BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 インスタもラインもIDは kaeminkk です!

【バルセロナの物価】旅行の手持ちユーロの目安

バルセロナは都会だからクレジットカードが使える場所が多いのか、物価は日本と同じくらいなのか、現金は何ユーロ持っておけばいいのか、換金所は市内にあるのか…などバルセロナ旅行でみんなが気になる【お金の質問】に今日は答えていく。

f:id:kaedetaniyoshi:20190411181909j:plain

【クレジットカードが使えない場所】
思い浮かぶのは、小さな売店・カフェテリア (数ユーロの少額支払いはダメ)・ホテルの市税 (事前に宿泊代と一緒にカードから引き落とされている場合を除く)・タクシー (運転手さんによる)

⚠️ バルセロナのタクシーで使えないクレジットカード会社は AMEX (アメリカンエキスプレス) JCB。VISA と MasterCard はカード支払いが可能な車両なら使える。トラブルを防ぐために、乗車前に確認すること。種類を聞かれたらカードを実際に見せるのが良い。スペイン語で質問するなら ¿Se puede pagar con la tarjeta? (セプエデ パガール コンラ タルヘータ?) と語尾をあげて言ってみよう。「カードで支払い出来ますか?」と言う意味なので Sí か No で答えてくれる。

【クレジットカードが使える場所】
上に挙げた場所以外は基本的に使える。私がクレジットで払ったことがあるお店の例はマクドナルド・スポーツショップ (デカトロン)・デパート・スーパー・服屋 (H&MやZARAやPull&Bearなど)・アップルストア・ピザ屋・ビュッフェ・その他レストラン系。…使えませんと言われたことはない。Visaカードをまだ持ってなかった未成年の時に持っていたのはキャッシュパスポートという海外専用トラベルプリペイドカード。これもバルセロナで問題なく使えた。お店の人は見慣れてないから「ん?」みたいな顔をするけど、機械に通せば普通に読み取られるからサーっと終わる。

【なぜかクレジットが使えない】
Visa や MasterCard なのにバルセロナでクレジット支払いが出来ない!そんな時に考えられる理由は2つ。
① 利用限度額を超えているだけ
→ ブランド物を買う予定があるなら事前に日本でカードの利用枠一時引き上げを行っておくといい
② いきなり海外で高額支払いをしようとしたことからカード不正使用探知システムが働き、盗難防止ロックがかかった
→ カード会社に連絡するとロック解除してもらえる

 

【バルセロナの物価】
物価を日本の都市で例えても地方の人だとピンとこないので下の値段を見て判断を!

・マックのセット: 7.50ユーロ (約975円)
・単品のハンバーガー: 1ユーロ (約130円)
・カフェテリアでコーヒー1杯: 1.20ユーロ (約156円)
・クロワッサン1つ: 0.50ユーロ (約65円) 
・サンドイッチ: 2.80ユーロ (約364円)
・空港〜市内往復シャトルバス: 10.20ユーロ (約1326円)
・市内メトロ10回チケット: 10.20ユーロ (約1326円)
・手頃なレストランでランチ: 1人15ユーロ (約1950円)
・手頃なレストランで夜ご飯: 1人23ユーロ (約2990円)
・美術館の一般入場料: 6〜8ユーロ (約1040円) 
・自販機で500mlの水: 1ユーロ (約100円)
 *スーパーなら半額

【バルセロナ旅行の手持ち現金は?】
ホテル代を抜くと必要なお金は、

食費+お土産代+(交通費)

大人1人の1日食費シュミレーション
・朝ごはんがついていないならカフェテリアでコーヒーとクロワッサンのセットを注文2〜3ユーロ。コーヒーとチョコレートチュロスを食べるなら4.50ユーロほど。
・おやつにスムージーかワッフル (+約4ユーロ)
・昼はランチが地元料理が味わえるレストランで10ユーロ〜18ユーロとする。
・カフェテリアでコーヒーとケーキ休憩 (+約5ユーロ)
・夕食はランチより値段が高いのでレストランへ行くと20〜25ユーロは見ておいた方がいい。夜はスーパーで調達して生ハムや惣菜系を食べるなら10ユーロあれば十分。

1日37〜55ユーロ (約4810円〜7150円)

1人旅あるいは友達と旅行の時は1日これくらいの見積もりでOK!⚠️ ツアーならお昼か夜はみんなでどこかのレストランの可能性有

お土産
これは人によって開きがある、
・スーパーでばらまき用土産マフィンを買うなら5ユーロあれば余裕で40〜60人くらいに買える。
・最新デザインのバルサのユニフォームを買うなら70ユーロ〜100ユーロはかかるだろう
・マグカップや可愛いお皿や陶器系なら1つ2〜5ユーロくらい

というように大体の値段を書くことはできるけど現地に行ったらたくさん可愛いもの、買いたいものに出会ってしまうから自分で「1万円まで!」「5000円以内!」と決めて行く方がいいと思う。女子が大好きな雑貨の値段は日本と同じくらい。

だから5泊旅行なら、

食費 (1日40ユーロ×5) +お土産代 (例: 友達に5000円/家族に5000円/自分に1万円)=4万6000円くらい

安くて美味しいレストランは ↓

↓ この大好きなイタリアンレストランは夜も昼も単品のピザ・パスタの値段は一緒だから夜でも行きやすい。

閑話休題、この食費にプラス、

サグラダファミリア (15ユーロ)、カテドラル (7ユーロ)、カサバトリョ (24.5ユーロ)、グエル公園 (10ユーロ)などの入場料と、交通費

グエル公園には入場無料の時間帯がある ↓

交通費T-10 (バスとメトロ共通10回チケット) をまずは1枚 (10.20ユーロ) 買って、足りなくなれば2枚目を買えばいい。

f:id:kaedetaniyoshi:20190411185338j:plain

全部の観光スポットをメトロで回ったとしても2枚あれば絶対足りるはずだから5泊で多めに見積もって20.40ユーロ (約2652円)。

⚠️ 観光スポットのチケットは事前にオンラインで購入しておけば列を作らなくていいし、カード引き落としになるから何かと楽。

トータル: 食費(200ユーロ)+土産代(160ユーロ)+(オンラインで買わないなら入場料57ユーロ)+交通費(20.40ユーロ)+もしものお金(100ユーロ)= 480ユーロ〜540ユーロ (6万2000円〜7万円) あれば十分かと。

バルセロナは他のヨーロッパの街と比べて交通費がかからない。中心地 (カタルーニャ広場) からカサバトリョは徒歩7分。サグラダファミリアへはメトロを使う人が多いけど、歩こうと思えば35分くらいだし、海へ行くのもゆっくり歩いて20分強。

f:id:kaedetaniyoshi:20190411184317j:plain

街並みが可愛いから、気候が良い&時間に余裕があるなら歩いて移動もおすすめ。

 

【バルセロナ市内中心部の換金所】
多くの旅行者が利用している3箇所を挙げるなら…

① カテドラルの正面にある Exact Change
住所: Av. de la Catedral, 1, 08002
カタルーニャ広場から徒歩7分

f:id:kaedetaniyoshi:20190411184347j:plain

すぐ近くに ↓ がある

② カタルーニャ広場近くの Exact Change
住所: La Rambla, 130, 08002
カタルーニャ広場から徒歩2分

f:id:kaedetaniyoshi:20190411184410j:plain

③ リセウ劇場の前にある Ria La Rambla
住所: La Rambla, 56, 08002
*ここの売りは手数料無料
カタルーニャ広場から徒歩10分

f:id:kaedetaniyoshi:20190411184439j:plain

✔︎バルセロナのおすすめ情報 記事一覧
✔︎バルセロナのグルメ 記事一覧

おすすめ記事: