BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活7年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【22時間で3本GET】NIEの予約が取りやすい時間を攻略した結果

今日は、NIEの予約が取りやすい時間を見つけようとした結果、22時間で3本の予約をGETした話を。

【2020年10月22日】
今年はコロナの影響を受け、NIEの予約が非常に取りにくい状態になっていた。でも、数日前 (2020年10月20日頃) からそれが緩和されている印象。(圧倒的にオフィスを選ぶ画面に行ける回数が増えていた。)

コロナ云々ではなく、もともと取れないからそのあたりの忍耐力は身についていた。

中にはこのストレスから解放されたく、弁護士さんにお金を払って予約取得代行をお願いする人もいる。裏の違法売買に引っかかってしまう人もいる。50ユーロ前後のお金と引き換えに代行してくれる人に個人的な依頼をするケースもある。

しかし、誰かは必ずCITAを取っている。自分で取るか、誰かに取ってもらうかの話で、…誰かが取れるのなら自分にも取れる。

と、私は今回も自力一本だった。

ビザが2021年1月1日まで有効ということもあり、危機感を持っていなかったが、そこまで取れない状況なら、「そろそろ本格的に取ろうとした方が良いのでは?」と思い、画面を開いた。

 

数回トライしたが、毎年のごとく、すぐには取れなかった。適当に時間がある時に試すのは、かなり確率が低い気がした。相手は機械なわけだし…。

「ルール」が頭を過ぎった。

NIEの予約が取りやすいのは、

△曜日の〇〇時〜〇〇時
▲曜日の〇〇時〜〇〇時

という噂があるが、よく言われるこの時間ではなく、時刻にこだわってあれこれ試してみた。数日かけてヒントを探す心構えで始めたが、すぐに手応えを掴み始め、…偶然が重なっただけかもしれないが、3回も成功した。

 

【1本目の予約】 
2020年10月22日(木)AM10:20

【2本目の予約】 
2020年10月23日(金)AM07:30

【3本目の予約】 
2020年10月23日(金)AM08:30

タイトルには『22時間で3本GET』と書いたが、ずーっとしていたわけではなく、10月22日(木)の朝7時〜10時半、10月23日(金)の朝6時〜8時半の時間を狙っていた。だから実際にかかった時間は、約5時間

【連続よりも10分刻み】
立て続けに連続でトライするよりも10分ごとが効果的。そして、〇〇時〇1分とか、〇〇時〇7分とか、微妙な時間ではなく、ぴったりを狙う。

もし、中途半端な〇〇時〇9分に取れたとすれば、それは新規予約枠ではなくて誰かのキャンセルや、5分以内に認証しなければならない手続きが間に合わなかった人の枠だろう。

平日の7時〜8時半に県内の複数のオフィスから予約枠が出ている。「RAMBLA GUIPUSCOA 74」以外にも、バルセロナの中心部からはやや遠いがマタローやバダロナもあった。上記の1時間半が、1日のうちで最もオフィスを選択する画面まで進めた回数が多い時間帯だった。

f:id:kaedetaniyoshi:20201024223031j:plain

【更に詳しく言うと…】
私が予約を取った日時を載せたが、

2020年10月22日(木)AM10:20
2020年10月23日(金)AM07:30
2020年10月23日(金)AM08:30

正確に言うと、これは取れた瞬間の時間ではなく、アクセスをした (県を選んでACEPTARを押した) 時間。

f:id:kaedetaniyoshi:20201024223630j:plain

2020年10月23日(金)AM07:28
取れなかった
2020年10月23日(金)AM07:29
取れなかった
2020年10月23日(金)AM07:30
取れた

パソコンからする人は、頑張れば1分間に2-3回はトライ出来る。運よりスピード勝負。

「私はロボットではありません」の画像選択…。もう問題を見なくても瞬時に求められている画像を選べるほど、数をこなした。えんとつ、トラクター、車、横断歩道、自転車、バイク、ヤシの木、丘や山、パーキングメーター、バス、橋…。

【つぶやき】
私はこの警察の予約取得代行の依頼を受けていない。日給200ユーロと言われても首を縦に振ることはない。その理由は、たくさんある。

1. 初めての申請または更新の方には特に、自力で頑張った達成感を味わってほしい。これから長くスペインに住むことになるのに、毎年あるこの壁を、最初から誰かに任せ切っていては…次回以降が心配。一度自分で取ると、次からもう「誰かに頼もう」と思うことはなくなるはず。時間はかかれど必ず取れるから、ぜひ諦めずに頑張ってもらいたい。

2. あらゆるジャンルのスペイン留学サポートを行っているが、これだけはオプションサポートにも項目を設けていない。言語や海外在住歴の問題ではなく、根気の問題だから。(例外、弟と親しい友人。)

3. 1日に200ユーロ (約2万4800円) もらったと仮定する。10時間あれば1本は取れるだろう=時給2480円の計算になる。高い。…でも受けたくない理由は、100%取れるとは言い切れない中で、プレッシャーと責任感を感じながら数時間もパソコンの前で同じ作業を永遠と繰り返したくないから。「仕事」と思えば出来るのかもしれないが、いくら1時間に2480円くれると言われても…断る。無事に取れるまでは、食欲が落ちる上、寝られなくなりそう。だから代行の方々はすごいメンタルなんだと思う。

スペイン語 記事一覧

バルセロナ生活 記事一覧

スペイン留学 記事一覧

おすすめ記事: