまだ話せない人、土地勘が全くない人でも大丈夫。

【5年経った今も続く友情】
さっき書いた色々な国籍の人たちとは挨拶やちょっと会話を交わす程度で、FBを交換したり、一緒にどこか出かけたりすることはなかった。私が入って2,3日後に出た子も多いから「交流」が少なく、名前も顔も全然覚えてない。でも、ここのアパートのオーナー (スペイン人) とその彼女 (メキシコ人) とはすごく親しくなって、未だに会ったりチャットしたりする。その2人の友人 (スペイン人男子とメキシコ人女子) とも仲良くなれ、一緒に食事会をしたり、何かを食べに行ったり…と、よくしてもらってる。スペイン人が語学学校の学生寮に生徒として住んでいることはまずないが、色んな繋がりから現地の知り合いが増えることもある。

f:id:kaedetaniyoshi:20190519211721j:plain

【どんな人におすすめか】
いつも誰かと一緒にいたい人や、どんどん新しい出会いがしたい人にはおすすめ。会話は必要最小限 (挨拶程度) でいい人にとっては、ちょっと疲れるかもしれない。1ヶ月半住んでみて「学生寮」から受けた印象は、

「ご近所さん以上、仲間未満」

一緒に住むメンバーは、家族って感じもしないし、シェア仲間って感じもしない。ホームステイとシェアハウスのその間。気持ち的にも位置付け的にも。

あっという間に1ヶ月半が経ち、1人暮らしの物件へ引っ越す日がやってきた!

おすすめ記事:

【ニセ警察がピソに侵入】バルセロナ在住の人たちへの注意喚起

つい先日、バルセロナのスリに関する記事で「偽警察」に触れたが… 先週、新しいタイプの "事件" が発生した。

真夜中の2時近くにニセ警察がピソに侵入するというなんとも恐ろしい事態に。

f:id:kaedetaniyoshi:20190514025221j:plain

被害に遭いかけたのは私ではなく、ワーホリでバルセロナに来ている弟。

【事件の一部始終】
バイトを終え、帰路に就いた夜の1時半。いつも通りカテドラル横を通り、ゴシック地区の真ん中に位置するピソ (アパート) まで帰っていた。すると、家の前の (一番下の階の) ドアのところに4人の人影が見えた。彼が住んでいるのは真夜中でも人通りがある道だから、誰かがいても不審に思うことはないが、それは警察官3人と小太りの男性が1人だった。あれ?何かあったのかな?と思いつつも「オラ」と一言交わして鍵をカバンから取り出そうとした。すると見慣れない小太りの男性が鍵を持っていて、開けてくれた。階段を上がっている途中で、下から警察3人も上へきている音がした。ドアを開け、中に入り、自分の部屋で荷物を下ろしているとチャイムが鳴った。

f:id:kaedetaniyoshi:20190514022453j:plain

夜の2時前ということもあり、他のシェアメイトたちは寝ていて誰もリビングにいなかった。ドアをノックし始めたため、慌ててドアを開けると、そこには先ほどの警察たちがいた。「騒音に関する通報を受けたのでチェックさせてください」そう言って男たちは家の中に…。

普段よく見ている警察のユニフォームに似ていたし、背中には POLICÍA (ポリシア) と書かれたため、怪しむことはなかった。

ベランダがある弟の部屋まで直行した男たちは扉を開けて何かを確認している仕草を見せた。(音楽どころか騒音は何も聞こえないのに、どこまで入ってきてチェックするつもりなんだろう…) そう思っていた時だった

 

彼らの声でイタリア人男子 (シェアメイト) が起きてしまい「どうした?」と部屋にきてくれた。その子の体格が良かったからか、アジア人じゃなかったからか、警察たちは少し態度を変えて「異常ないな」と呟いた。

「とりあえず出ていってくれ」とイタリア人男子が言うと、そそくさ出ていった。それが普通の事態ではないことに気づいたシェアメイトはすぐにピソのオーナーに連絡。

…結果的にその男たち3人はニセ警察だったことが判明。

翌日、本物の警察と建物のオーナーがかけつけ、防犯カメラの映像を解析し、調査を始めた。カメラが入り口、階段、ドアの前、あちこちについていたから助かった。

鍵をたくさん持っていた小太りの男は住人でもオーナーでもなかった点、その男は上に上がらずドアのところにずっと立っていた点 (見張り役?)、最初の時点で「通報を受けたから同行させてほしい」と言わなかった点、など不可解なことが後から次々と出てきた。

偽警察が住居に侵入し、何かをチェックしているフリをして金品を盗んだり、鍵を盗んだりする被害も実際にはあるため注意が必要だ。

【防ぐためには…】
・夜中にインターホンが鳴っても出ない
・「警察」と言われても信じすぎない
・スペイン語はわからないと逃げればいい
・よくユニフォームを確認する
とにかくドアは開けない
・夜中に毎日出歩く時は誰かに見られてるかもという意識を

 

【本物】
バルセロナ (カタルーニャ州) にはいくつかの警察機構がある。街の治安を守るのは Mossos d'Esquadra (カタルーニャ州警察) Guàrdia Urbana (市の警察)。私服の場合もあるが、本物の州警察なら必ずバッチと身分証明書を常備しており、胸元にはワッペンがついている。

f:id:kaedetaniyoshi:20190510185556j:plain

【ニセ】
最近は警察手帳までちゃっかり自分で作ってる。

f:id:kaedetaniyoshi:20190513211348j:plain

【見分ける3つのポイント】
① 帽子
② トランシーバー、警棒、銃を身につけているか
③ 体格の良さ

【被害に遭ったら】
・警察に連絡
・ピソのオーナーや不動産会社に連絡
・シェアメイト、頼れるスペイン人、近所の人、とにかく近くにいる誰かに助けてもらう
Comissaria Mossos d'Esquadra で被害届を

おすすめ記事: