BARCELONANDO :)

1995年生まれ。ヨーロッパ生活5年目。バルセロナ・イタリア・ヨーロッパ・言語学・哲学に関する記事。

【バルセロナからスイス旅行】グリンデルワルド

バルセロナ (BCN) からグリンデルワルド (スイス) に旅行した時の話。エルプラット空港 (BCN) からチューリッヒ (ZRH) は飛行機で1時間40分。2016年も2017年もルフトハンザを使った。チューリッヒ空港から市内は激近でびっくりした!電車でたった15分。

f:id:kaedetaniyoshi:20181020190618j:plain

チューリッヒ中央駅 (Zürich Hauptbahnhof: 略して Zürich HB)グリンデルワルド (Grindelwald) は電車移動で、Interlaken Ost 駅で乗り換えが必要。途中、首都の Bern (ベルン) を通過する。

f:id:kaedetaniyoshi:20181020190623j:plain

もう電車からの景色だけで大満足。超理想的な風景にニヤニヤが止まらない。おすすめのシーズンは5月末!気温的にもちょうど良かったし、小花がたくさん咲いてて可愛かった。初めて行ったのは7月の3週目だった。↓ この電車からの風景は7月末で夏色。

f:id:kaedetaniyoshi:20181020190630j:plain

スイスはユーロじゃないからお金を換金しなければいけない。スイスフランは色が鮮やかで綺麗!おもちゃのお金みたい。グリンデルワルドの市内はバスが走ってて、ホテル〜登りたい山の麓までは市バスで移動。(with 母)

f:id:kaedetaniyoshi:20181020190702j:plain

 ↓ この写真は2017年の5月末に行った時のもの。大自然に生えてる花は色が濃い!歩きながら牛やヤギを近くで見れてほのぼの。...スイスを代表する山と言えば標高3970mのアイガー!特に冬はたくさんの登山家くるらしい。けど、私たちは登山経験なし+登山グッズもなし。ただハイジの世界みたいな場所に行きたいなー!と思って来てみた。だから当初は登山計画なんか全くなかった。でも雄大な自然を前にすると、...つい登りたくなってしまった。そこでアイガーの正面にあるブスアルプという低い方の山に登って真っ正面にアイガーを見ようよ!と、ど素人2人で楽しく登ってみた。するとそこには予想を遥かに超えた大絶景が。

f:id:kaedetaniyoshi:20181020190636j:plain

ちょっと登山の楽しさを知ってしまって…翌年は登る気満々で再びここを訪れた (笑) すごく小さな村なのに日本人に大人気の場所で、なんと日本語観光案内所というものまで存在する。 

f:id:kaedetaniyoshi:20181020190802j:plain

グリンデルワルドを訪れる人はあまりブスアルプには登らないみたい。もっと有名な観光名所を巡るか、本気で登山する人たちばっかりのよう。だから1時間に2,3人の外国人と通り過ぎる程度であとは母と私しかいない。

f:id:kaedetaniyoshi:20181015011330j:plain

山を降りながら見下ろす村がまた可愛い〜!

f:id:kaedetaniyoshi:20181020190707j:plain

スイスはどこも物価がめちゃくちゃ高い!だから2回目はバルセロナからチョリソーやピパス (pipas) っていうパンのお菓子やインスタントコーヒーを持って行った。母は日本からクノールの粉末ポタージュスープとお菓子とカップヌードルを少し!

f:id:kaedetaniyoshi:20181020190721j:plain

ホテルやカフェテリアでは朝、チーズとハムと卵とパンしかない!あとフルーツとヨーグルト!すごくシンプルな食事が定番らしい。チーズがすごーーく美味しい!確かにアルプスの少女ハイジのアニメでも肉って登場しないよな〜と話しながら地元の料理を毎日楽しんだ。

f:id:kaedetaniyoshi:20181020190753j:plain

グリンデルワルドの安くて綺麗で駅から近いオススメのホテルBel-Air Eden (ベルエアエデン) という家族経営のこじんまりした2つ星ホテル。駅から徒歩30秒くらいだし、スーパーも近くにあって便利!値段は2016年7月17日から3泊4日した時、大人2人でダブルルームで4万4615円 (CHF 394.80 )だった。2017年5月28日から同じように3泊4日したら3万7835円 (CHF 334.80) と少し安かった。部屋は水周りも生活感あって、毎日清掃も入ってくれるし、タオルもポットも必要なものは全てあって大満足。窓からの景色も最高! 

f:id:kaedetaniyoshi:20181015014208j:plain

↓ はインターラーケン (Interlaken) というスイス中央部の高地にあるリゾート地で、エメラルド色のトゥーン湖が美しすぎる!

f:id:kaedetaniyoshi:20181020190725j:plain

帰りはチューリッヒの市内観光をして、私はバルセロナへ、母は日本へ帰る…。

f:id:kaedetaniyoshi:20181020190739j:plain

この Fraumünster (フラウミュンスター) という尖ったエメラルドグリーンの屋根を持つ教会にはシャガールが手がけたステンドグラスが!ずっと見たかった作品の1つで嬉しかった。