BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活7年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【Macの画面に無数の線】AppleCare+に入っておいて良かった話

昨日、アップルサポートの方とチャットでやりとりをし、毎日使っているこのMacBook Proの修理を近々お願いすることになった。またしても「さすがアップル!」と思う好対応で、改めて延長保証に加入しておいて良かったと思った。今日はその故障内容と、AppleCare+ (アップルケアプラス) に加入するメリットについて書き残しておく。

f:id:kaedetaniyoshi:20200702193530j:plain

愛用しているMacBook Proは、

・2017年に購入したモデル
・macOS Sierra
・13.3インチ
・バージョンは10.12.6

【故障内容】
・液晶画面に複数の線が入る
・文字が重なり読めなくなる
・ページを移動すると前ページが透けて見える
・再起動をしても、NVRAMリセットをしても直らない

【症状がひどくなるまで】
2ヶ月前から少しずつ液晶画面に複数の線が入るようになった。最初は上のタブのあたりでその線は止まっていたのに…。

f:id:kaedetaniyoshi:20200702192228j:plain

だんだん画面全体に広がると共に、文字が重なり、最後はメールすら書けない状態になった。スクショではその線が写らないので、携帯で撮るしかない。 今日も、ものすごく酔う画面を見ながら書いている…(笑) ⬇︎ こんな感じ。スクロールするとさらに文字が二重、三重、四重に…。

f:id:kaedetaniyoshi:20200702233629j:plain

完全に文字が読めなくなったら、パソコンを閉じてスリープ状態にして2時間ほど放置する。すると、5分くらいは比較的普通に使える状態に戻る。タブのあたりに密集している線たちは、いつも数本動いている。

f:id:kaedetaniyoshi:20200702233635j:plain

1日も休ませることなくこの3年間毎日フルで使ってきたから、寿命なのかな…と思っていた。

【ラッキーだった話】
「これは絶対に修理に出さなきゃ」と、昨日たまたま『保証期間』の確認をした。すると…まさかの…終了日当日だった。

f:id:kaedetaniyoshi:20200702195513j:plain

連絡した日: 2020年7月1日午後09時09分
保証終了日: 2020年7月1日午後11時59分

急いでアップルサポートのページへ行き、問い合わせと修理の依頼をすることにした。「チャットで相談」ボタンを押して1分も経たない間に担当してくださるアドバイザーの方とコンタクトが取れた。海外在住のため、電話やメールだけでなく、このようにチャットでやりとりが選択肢にあると非常に便利。

f:id:kaedetaniyoshi:20200702195942j:plain

私のアップルの保証終了日は2020年7月1日。でも、すぐに修理に出すのが難しいので、集荷日はどうしてもこの日付を過ぎてしまう…。だから結構な高額で修理の見積もりが届くのかな…。と思いきや…。 

 

サポート期間内に連絡をしているから (めちゃくちゃギリギリだけど)、過ぎてしまっても同様の扱いをしてくださるとのことだった。良かった…。もうひとつ、アップルケアのすごいところは『落下』の有無で保証の対象かどうかを判断しないところ。

ほとんどのメーカー製品 (例えばキャノンのデジカメなど) は、修理を依頼する際に『落下させた』とか『キズがある』と言うと、自然故障と見なされず、高くつくのだが、アップルは、傷があっても、落下させてしまったことがあっても、外じゃなくて中を見て「故障の原因」を判断してくれる。水没、外傷、改造などはダメだけど、小さな凹みや傷は、セーフ。

(この3年間で3度、自らの不注意でMacBookを落下させ、凹みを3つも作ってしまっているのだが…「大丈夫ですよ」と言ってもらえた。)

1回目は、家で充電中に机の上から落下。(掃除中、自分でコードにつまずいた。)

2回目は、大学の広場の階段の15段目くらいに座って作業中、ふと横を見ると猫 (苦手) がいて、驚いて立ち上がったら足の上に置いていたPCがコロコロとしたまで落下した。➡︎ マックブックはちょっとやそっとじゃ壊れない。ケースをつけていなかったのに、小さな凹みが1つ出来ただけだった。動作は正常。

3回目は、ベッドから落下。寝る前はいつも布団の中で次の日の仕事をするのだけれど、すごく疲れていた日、睡魔に負けてしまい、起きたら下に落ちていた…。(イタリアの家の床は石。)

最後の落下から不具合がない状態で1年半以上が経過していたため、これが原因である可能性は低い。

【チャットのすごいところ】
① スピーディー
② やりとりが終わったあと、会話をPDFで保存出来るからスクショをしなくて良い
③ 相手が入力中なのが分かる

お互い即既読 ➡︎ 返事のやりとりをしたが、35分かかった。迅速な対応をしてくださったおかげで10分くらいの感覚だけど、文章を見返すと、確認事項や説明をたくさん受けていた。集荷日の決定と修理に出す時の注意点を聞き、終了。表示されたアンケートに自ら答えたくなるほど、大満足な対応をしてもらった。タイピングスピードも理解力も相当高い上、機転が利くプロフェッショナル。満点評価をつけて送信した。

f:id:kaedetaniyoshi:20200702201001j:plain

【最初に聞かれた内容】
不具合症状詳細
1. 症状発生を最初に確認した日時
2. きっかけとして思い当たるもの
3. 自分で解決のために行なった操作
4. macOSのバージョン

 

AppleCare+のメリット
Mac (アップルのパソコン) を購入すると、1年の保証が付いて来る。この保証をさらに2年伸ばすことが出来るサービスが AppleCare+ (アップルケアプラス) である。iPhoneやiPadのサポートと区別するために、正式名称は『AppleCare+ for Mac』と言う。このプラスがついているバージョンは、落下や水漏れなどの過失や事故による故障や損傷も保証してくれるので、ノートパソコンを頻繁に持ち運ぶ人には非常におすすめ。過失や事故による損傷 (例えば画面やフレームのキズ) は、1回1万1800円で、その他の損傷は1回3万3800円で修理してくれる。3年間で2回までこれ受けられる。カメラもパソコンも携帯も、いつも修理は高額になってしまうので、この安い一律料金はありがたい。ちなみに、周辺機器 (マウス、アダプター、外付けのキーボードなど) が故障した場合も、無償で交換してくれる。

f:id:kaedetaniyoshi:20200702211520j:plain

1つ前のパソコンもMacBook Proで、アップルケアに加入していた。画面のキズの修理 (液晶の一部が損傷) でお世話になった。本当に毎回スタッフが親切。

今回の修理が検査の結果何円になったのか、直ったのか、初期化されてデータが全部消えてしまったのかなどは、来月 (2020年8月に) 追記としてこの記事の下に載せることにする。 

【追記】
ここに。

バルセロナ生活 記事一覧

バルセロナのおすすめ情報 記事一覧

おすすめ記事: