BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【メトロで現行犯逮捕】マドリッドとバルセロナの警察がスリを捕まえる動画

スペインで最もスリが集中している二大都市、マドリッドバルセロナ。街にはたくさんの警察官がいるが、あまり現行犯逮捕の瞬間を目撃することはない。…果たして、スリの被害に遭ってしまった時、彼らは犯人を追いかけてくれるのだろうか。

f:id:kaedetaniyoshi:20200120220903j:plain

【現行犯逮捕をすることはある?】
ある。バルセロナは、たまに警察官がメトロのホームをパトロールしている他、オレンジの服を着た警備の人が車内をチェックしている。もし、メトロの車内やホームでスリの被害に遭い、その場で気づいた時は、すぐに彼らの元へ。後を追いかけてくれる他、片方が警察へ通報してくれる。(基本的には2人組み警備。) プロのスリは、毎日80人〜100人、メトロの駅に身を潜めている。多発しているのは、財布携帯電話を盗まれる被害。スペインでは絶対に、財布や携帯電話をズボンの後ろのポケットに入れて歩いてはいけない。100%盗られると思っておいた方が良い。

 

【バルセロナのメトロで逮捕】
下のニュース映像は、カサバトリョがあるパッセージダグラシア駅 (Passeig de Gràcia) と、サグラダファミリア (Sagrada Família) 駅で、逮捕されている場面。見てもらえれば分かる通り、スリはごく普通の、どこにでもいそうな服装をしている。そして「男性」とは限らない。

【マドリッドのメトロで逮捕】
続いて、首都マドリッド ⬇︎ 私服警察に話しかけられた犯人は、当たり前だけど「これは俺の財布だ。盗んでなんかいない。」と言い張っている。別の日には、移民の女性二人組も逮捕されている。メトロに乗り込む際にも、こうやって盗まれる。

マドリッドの警察は、道と同じように、スリの常連駅をマークし、防犯カメラをチェックしているらしい。そして怪しい人を見つけると、すぐに行動し、話しかけ、所持品と身分証のチェックに移る。

観光客の人は特に最初の日。

留学生の人は生活に慣れてきた頃。

気をつけよう。

【街中にいるスリ】
バルセロナ ⬇︎

マドリッド ⬇︎ (年齢制限有)

バルセロナ生活 記事一覧

海外生活 記事一覧

おすすめ記事:

【2020年改定】バルセロナのメトロのチケットが変わった!

2020年1月1日、バルセロナの公共交通機関の切符の名前と料金が改定された。今日は、新しい情報を整理すべく、基本知識変更点チケットの種類特徴おすすめチケット、についてまとめてみる。

f:id:kaedetaniyoshi:20200112005309j:plain

【基本知識】
・バルセロナの公共交通機関は共通切符。
・別の交通機関への乗り換えは75分以内無料。
・切符は紙製で、チャージ式ではない。
・切符の購入はメトロの改札にある赤い券売機。
・バスの乗り場や車内では、割高な1回券しか買えない。
・回数券を複数人で利用することは出来ない。
・回数券は、裏の印字を見れば何回使ったか分かる。
・市内観光はゾーン1 (Zona1) を買えば良い。

f:id:kaedetaniyoshi:20200111231859j:plain

【変更点】
① T-10 ➡︎ T-casual になった。
② T-trimestre (3ヶ月定期) が無くなった。
③ T-Mes ➡︎ T-usual になった。
④ 定期券の値段が下がった。
⑤ 回数券の値段が上がった。
⑥ 回数券 (10回) の共有が不可になった。

f:id:kaedetaniyoshi:20200112175107j:plain

バルセロナ市民が最も納得していない変更点は、T-10 (10回分回数券) の値段UPと、条件改定である。これまで T-10 (テーディエス) と呼ばれていたお得なチケットは、T-casual (テーカスアル) に名前を変え、料金は11%アップした。最大の魅力であった『1枚のチケット (回数券) を複数人で利用可能』が『不可』に代わり、ブーイングの嵐が巻き起こった。しかし、1ヶ月定期3ヶ月ユース定期の値段は約25%も下がっているため、交通機関をよく利用する在住者にとっては有難い改定だ。

チケットの種類と特徴
たくさんある中から、よく使われるポピュラーな5種類のみを紹介する。

1回チケット
スペイン語: Billete sencillo
英語: Single ticket
料金: 2.40ユーロ

と、比較しながらお得度を見ていこう。

----------------------------------
T-casual
・観光客の人におすすめ
・10回分の回数券
料金: 11.35ユーロ
----------------------------------
T-usual
・ほぼ毎日利用する在住者におすすめ
・30日間の乗り放題
料金: 40ユーロ
----------------------------------
T-dia
・1日乗り放題
料金: 10.50ユーロ
➡︎ 1日11回以上乗るならお得
➡︎ 朝から使うならお得
----------------------------------
T-grup
・30日間で70回乗れる
・数人で1枚を共有可能
料金: 79.45ユーロ
----------------------------------
Airport Ticket
・空港へ行くメトロ (9番線: L9) が利用可
・高いし時間がかかるためおすすめしない
料金: 5.15ユーロ

安く空港⇆市内を電車移動したいなら、10回分の回数券 (T-casual) の1回分を使えば良い。詳しくは下の記事を。

【おすすめチケット】
1泊以上される観光客の方 ➡︎ T-casual
よく公共交通機関を使う在住者 ➡︎ T-usual

【半日〜1日観光向けチケット】
半日もしくは1泊という短い滞在時間で一気に観光するなら、1日乗り放題を買うか、10回チケットを買うか、迷うだろう。『75分以内であれば別の公共交通機関*に乗り換え無料』というルールを使い、安く旅行したいなら T-casual を。バスよりメトロの方が分かりやすいから、メトロだけを使ってどんどん移動したいなら T-dia を。

メトロ、市バス、トラム、FGC電車

f:id:kaedetaniyoshi:20200112020055j:plain

【75分ルールについて】 
75分以内であっても、一度改札を出てメトロからメトロに乗り換えると、印字が増えてしまう。メトロからバスなら、裏の印字は増えない。例えば、カタルーニャ広場からメトロでサグラダファミリアまで行き、外観を見て、バスでまた中心地へ戻ると、1回分のお金で往復可能。

f:id:kaedetaniyoshi:20200112020253j:plain

サグラダファミリアからカタルーニャ広場まで行くバスの番号と乗り場は、別記事 (ココをクリック) の最後に載せてあるので、気になる人はそちらを。

f:id:kaedetaniyoshi:20200112020600j:plain

バルセロナのグルメ 記事一覧

バルセロナのおすすめ情報 記事一覧

 

おすすめ記事:

【嬉しい出来事】バルセロナの大好きなレストランで…。

今日は、私がバルセロナに来た当初 (2014年) から、気に入っている超ローカルなレストラン、Tasca i Vins (タスカ・イー・ビンズ) で起こった嬉しい出来事について。

まず…

【どんなレストランか】
毎日13時過ぎになると、地元のおじいさんおばあさんが集い始める大人気のレストラン。カタルーニャ人 (特に年配の方) は、かなりの倹約家で、あまりお金を使いたがらない。しかし、ここには足を運ぶ。そして、1時間以上かけてワイワイ楽しく食事をする。それほどまでに『良い雰囲気+美味しい+お手軽な価格』の穴場で、日替わりランチ (ファーストプレート、セカンドプレート、飲み物、デザートのセット) は、たった9.95ユーロ

f:id:kaedetaniyoshi:20191215011408j:plain

今までに、このレストランに関する記事は2本書いた。

好物のカタルーニャ伝統料理 カルソッツ (ネギの炭火焼) も、ここで毎冬食べるので、下の記事でも紹介した。

どれもありがたいことに大好評で、毎日たくさんの方に見てもらっている。そして、実際に行かれた方から嬉しいご感想をいただくことも増え、書いて良かった〜と常々思っていた。

そんな中…!

【2019年12月11日(水) PM02:10】
スペインのお昼ご飯のピークである14時過ぎ、久々にサグラダファミリア店へランチを食べに行った。入り口の近く並んでいるサンプルの料理をSくんと見て、選んで、店内奥へ。すごく混んでいる時間帯だったため、数分待った。その間ウエイターの方からせわしげに英語で "Wait, give me a second!" と言われた。

席に着き、スペイン語で『頼みたいものはもう決まってるよ』と言うと、驚いた様子で「助かるわ〜!あなたスペイン語話せるのね!しかも、もう決まってるだなんて最高!何にする?」と50代半ばの金髪女性は笑顔になった。入り口で撮っておいた写真を見せ『これとこれ、飲み物はビールと炭酸水で。あとランチメニューとは別に魚が食べたいんだけど何がありますか?』

料理を待つ間、あたりを見渡すと地元のおじいさんとおばあさんがたくさんいる中に、観光客らしき日本人女性が2,3組。

f:id:kaedetaniyoshi:20191221195702j:plain

先ほどの女性がビールと水を持ってきてくれた。そして「ねえ、あなたバルセロナに住んでる?」と聞かれた。『はい、何でですか?』「ちょっと聞きたいことがあるんだけど…。」 

 

「ここはかなりローカルなお店で、観光客が来ることは無かったのよ。それなのになぜか日本人が増えてて…」私は内心、焦った。経営者と見られるその女性に怒られると思ったからだ。でも、いつか上の人に言いたかった『それは…、私のブログが原因です。もしご迷惑だったら紹介している記事は消します。だって、ここに来られる日本人の方々はみなさん観光客だからスペイン語を話されないでしょう?それに困っているんじゃないかな、と先程もそこのやりとりを見て思っていました。』

すると、

「え?あなたなの!?私ずーーーっと探してたのよ。でも見つけようが無くって。日本人のお客さんに聞いても言葉がダメで、どうやってその人を見つけて良いか分からなくて。…真逆よ!私は本当に心から感謝しているの。うわ〜〜、とても嬉しいわ。まさか今日、本人に会えるなんて。」

と、胸に手を当てて言ってくれた。

すぐに携帯で、メニューを翻訳してある記事と、その日のアクセス数を見せた。『私のブログの数ある記事の中でも、これは常にアクセス上位をキープしていて、今日だけでもほら、こんなにも多くの人が見ているんですよ。』お互いにとって1番嬉しかった瞬間だった。それから何度か席に来ては、気持ちが高ぶった様子でお礼を述べてくれた。嬉しかった。そして、料理はいつも通り美味しかった。

近年バルセロナのレストランは、結構な経営難が続いているらしく、私が平日ほぼ毎日通っていた Tasca i Vins の、別の店舗 (今はないディプタシオ店) が閉店してしまった理由も、やっていくのが難しくなったからだと、この日初めて聞いた。

まさか自分の記事が、大好きなレストランに貢献出来ているとは思っていなかったので、素直に嬉しかった。

連絡先を交換。その日の夜、お礼と共にこんなメッセージが届いた。

「もし良かったら明日、日本人が多く足を運ぶ時間 (12時半頃) に来て欲しい。あなたがどれだけ良い影響を私たちに与えてくれているか、直接見て欲しい。」

 

【2019年12月12日(木) PM00:45】
日本人とスペイン人のお昼ご飯を食べる時間帯は見事にズレている。このズレは、ブログを見てここへ足を運んでくださる日本人の方にとっても、お店側にとっても好都合。レストランに到着し、ドアを開けようとした時、ちょうど中から3名の日本人女性が楽しげな様子で出てこられた。サンプル料理が並んでいるカウンターに座っていようと、上着を脱ぐと、奥からぞろぞろと食事を終えた日本人の方がお会計をしに目の前のレジへ。

f:id:kaedetaniyoshi:20191221210511j:plain

2...4....6....9...

13...14....15....

23....25....29...

この日はご家族で来られている方が普段より多かったらしく、出入合わせると、数えただけでも47名!普段、どんな人が読んでくださっているのかなーと思うことがある。だから「一目見ただけで分かりました!ブログ見てます!」と声をかけてくださった方とお話をした際には、何かが繋がった気がした。(抱っこされていた赤ちゃんがとにかく可愛くて私は終始ニヤけてしまっていた。) その後も「すっごく美味しかったです!チュロスも行きましたよ!」「若かったら私もKAEDEさんみたいにどんどん挑戦したかったな〜」と沢山のお言葉をいただいた。

f:id:kaedetaniyoshi:20191221211419j:plain

自分の好きなバルセロナの場所を、見ず知らずの日本から来られた方々が気に入ってくださるのは何とも不思議な気持ち。

f:id:kaedetaniyoshi:20191221195834j:plain

バルセロナ生活 記事一覧

バルセロナのおすすめ情報 記事一覧

おすすめ記事:

【どこで見分ける?】スペイン人女性とイタリア人女性

スペイン人女性とイタリア人女性を見分けるポイントを5つ挙げ、それぞれ写真付きで解説。(20代〜30代ver.)

f:id:kaedetaniyoshi:20191213224111j:plain

【① 化粧の仕方】
スペイン人は、目の周りを派手に?濃いめに?塗る。眉を書いている人は、イタリア人に比べて圧倒的に少ない。元から濃いと思う。…化粧をしている友達の写真を見つけるのに苦労した、全然ない。

f:id:kaedetaniyoshi:20191208155843j:plain

イタリア人は、口紅の色が明るいのが特徴。大学に化粧をしてくる子はクラスの半分以下。元からストレートの髪の毛の子は少なく、基本みんなくせ毛か、クルクルの可愛いカール。インスタグラムを開けば化粧をしている友達の写真が毎回出てくる。

f:id:kaedetaniyoshi:20191208155916j:plain

【② ハグ】
街でハグの時間が長い女性がいれば、イタリア人。スペイン人女性はお礼を言う時、何度も何度も「un besito」とか「un beso」と言って、頰にチュってしてくる。先日も、3分の間に2,3回 "cielo, muchísimas gracias. un beso." と言われた。イタリア人女性なら「Ohhhh」とか「Ohhhh amore」と言いながら10秒以上のハグをくれる。人と人との温もりをこよなく愛するお国柄で、握手も大好き。手と手を握る握力にも「こだわり」があるらしく、結構ぎゅっと握らないと『ちょっと!弱い!』と突っ込まれる (笑)

【③ 美意識】
イタリア人女性の方が、服装も手元も派手。ダウンジャケットも、マニキュアも、靴も、スーツケースも、はっきりとした原色を好む。高校生くらいからネイルにハマるのが普通で、週1くらいでサロンへ通う。旅行代、交通費、ホテル代はケチっても「美」には、惜しみなくお金をかけるイメージ。もちろんショッピングも大好き。スペイン人より「流行」に敏感だし、周りの子のファッションや身だしなみを評価しがち。スペイン人女性は、よっぽど変わった格好か、イケてる格好をしている人がいない限り「あの人見て!」なんて言わない。そして「流行」や「真新しいもの」にあまりこだわりはない。大学の友達の口から何度も「バーゲンしてるけど、去年買ったセーターがあるから今年はいいや!」という言葉を聞いた。個人的には、そう言えるスペイン人の方が好き。

 

【④ 容姿と性格】
スペイン人女性
・髪型: 自然なセット
・髪質: ストレートが多い
・髪の色: 黒、濃茶、金髪は稀
・目の色: 茶/こげ茶/黒/グレー/青は稀
・平均身長: 163cm
・眉毛: 濃い
・化粧: 目元濃いめ
・アクセサリー: ブレスレット/ネックレス/腕時計
・性格: 冷静で落ち着いている
・タトゥー: 1つ1つが大きめ
・喫煙者: 多い 
・サングラス: 夏や日差しが強い日のみ
・写真を撮る時: 自然な笑顔
・嬉しい感情: 口に出す
・怒りの感情: 外に出さない
・言葉遣い: 普通
・声のボリューム: 中〜大

勉強にしても、仕事にしても、ケジメがしっかりつけれる子、時間に遅れず来れる子が多い。冷静に物事を判断出来る。

イタリア人女性
・髪型: 時間をかけてセットする派
・髪質: カールが多い
・髪の色: 黒/濃茶/金髪は稀
・目の色: 茶/こげ茶/緑/青
・平均身長: 164cm
・眉毛: 濃い
・化粧: 全体的に濃く、口紅は赤/ピンク
・アクセサリー: ピアス/ブレスレット
・タトゥー: ワンポイントを複数派
・喫煙者: 非常に多い
・金髪に青い目はスペインより多い
・噂話や冗談が大好き
・性格: 明るい気分屋 (テンション高め)
・サングラス: 年中大好き
・写真を撮る時: キメ顔がある
・嬉しい感情: 顔や態度に出る
・怒りの感情: 顔や態度に出す
・言葉遣い: 荒い
・声のボリューム: MAX

レディーファーストが濃いからか、カップルや夫婦で歩く時、女性が一歩前を歩いていることが多い。アクセサリーが大好きで、手首にいくつものブレスレットを重ね付けしている。

【⑤ 服装】
スペイン人女性は、私服で胸元の空いた服、肌が透けている服を滅多に着ない。が、イタリア人女性は大学にも着てくる。

f:id:kaedetaniyoshi:20191214181313j:plain

 

【おまけ: その1】
スペイン人女性の典型的な声と話し方 ⬇︎

イタリア人女性の典型的な声と話し方 ⬇︎

【おまけ: その2】
イタリア人女子 (20代) は、理想の男性像をハッキリと持っていて、付き合う相手を中身より外見で選びがち。スペイン人女子は「一緒にいて楽しい」を重視する傾向。

【おまけ: その3】
私が最も綺麗だと思うイタリア人女性は、Chiara Ferragni (キアラフェラーニ)。世界中で大人気のファッションブロガー。最初、女優さんだと思っていた。インスタグラムのフォロワーは現在、1791万4665人。

@ Chiara Ferragni (instagram)

旦那さんは、イタリア人の大人気歌手 Fedez (フェデス) で、めちゃくちゃ可愛い男の子の赤ちゃんが1人いる。飾らない素の幸せそうな日常を毎日載せていて、好感度が上がりっ放しの2人。理想的。

f:id:kaedetaniyoshi:20191214175303j:plain

可愛い過ぎる。。。

バルセロナ生活 記事一覧

スペイン留学 記事一覧

イタリアの大学生活 記事一覧

おすすめ記事:

【学校/会社/友達】クリスマスの定番アミーゴインビシーブレ

アメリカやイギリスでは「シークレットサンタ (Secret Santa)」と呼ばれる、キリスト教の伝統的なクリスマスイベントは、スペインでも、クラスメイト間、会社の同僚間、友達間で楽しまれている。このゲームは、スペイン語で「アミーゴインビシーブレ (Amigo invisible: 見えない友達)」。一言で表すと、贈り主が分からないプレゼント交換

f:id:kaedetaniyoshi:20191211165927j:plain

ルールは数種類ある。最もポピュラーなものを2つあげる。

バージョン1
① 参加者の名前が書いてある紙を1人1枚ずつ引き、自分がプレゼントをあげる相手を選ぶ。でも、誰が誰を引いたかは分からない=相手は誰からプレゼントを貰えるのか知らない。(参加人数は12〜20名が理想。)

② 誰が自分にプレゼントを贈ってくれるのか、貰う相手は予想しなければならない。受け取る当日、当てたら勝ち。

③ 贈る側は、1,2週間かけて相手に自分ヒントを与え続ける。小さな紙 (手紙) に…例えば「こんにちは、今日からあなたに1人1つのヒントを与えていきます。私は誰でしょう?ヒント: 21歳以上です」「私の好きな食べ物はチョコレートです」「子供の頃にピアノを習っていました」「朝ごはんはパンよりお米派です」「今一番行きたい場所は〇〇です」「背はあなたより低いです」という風に。時に「廊下をまっすぐ行って、最初の角を右に、そして左から3番目のロッカーに今日のヒントが入っています」と、少し遊び心を入れることも。

④ 交換当日、プレゼントにはあげる相手の名前を書き、机の上に置いたり、みんなで円を作るように座って真ん中にプレゼントを山積みにする。名前を呼ばれ、開封し、品物と、これまでのヒントを照らし合わせて「誰っぽいか」を予想する。1人の名前を挙げ、正解だったら罰ゲームはなしでプレゼントGET!間違えてしまったら、腕立て伏せを10回したり、1週間掃除当番になったり、当てられなかった相手にごめんの気持ちを込めてコーヒーを奢ったり、、、これはみんなで事前に相談してルールを決めておく。 

 

バージョン2
① 男女どちらに当たっても喜ばれる品を1人1つ用意する。

② プレゼントを貰う日、全てのプレゼントは名前が書かれていない状態で、一箇所にまとめられる。(円陣を組むなら円の中心に。) くじで誰が1番にプレゼントを選ぶか決める。

③ 1番を引いた人は、好きなプレゼントを1つ選び、開ける。2番目の人は「自分もプレゼントを選ぶ」か「前の人のを奪う」か、考える。誰かが自分の引いたプレゼントを『奪いたい (欲しい)』と言ったら、あげなければならない。そして、また自分のターンが来た時に新しいものを引き、開ける。(同じプレゼントを奪えるのは最高2回まで。)

④ これを繰り返し、全員が手元にプレゼントを持てば終了。

バルセロナ生活 記事一覧

おすすめ記事:

【エンパドロナミエント】住民登録を解除しなかったらどうなる?

スペインに住み始め、最初に覚える長い単語と言えば、エンパドロナミエントだろう。今日はその「住民登録」を解除しなかったらどうなるのか、について。

f:id:kaedetaniyoshi:20191210234136j:plain

【住民登録解除は必要か?】
➡︎ 必要。もし、解除しなければ、その住所に住んでいる (登録されている) 人の数がどんどん増えるわけで…。実際には2人しか住んでいないのに、前の人のデータが (仮: 10人分) 残っていると、市から「10人で住んでいると思っていた」とチェックが入ることがあるそうだ。

【どこで解除出来るのか?】
➡︎ 登録した場所。ゴシック地区なら、ゴシック地区の Oficina d'Atenció Ciutadana (Public service office for the district of Ciutat Vella) へ。ここで「住民登録を "darme de baja (解約/解除)" したい」と言うと、申請書がもらえる。

f:id:kaedetaniyoshi:20191210234836j:plain

私が今朝行った Carrer de les Ramelleres 17 のオフィスは、カウンターにこの紙が山積みになっていて、勝手に取ってOKだった。これは、登録時と同じ紙。

f:id:kaedetaniyoshi:20191210235236j:plain

書く内容は:

DATOS PERSONALES
・NIE/DNI/パスポート等の番号
・名前
・住所
・番地
・扉の番号
・市
・県
・郵便番号
・電話番号
・Email
・代理人が書く場合はその人の名前
・代理人の身分証明番号 (DNI/NIF等)

EXPOSICIÓN DE HECHOS Y RAZONES
ここに明記すべき点は、

① (住所) の登録を解除したい
② 理由

「もうこの住所ではなく現在は〇〇に住んでいる」「もうスペイン自体に住んでいない」「仕事の関係で〇〇へ引っ越した」など。この文章の中に、前に住んでいた (住民登録を解除したい) 住所を書く必要がある。

PETICIÓN
「住民登録を解除したい」ともう一度書く。

DOCUMENTOS APORTADOS
パスポートを身分証明として使う場合は、Pasaporte (パスポート番号) と。

LUGAR Y FECHA DE LA SOLICITUD
(例) Barcelona, 10 de Diciembre de 2019

FIRMA
署名 (漢字でもアルファベットでも可)

 

【解除せずに引っ越すと…】
・古い住所に郵便物が届く可能性がある。
・ピソのオーナーに迷惑がかかる場合も。
・次の家を登録をする時に問題になることはない。

解除を自分でせずに、スペインを離れてしまうと、シェアメイトやピソのオーナーが面倒な手続きをしなければならなくなる。本人が書いた書類が必要だと言われれば、郵送でやりとりするしかなくなる。

住民登録解除の方法は、

① 本人がオフィスへ出向く (1番簡単)
② 登録を一度「ブロック」する
③ 書面で解除願いを出す

②③は、時間がかかる。ブロックすると、時間が経てば自然と登録を取り消せるが、その一定期間、同じ家に住む他の人の登録が出来なくなる。新しいシェアメイトが来て、その子の登録を…となった時に困る。書面で「解除願い」を出しても、すぐに受理されるわけではない。「②と同じくらい時間はかかる」と言われた。本人が出向いておけばその日のうちに終わる作業。ちなみに、紙に書く住所は、現在のもの。

【代理人として…】
もうスペインに住んでいない兄弟の登録を、身内が解除するのも可能。実際に、弟のをしてきた。パスポートのコピー等は必要なかった。

【別件】
今日、⬇︎ の確認へ行った結果…

詐欺でした。

バルセロナ生活 記事一覧

バルセロナのおすすめ情報 記事一覧

おすすめ記事:

【見分けるポイント】スペイン人男性とイタリア人男性

スペイン人男性とイタリア人男性を見分けることは十分可能である。今日は、そのポイントを5つ挙げ、写真付きで解説していこうと思う。(20代〜30代ver.)

f:id:kaedetaniyoshi:20191207024159j:plain

【① サングラス】
太陽がそんなに強くない日、室内、車内でもサングラスを身につけていたら、高確率でイタリア人男性。スペイン人より薄い目の色 (透き通る青、緑、茶緑) をしている人が多く、冬でもマストアイテム。

f:id:kaedetaniyoshi:20191206205410j:plain

【② ファッション】
おしゃれに着こなしてるな〜と思えば、それはイタリア人。若者は20代から「エレガントさ」と「ブランド」を意識し始める。15〜19歳は、ラフな格好をしている。年齢を見分けるポイントは、背負っている〇〇。ナップサックならだいたい高校生以下、リュックは大学生か観光客、小さめのカバンは25歳以上!北イタリアは特に「革」が有名で、革の財布を使っている男性が多い。スペイン人の友達で本革の財布を持っている子は、まだ見たことがない。

20代半ば〜後半のイタリア人男子 ⬇︎ ジャケット合わせが上手。

f:id:kaedetaniyoshi:20191206210202j:plain

20代半ば〜後半のスペイン人男子 ⬇︎

f:id:kaedetaniyoshi:20191206211157j:plain

H&M、Pull&Bear、Zaraが、やっぱりスペインでは人気ブランド。スペイン人男性は、卒業式や大事なイベント (結婚式や誕生日パーティー) の時以外は、私服でワイシャツを着ない。ラフな格好の子が多いせいか、ぱっと見、イタリア人男子より若く、幼く見える。性格は、大人しくて控えめで落ち着いている。

【③ 公の場で…】
スペイン人男性は (10代を除く)、公の場ではあまり甘えたり、イチャイチャしたりしない。イタリア人男性は、お母さんからとても大事にされているからか、常に女性 (彼女や親友) とひっついていたいタイプ。

-写真の記載は割愛-

スペイン人男性は、団体行動をあまりしないが、イタリア人はお国柄的に「集団」を好む。だからランブラス通りを歩いてる時に、パッと前の集団の雰囲気を見れば背中からでも『あ、イタリア人だ』って分かる。

【④ 容姿の特徴】
スペイン人
髪型: 自然
髪の色: 茶髪か黒髪、金髪は稀
ヒゲ: 長く伸ばす人もいる
目の色: 北は茶/こげ茶/黒、南は青も
平均身長: 174cm
筋肉: 日本人男性と同じくらい
眉毛: イタリア人より下がりめなイメージ
アクセサリー: 腕時計/ネックレス

f:id:kaedetaniyoshi:20191206215803j:plain

イタリア人
髪型: ヘアセットにこだわる
髪の色: 金髪、茶髪、黒髪
ヒゲ: あまり長くは伸ばさない
目の色: 北は緑/茶/こげ茶/黒、南は綺麗な透き通る青の目の子が多い
平均身長: 175cm
筋肉: 日本人男性より筋肉質
眉毛: 横か上
アクセサリー: ミサンガ/リング/ピアス/ネックレス

f:id:kaedetaniyoshi:20191206221506j:plain

それぞれの国の典型的な顔だと思うモデル、スポーツ選手、歌手で比較してみると…

 

スペイン人 ⬇︎

f:id:kaedetaniyoshi:20191207013242j:plain

イタリア人 ⬇︎

f:id:kaedetaniyoshi:20191206223447j:plain

平均身長の情報源: スペインver.
平均身長の情報源: イタリアver.

【⑤ 話してる様子から判断】
イタリア人の英語の訛りは最後の単語の語尾が特徴的。強い。下の動画は「イタリア人は英語を話せるのか?」というタイトルで、1分44秒から英語ネイティブが質問を始める。英語が分からない人の手に注目。1分55秒の女性2人の手の動きは絶対にイタリア人。2分25秒から男の子が話す。見ての通り、イタリア人男性は、ノリが良い。英語が分からなくても笑顔で話してみようとする。

一方、スペイン人男性は、全く違う反応をする ⬇︎ 13秒〜。もちろん全員がこうではないが、ノリで乗り越えず、避けようとする人が多い。

やはり会話中の最大の特徴は、…手の動き!

 

イタリア人は、手だけで会話が出来る(笑) もう、とにかく動く。どの子も口で話してない。⬇︎ の30秒〜。39秒の手を合わせるジャスチャーは「いやいやお前何言ってんの」を意味する。

スペイン人の自然なジェスチャーを見れる動画を探してたら面白いのがあった ⬇︎ これしか良いのが無かった。

【おまけ】
実は…。イタリア人男性、私服はバリバリ決めてて、イケてるのに、海パン…。

f:id:kaedetaniyoshi:20191206213308j:plain

ギャップあり…(笑)

おすすめ記事:

【詐欺かミスか本物か】5ヶ月前に解約済のオレンジから未払い請求書が届いた話

スペインにワーホリをしに来た弟は、オレンジ (ORANGE) のSIMカードを購入し、それを1年間使っていた。帰国する1ヶ月前の、2019年7月に電話で解約をした。店頭でやめる手続きは出来ないため、指定された番号に私が電話をかけた。非常に聞きにくい音質で、南米の訛りがすごかったが…。その通話を経て解約手続きが完了した。未払い等があってはならないため、早めに解約をし、残りの期間は別の短期用のSIMカードを使っていた。最後の月の料金の支払いは確実に済んでいた。それにも関わらず、今日、2019年12月6日「Facturas Pendientes: 未払い分の請求書の送付 (法的処置を取る前最後の通知です。)」というメールが届いた。

f:id:kaedetaniyoshi:20191206180837j:plain

長文メールの内容は以下の通り

REQUERIMIENTO PREVIO A LA ACCION JUDICIAL (Último requerimiento)

Viernes 6 de Diciembre de 2019

Muy Sr/a nuestro/a:

Tras las infructuosas gestiones realizadas hasta la fecha y ante la manifiesta imposibilidad de resolver amistosamente la deuda que tiene Vd. contraída con nuestro cliente Orange, la cual asciende a un importe de 14.37 euros; le remitimos la presente comunicación, siguiendo el mandato profesional encomendado por Orange para informarle de que nuestro Departamento de Investigación está elaborado un INFORME DE SOLVENCIA sobre su situación patrimonial (bienes muebles e inmuebles, situación laboral, etc..), con carácter previo a la interposición de la demanda de reclamación de cantidad que será presentada en breve ante el órgano judicial competente y que puede encontrar adjunta al presente escrito.

La interposición de una demanda judicial podría conllevar los inconvenientes derivados de un proceso judicial y, en su caso, la consiguiente condena en costas e intereses legales, en el supuesto de llegar a celebrarse juicio declarativo verbal u ordinario en el que fuera desestimada la oposición del deudor a la demanda , tal y como se contempla en los artículos 394, 576 y 818 de la Ley 1/2000, de 7 de enero, de Enjuiciamiento Civil.

En virtud de lo anteriormente expuesto, le ofrecemos la posibilidad de que proceda al pago voluntario de la cantidad anteriormente mencionada, antes de 5 días a partir de la fecha de este escrito, que deberá acreditar enviando justificante del ingreso junto con su nombre completo, NIF del titular de la deuda y número de expediente al siguiente número de fax 91 728 20 37.

Podrá hacer efectivo el cargo mediante las siguientes formas de pago :

Con cargo a su tarjeta de crédito o débito llamándonos al 910714520 o en la web pagos.orange.es

Ingresando o realizando transferencia a cualquiera de las siguientes cuentas bancarias de Orange, indicando la referencia (no móvil deuda), Dni/ nif y nombre y apellido.

Banco Santander: IBAN ES41 0049 1500 0229 1012 7757

BBVA: IBAN ES03 0182 3994 0002 0151 5421

Caja Madrid: IBAN ES88 2038 0969 4760 0003 1614

Ingreso en cajero del Banco Bilbao Vizcaya Argentaria

Pago Web clientes activos http://www.orange.es y clientes de baja en https://factura.orange.es. Le rogamos envíe el justificante del ingreso o transferencia realizada con el fin de agilizar los tramites de identificación del pago en su cuenta al número de fax 917282037.

Lamentamos tener que dirigirnos a usted en estas circunstancias, informándole así mismo que el presente requerimiento interrumpe el plazo de prescripción de la deuda a los efectos de lo contemplado en el artículo 1.973 del Código Civil.

Asimismo le informamos que, de no haberse producido el pago en los términos anteriormente previstos y siempre que se cumplan los requisitos establecidos en el artículo 38 del Real Decreto 1720/2007, de 21 de diciembre, por el que se aprueba el Reglamento de desarrollo de la Ley Orgánica 15/1999, de 13 de diciembre, de Protección de Datos de Carácter Personal, los datos referidos al impago serán comunicados a ficheros relativos al cumplimiento o incumplimiento de obligaciones dinerarias.

Los datos personales que obran en poder de ISGF, con domicilio en C/ Lezama 2 2º, han sido proporcionados por Orange España, S.A.U., responsable del fichero en virtud del artículo 12 la ley Orgánica 15/1999, de 13 de diciembre de protección de datos personales, que permite a ISGF como encargado de tratamiento de los datos, acceder a dichos datos con la finalidad de prestar a Orange España, S.A.U. el servicio de gestión de recuperación de deudas.

Inscrito en el registro Mercantil de Madrd - Tomo 12.195 - Libro 0 - Folio 180 - Sección 8 - Hoja M-192847 B- 81685893

「どうせまた嘘のメールだろう」と思った。しかし、よく見るとメールには送り主のロゴ、電話番号、メールアドレス等が記されていて、…本物っぽかった。

 

【詳しく調べてみた】
① 本当に実在する会社なのか?
② 何の会社なのか?
③ 他にも同じメールを受け取った人はいるか?

まず、これは本当にマドリッドに実在する会社であることが判明した。送り主である I.S.G.F. Informes Comerciales, S.L. (略称: ISGF) は、主に「未払い請求対処」を事業としている会社で、債権や債務関連も取り持っているようだ。

じゃあ、本当に「未払い金」があるのか。

でも、絶対おかしい。

全く同じ内容のメールを受け取った人がいるのか調べてみた。…すると、思った通り、めちゃくちゃヒットした。2007年前後から急に同文の相談が増えていた。最近のものもあった。「家族がこんなメールを受け取った」「全く身に覚えがないがこの内容の真偽はいかなるものか」「実際に電話をかけて問い合わせると、すみませんこちら側のミスですと言われた」「私も同文を先日受け取りました」「私には120ユーロの謎の請求が」「俺なんて340ユーロ、なんだこれ?」など。中には「そもそもオレンジの回線なんて使っていない」と言う人まで。

f:id:kaedetaniyoshi:20191206181729j:plain

 【分かったこと】
・メールに書かれてあるオレンジの問い合わせ番号に電話をかけて「未払い」の有無を確認した人たちの中で本当に「未払い」だった人は、私が読んだ限り見つからなかった。
・このメールの内容の信憑性は低い。
・電話をかけると「お調べした結果、未払い金額は確認されませんでした。何らかの手違いが発生していたようです。申し訳ございませんでした。」や「お客様の解約手続きは完了しております。ですので、未払い請求等はございません。」と言われた人が多い。
・解約後しばらく時間が経ってからみんな届いている。
・どの相談のやりとりを見ても最後は「確実に解約しきっている。この内容が本当だと言うのであれば弁護士さんへ相談へ行き、どうにかしてもらう。払う必要はない金額だ。」と締めくくられている。
・請求金額は1人1人異なる。が、いずれも額が細かすぎる。例えば、弟に届いた請求は『14.37ユーロ』。別の人は『207.06ユーロ』また別の人は『301.22ユーロ』と…。

【支払い画面へ行ってみた】
メールに記載されている口座に入金する以外には、クレジットカード支払があるようなので http://pagos.orange.es/ というリンクからHPへ飛んでみた。請求書を受け取るには、

・NIF o pasaporte del titular
・Número de teléfono de la factura
・下の画像の引き算の答え (認証画像)

の、3つを入力しなければならない。NIFは、スペインの納税者番号のこと。NIF、NIE、パスポート番号、どれを入れてもエラーで通らない。電話番号もあっているのに。

f:id:kaedetaniyoshi:20191206191014j:plain

変。

こういう問題が起こる度、海外生活って大変だなあ、と思う。念のために、連休明けの火曜日 (来週)、契約したオフィスまで確認に行ってみる。お店の人と一緒に、支払い履歴と使用データを照らし合わせ、本当だったならもちろん払う。どうなったかは、この続きに【追記】として書き出すことにする。

【追記: 2019年12月10日】
…詐欺でした。オレンジのオフィスへ確認へ行くと「このような内容は把握しておりません。万が一、未払いのお金がある場合、まず我々からお客様へお手紙をお送りさせていただいております。いきなり別の会社から請求ということはありえません。」と。良かった、14ユーロであれど払わなくて。

バルセロナ生活 記事一覧

バルセロナのおすすめ情報 記事一覧

おすすめ記事:

【年末年始の過ごし方】スペインとイタリアの若者はどこで何を?

スペインとイタリアの若者の年末年始の過ごし方について。

f:id:kaedetaniyoshi:20191127031132j:plain

今回の比較対象は、

スペイン: バルセロナ
イタリア: カラブリア

【共通点】
・クリスマスは家族と過ごす
・大晦日は友達と過ごす
・学校は12月21日頃〜1月6日頃まで休み
・大晦日の夜は大盛り上がり
・大晦日は豪華な食事を楽しむ
・新年を祝うチャットが鳴り止まない

【相違点】
① 大都会、バルセロナの若者は必ずと言って良いほど、新年へのカウントダウンイベントへ参加するが、カラブリアの若者は仲の良い友達と、もしくは恋人と、ゆっくり食事を楽しみながら『カウントダウンのTVを見る』方を好む。その主な理由は2つ「街まで出ると帰りの足がないから」と「みんなでワイワイするより好きなメンバーでいつも通り話をしながら楽しく過ごしたいから」。

② 食べ物にも違いがある。スペインは、下の記事の②で説明をしたように、12粒のブドウを食べながら新年を迎える。

スペインは毎日夜になると道にビールやバラを売る人たちが現れる。雨が降り出せば傘を売り始める、あの働き者集団。彼らは、大晦日の夜だけ小袋に入った12粒のブドウを売る。事前にスーパーや市場で買う時間が無かった若者は、その人たちから買って、カウントダウンの広場へ向かう。家の中だけかと思いきや、外でもちゃんとみんな食べる。

f:id:kaedetaniyoshi:20191127020243j:plain

イタリアの大晦日の夜に食べる定番料理 (Cotechino con Lenticchie: レンズ豆とソーセージ煮込み) は、日本の「年越しそば」、スペインの「12粒のブドウ」とは少し違う。日付が変わる瞬間に食べるものではない。夕食を終えた後、日付が変わる少し前に「レンズ豆とソーセージの煮込み料理」を食べると、翌年金運が上がると言われている風習らしい。が、聞いたことがあるだけ。一緒に過ごしていない友達も、0時ジャストはみんな甘いものを食べている様子。現に、カラブリアで迎えた初めての大晦日の夜は、パネットーネにホットチョコレートをかけて食べた。

f:id:kaedetaniyoshi:20191127022821j:plain

【どこへ行く?】
バルセロナでは、スペイン広場で1番大きなカウントダウンイベントが行われている。去年、2018年の大晦日はこの場所が「テロに狙われてたら怖いな」と思い、カタルーニャ広場のカウントダウンに行った。スペイン広場に比べると、規模は小さかったけれど、それでも大盛り上がりで楽しかった。何より家から近く、すぐに帰れたのが嬉しかった。

f:id:kaedetaniyoshi:20191127023751j:plain

カラブリア大学生は、7〜8割が最寄りのコゼンツァという街のカウントダウンイベントに参加する。毎年、無料野外コンサートが開催され、有名な歌手が来てくれる。みんな、それが誰なのか気になって気になって…。

f:id:kaedetaniyoshi:20191127024249j:plain

バルセロナの「スペイン広場」と並ぶ、大規模イベントはやっぱりマドリッドの「プエルタデルソル広場」のカウントダウン。いつか、あの18世紀から続く有名な時計の針を見ながら新年を迎えてみたいと思う。(当時は、あの時計の時刻がスペインの標準時刻だった。)

【年明け】
スペインは1月6日のレジェスマゴス (東方三賢者) という祝日までは、楽しいバケーションムードが続く。が、大学生は1月3日頃から休み明けのテスト (l'avaluació continuada/única) に向けて勉強を頑張り始める。イタリアの大学生も、1月に試験 (l'appello invernale) があるため、徐々にテストモードに切り替える。

 

【蛇足】
ヨーロッパで過ごす時間が長くなればなるほど、日本の定番挨拶「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」が、奥ゆかしく、懐かしく思えてくる。お正月になかなか帰れず、毎年、口に出して直接誰かに言えない寂しさを感じる。スペインとイタリアの『明けましておめでとう!』は、日本のものとやや違う。こちらはパーティーの雰囲気に近い。「いぇーーーーい!おめでとーー!」という感じ。

…リアルタイムでは見れないけど大晦日の、ガキ使楽しみ。

おすすめ記事:

【海外生活5年8ヶ月目】ほっぺにキスの挨拶をしている時の心情

スペインイタリアも、挨拶は音を立てて2回「チュッ、チュッ」とする。今日は、自分の中で当たり前化してしまっているこの文化を、いくつかの視点から書いてみる。

f:id:kaedetaniyoshi:20191119030359j:plain

 【基本的には…】
頰と頰をつけるだけ。(触れるか触れないかのところで音を立てるのみの場合も。)

スペイン: 右頰 ➡︎ 左頰
イタリア: 左頰 ➡︎ 右頰

スペイン語とイタリア語が会話の中で混ざることはないのに、この挨拶だけは相当意識しないと逆になってしまう。左右を間違えると、口と口に…。だから、どちらかの国から帰ってきた時には毎回瞬時に「どっちだったっけ」と自問自答。

スペインは必ず左、右と顔を動かすが、イタリアには絶対的なルールが無い。大半は右、左だが、イタリア人は『dipende. (人によるよ。)』と口を揃える。…本当に、彼らは "dipende" と返答をするのが大好きで…。いつも正確な答えを得にくい。スペイン人なら質問にスパッと答えてくれるのに。

【挨拶の違い】
イタリア人はスペイン人より「ハグ」する頻度が高い。しかも、長い。友達同士でも仲が良ければ、普通に15秒以上ハグをしたまま喋る。毎日大学で会うのに、久々の再会並みに毎朝、数人とハグしている。別れ際にも「チュッ、チュッ」と2回キスをするのがお決まり。イタリア人は、男同士、女同士、男女、問わず、距離が近い。

〜頰と頰の挨拶〜
スペイン人
・初対面の男子同士はしない。
・初対面の男女はする。
・友達同士でも別れ際にはしない。

イタリア人
・初対面は性別に関係なく、しない。
・別れ際にもする (した方が好印象)。
友達の友達であっても、2回目以降の挨拶は頰と頰。

 

【やり方: ビデオ解説】
23秒あたりから説明があるように、片方の手を相手の肩に添えて、目を見て、顔を近づける。

 【頰に唇をつけてくる人】
たまに、大して親しくもないのに唇をつけてくる男性がいる。

親友 (男)
親友 (女)
年配の方

なら分かるが、初対面に等しいのに唇をつける人は、完全に下心がある。やられた瞬間「終わった。…最悪。」と、テンションだだ下がり。電車の中や道で、ちょっと喋っただけなのに別れ際に頰と頰の挨拶をしてこようとする男性に対しては、嫌ならば『NO』と、振り切って良い。日本人女性、アジア人女性は「何でもしてくれる」と思われているから、注意しなければならない。スペイン人女性もイタリア人女性も、そんな男性にはドン引きしている。

【夏の暑い日】
お辞儀や会釈は、日本人にとって当たり前の挨拶で、知り合いや目上の人を見ると自然と頭が下がる。家族や友達には手を振る。暑い日も寒い日も関係なく、私たちは挨拶をする。これと同じで、どんなに暑い日でもスペイン人・イタリア人にとって頰と頰の挨拶は「普通」。誰に聞いても『嫌だと思うことはないよ』と言う。しかし、私は日本人。まだ100%この挨拶を好きになれていない。本音を言えば、汗ばむ夏にはしたくない。(絶対にするけど。)

 

【日本人小学生の前でやってみた】
今年の9月に日本でワークショップを行った際、日本人の小学生を前にいつもの挨拶をやって見せた。すると、ちびっこたちは「ギャーーーー」っと、この日一番の大盛り上がりで…。あどけない反応がとにかく可愛かった。そして『ダヴィデと挨拶やってみたい人〜!』と聞くと、13人中2人が手を挙げた。好奇心旺盛で、素晴らしいチャレンジ精神を持った2人、とても上手に出来た。

f:id:kaedetaniyoshi:20191120233418j:plain

【頰をつけている時の心情】 
2,3回しか会ったことがない子とする時は「ヒゲが…」とか「香水めっちゃ良い匂い」とか「会うの3回目なのに頰と頰かー」とか、あれこれ内心思う。が、相手が友達なら、特に何も浮かばない。ごく普通の挨拶で、どこか安心感がある。

…とは言え、ふと我に返れば「…近いな」と思う。「もはや口と口でする距離」「大差ないじゃん」と。しかし、もうかれこれ5年8ヶ月、毎日10回以上しているわけで…。流石に会釈とほぼ同じレベルになった。

言葉だけの挨拶や、「チュッ」が1回しかない時には『少ない (何か物足りない)』気がする。この『もはや1回だけは不快!』という気持ちを上手く表現した面白いビデオを見つけた ⬇︎

日本人の友達との再会には、少し違和感を覚えるようになった。距離が遠すぎる。プラス、人と人との温もりが感じられず、ちょっと寂しい。久しぶりに会ったのに!と思うが、そこは「日本人」としての理性的な感覚が、スペイン&イタリア風挨拶を制御してくれる。

自己評価
たぶん今、この辺にいる。

f:id:kaedetaniyoshi:20191120235425j:plain

おすすめ記事: