BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活7年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【ちょい得情報満載】バルセロナ旅行前に知っておきたい10のこと

今日は、初めてバルセロナを訪問する人向けに、知っておくとちょっとお得な10の情報をシェア。

f:id:kaedetaniyoshi:20191223040630j:plain

【① 空港から市内のバスは往復を】
バルセロナの空港⇄市内のメイン移動手段は、アエロブスという名前のシャトルバス。料金は、片道5.90ユーロ、往復 (15日以内) 10.20ユーロ。つまり、往復で購入しておけば、1.60ユーロ (約200円) お得!ちなみに4歳以下は無料。

運行時間は次の通り:

ターミナル1 (T1) からカタルーニャ広場
5時35分-7時20分の間は10分に1本
7時30分-22時20分の間は5分に1本
22時25分-01時05分の間は10分に1本

カタルーニャ広場からターミナル1 (T1)
5時00分-6時40分の間は10分に1本
6時50分-21時45分の間は5分に1本
21時50分-00時30分の間は10分に1本

市内 (カタルーニャ広場) から空港へ向かう時、何分前にこのバスに乗れば良いか。

➡︎ 預け荷物有りの国際線であれば、2時間15分前。余裕を持っておきたい人は2時間半前。

➡︎ 預け荷物なしの国内線であれば、チェックインカウンターに並ぶ必要がなく、空港に到着後すぐに手荷物コントロールへ行ける。だから飛行機が出る1時間50分〜2時間前に、カタルーニャ広場のバスに乗れば間に合う。

⚠️ いずれの場合も、事前にオンラインチェックインを済ませておこう! 

【② サグラダファミリアの予約は早めに】
バケーションの時期は特に、サグラダファミリアのチケットの完売が早い。午前と午後の入場券は売り切れで、残っている数枚は「18時以降 (夜)」なんてことも。だから、バルセロナ旅行が決まったら、サグラダファミリアの公式HPで混み具合をチェックしよう。

Sagrada Familia TICKET (英語)

参考までに、クリスマスバケーションが始まったばかりの今日 (2019年12月22日) のチケット状況を載せておく。一番安いベーシックの入場券で見ても、12月はもう完売。

f:id:kaedetaniyoshi:20191223042718j:plain

1番早い日で年明けの2020年1月2日。でも、17時と17時15分入場の2択しか選びしろがない。入場チケットは、カード情報を入力するまで「購入」にはならないので『何日なら何時が空いてるんだろう?』と、どんどん見てみよう。

f:id:kaedetaniyoshi:20191223042853j:plain

【③ メトロもバスも共通回数券を】
バルセロナには公共交通機関 (メトロ、電車、バス、トラム) 共通の回数券がある。おすすめは、地元民も使う T-casual (以前の呼び名T-10) という10回分の回数券。メトロの改札付近にある赤い機械から購入可能。

1回チケット (Billete sencillo): 2.40ユーロ
10回分チケット (T-casual): 11.35ユーロ!

f:id:kaedetaniyoshi:20191223044004j:plain

⚠️ 2020年1月よりT-10の名称がT-casualに変更されました。

【④ 75分以内なら乗り換えが無料】
上に紹介した T-casual (元T-10) も、1回分のシングルチケットも、75分以内であれば、無料で別の公共交通機関に乗り換えが出来る!メトロでサグラダファミリアの外観を見に行き、バスで中心地まで戻れば、1回分のお金しか引かれない。約1ユーロで往復移動が出来るのは嬉しい。75分は、最初にチケットを通した時刻から、次にチケットを通すまでの時間。バルセロナは、日本に比べてだいぶ交通費が安いが、この75分を利用すれば更に費用が抑えれる!

 

【⑤ 飲料水について】
ホテルの水は基本的に飲まない方が良い。私は家でも蛇口の水をそのまま飲んだことはない。スープを作る時も買ってきた水を使っている。(果物や野菜を洗ったり、歯磨きや洗顔は大丈夫。) だから、いつもスーパーでミネラルウォーターを購入する。カフェテリアや、24時間空いているコンビニのような店は結構割高。スーパーならペットボトルに入った500MLの水が20セント〜売られている。名が通ったブランドの水でも1ユーロしない。立地、値段、営業時間、品揃え、全ての面からおすすめのスーパーマーケットは下の記事で最初に紹介している「ランブラス通りのカルフール」。カタルーニャ広場から徒歩2分のところにあってすごく便利。

【⑥ ランブラス通りで食事はNG】
ランブラス通りで食事はしない方が良い。四季を通して雰囲気が素敵な並木通りだからつい、立ち寄りたくなってしまうけど、料理はほとんど冷凍をチンしたものだし、飲み物も10ユーロ以上する。メニューに値段が書かれていない時点で、アンテナを張らないといけない。カタルーニャ広場の近くにあるリーズナブルなレストランは ⬇︎

伝統料理がお手軽な価格で楽しめるレストラン (サグラダファミリアの近く) は ⬇︎ ここの味は保証出来る。

【⑦ 日本に持って帰れるもの】
旅行の楽しみの1つでもある「お土産」の唯一の注意点は…

肉類・ハム・ソーセージを持って帰れない

ということ。チーズ・お酒・缶詰などは問題ないが、肉類は厳しく禁じられている。スーツケースに入れていても、日本の空港で検疫探知犬に嗅ぎつけられてしまう可能性大。だからバルセロナに滞在している間に…いっぱい食べておこう。生ハム屋さんで買わなくても、スーパーので十分美味しい!

 

【⑧ ホテルは朝ごはんをつけない】
バルセロナのホテルに滞在する際、朝ごはんはつけない方が良い!本場のチョコレートチュロスを食べるべき!

スペインのカフェテリアには2種類の「朝セット」がある。

・Dulce (ドゥルセ: 甘い系)
➡︎ コーヒーとクロワッサン
・Salado (サラード: 塩系)
➡︎ コーヒーとサンドイッチ

365というチェーンのカフェテリアの生ハムのサンドイッチとコーヒーの朝ごはんセットは、2.70ユーロ。

f:id:kaedetaniyoshi:20191223060429j:plain

【⑨ 闘牛場の上の展望台は無料】
スペイン広場の正面にある元闘牛場。今はショッピングモール (Arenas de Barcelona) になっていて、最上階には展望台とレストランが数店舗ある。

f:id:kaedetaniyoshi:20191223050812j:plain

観光客の人は普通、360度の展望台へ行くのに、外にあるエレベーターを利用する。登るのに1人1ユーロ。20秒ほどで着くが…

f:id:kaedetaniyoshi:20191223051331j:plain

実はショッピングセンターの中にあるエスカレーターを使って行けば…無料

f:id:kaedetaniyoshi:20191223051656j:plain

【⑩ 日曜日は基本的にお店が閉まる】
日曜日はスーパーもデパートもお休み。だから土曜日に、飲み物や食べ物、そしてお土産を買い忘れないように!アパレルショップ等も同じく閉まってしまう。これを知らず「出発の前日、日曜日にまとめて買おう〜」と思っていたら大変。

バルセロナのグルメ 記事一覧

バルセロナのおすすめ情報 記事一覧

バルセロナの雑貨屋さん

おすすめ記事: