BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【スイスは旅行しやすい国】スペインやイタリアと違う7つのこと。

ヨーロッパの中で、スイスは特に旅行がしやすい!

今日は、スペインやイタリアと比べて「やっぱりスイスは違うな〜」と思う7つのことをシェアする。

f:id:kaedetaniyoshi:20190606011128j:plain

① 英語が100%通じる
スイスは首都ベルン、大都市チューリッヒ、ジュネーヴだけでなく、田舎へ行っても英語が100%通じる。小さな村へ行き、道端で地元のおばあさんに質問する時も全く問題なく英語でやりとりが出来る。それほどスイス人の英語力はすごい!そして発音が綺麗で聞き取りやすい。訛りに訛ったスペイン人やイタリア人の英語 (イントネーションと発音) と全然違う。

スペインは首都や都会であっても英語が通じない可能性が高く、仮に理解されたとしても現地の言葉で返答されることも多い。

イタリア人の英語力はスペイン人よりやや低い気がするが、彼らは「英語がわからない」という態度をスペイン人より出さない。だからどうにかカタコトでもコミュニケーションを取ろうとしてくれる。だから『イタリア=英語が通じない国』というイメージはあまり濃くない。

f:id:kaedetaniyoshi:20190606014434j:plain

② 公共交通機関が定刻通り動く
日本のJRと同様に電車やバスが定刻通りに運行される。スイスの電車に遅延が発生することはマレで3回の旅行で20本以上の電車・バスに乗ったが、遅れ (キャンセル) が生じたのは1度のみ。たまたまその日は、事故か何かが起こって何本もの列車がキャンセルされていた。

 

電車事情に関して言えば、イタリア (trenitalia) はスペインよりだいぶひどく、定刻についた記憶がない。だから細かい計画を立てるのが非常に困難。常に早めに行動しなければならないため、旅行なら観光の時間が減りがち。

③ テイクアウトの店が多い
スペインやイタリアのお昼ご飯のテイクアウトと言えば…ボカディージョやパニーニと呼ばれるサンドイッチか、ピザくらいしかなく、私たち日本人にとってはあまり食べた気がしない。栄養バランスも偏ってる感じがする。

f:id:kaedetaniyoshi:20190606021012j:plain

一方で、スイスには日本のコンビニの弁当やおにぎりに近い『食習慣』が存在する、サラダ・肉・魚・カレー・中華・和食・イタリアンなど幅広い「惣菜系のお弁当」があちこちにあり、手軽に広場のベンチで食べることができる。(椅子とテーブル置かれている公園もたくさん!) 街の綺麗さから、スイス人のマナーの良さがうかがえる。

f:id:kaedetaniyoshi:20190606015415j:plain

ここ数年、スペインの都心部では Nostrum というチェーンのコンビニ風カフェテリが密かなブームを起こしている。プラスチックの容器に入ったサラダ、パスタ、スープ、メインディッシュが1ユーロ、2ユーロ、3ユーロで買うことができる。

f:id:kaedetaniyoshi:20190606020826j:plain

が、会員と初めて利用する人では料金は異なるし、洋食しかないため (パスタ多) あまりスペイン人以外からは人気がないように思える。しかも手軽さに欠ける。  

 

④ 待ち時間が少ない (仕事の手際が違う)
スイス人の働きぶりが良いのだろう、駅の券売窓口、スーパー、ホテルの受付、インフォメーション、レストラン…どこへ行っても『待つ』ことがない。スペインやイタリアは待って、待たせて当たり前で、窓口やレジの人がお客さんの列を見て手の動きを早めることはない。

⑤ 食事の時間帯が日本に近い
ランチタイム開始時刻を比較してみよう。

スイス: 11時30分〜13時30分
スペイン: 13時〜15時30分
イタリア: 12時半〜15時

f:id:kaedetaniyoshi:20190606160353j:plain

スイスは昼11時もしくは11時半から開いているレストランが多い。スペインは13時以降に開き、お昼のピークは14時前後、夜ご飯ももちろん遅い。スペイン人と晩御飯の約束をすれば「じゃあ20時半に!」が普通で、21時に集合なんてことも。。。スイスは18時からディナーが始まるから、日本人の晩御飯の時間帯と近い。

⑥ 電車やバスで次の駅の名前が出る
日本の電車やバスには車内アナウンス・モニターがあり、今どこを走っているのか、次の駅は何か、簡単に知ることが出来る。しかも数回繰り返して言ってくれる。

f:id:kaedetaniyoshi:20190606091016j:plain

スペインやイタリアでは…車内モニターが作動していればラッキー。車内アナウンスは到着の数分前に1回のみだから結構集中。。。

⑦ 水道・水飲み場の水が最高に美味しい
スーパーで買うミネラルウォーターより、噴水の水の方が格段に美味しい!どこの水もキンキンに冷えているから、夏場はペットボトルの水の入れ替えをしている人をよく見る。アルプスを登りながら飲む湧き水が本当に美味しい。

f:id:kaedetaniyoshi:20190606162034j:plain

スイス人が日本(人)を好むのはこういった根本的な生活における共通点があるからかもしれない。

おすすめ記事: