BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペインとイタリアの大学生活・EU旅行・文化の違い・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報&穴場・歴史など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 インスタもラインもIDは kaeminkk です!

【スペイン人の若者に聞いてみた】おすすめのスペイン携帯会社2018

スペインで長期留学・ワーホリ・移住をする際、現地でプリペイドSIMカードを買うか、あるいは携帯ごと向こうで契約!って人が多い。その時に「どこの携帯会社がいいんだろう…」「やめといた方がいいスペインの携帯会社あるかな?」「スペインの携帯料金・電話代って月にどれくらいかかるんだろう」と思うはず。

日本では『携帯を買った日にその場で契約して月額や年間費を決める → そして翌月に先月分のお支払いが届く』というのが主流で、SIMカードを個人的に買うというのはまだまだ少数派。しかし、実はヨーロッパではその逆で『電話本体を購入 → プリペイドSIMをその場か別の携帯会社で買ってみて自分に合うかどうか使い比べる → 気に入ったら毎月そのカードにチャージして使い続ける』っていうケースが若者の間では特に多い。

今回はスペイン人の10代後半から20代の友達数人に聞いた情報をここでシェアする。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809201016j:plain

私個人的にはスペインで2週間レンタル携帯を持ってたことがあるだけで、それ以降ずっと携帯なし生活をしてたからあまり実体験がない。ただバルセロナのカタルーニャ広場の真ん前にある Movistar という携帯会社は結構高い頻度でストライキしてたり建物のガラスが激しく割られていたりした光景を見てるから Movistar に関してだけいいイメージを持ってなかった。あの会社はおすすめしないよってよくスペイン人は口にしていた。

 

今回聞いた5人の友達、見事に全員が違う会社を挙げて被りがなかった (笑) おすすめとして名前が上がったのは、Movistar, Lowi, Vodafone, Yoigo, Simyo, そしてorange だった。

Movistar でとても満足してる女子大生。
IT関連の仕事をしていてそれ系に詳しい男子は「安くてとてもいいから Lowi とにするべきだよ!」と。絶対に MovistarVodafone は勧めないと言って Simyo Yoigo を勧めてくれた19歳の仕事しながら大学に通う男子。など。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809201031j:plain

だからそれぞれのHPからSIMの価格と特徴を読んでみた。Movistar には電話が無制限のプランがお手頃であったからよく電話する人はそれがいいかも。でもその代わり月あたりのギガ数は低めだった印象。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809201045j:plain

↑ これは Lowi のHPにあったシュミレーションで、自分が必要とするギガ数と電話時間を入れて月あたりの料金が出せるからわかりやすかった。他者との値段比較をすると Lowi Simyo が安かった。ちなみに私が理想的なSIMカードの条件は…

- 月10GBのインターネット
- 番号はいるけど自分から普段電話かけない
- 電話するならアプリの電話を使う
- SMSも使わない

- プリペイド
- 毎月10〜15ユーロ

っていうイタリアのTIMっていう会社で使ってたプランと同じ感じので、近いと思ったのが Simyo のこのSIMカードプラン ↓ 10GBのインターネットが12.50ユーロはいいね。それでもしオプションを付け加えたかったらプラス5ユーロとかあって、電話無制限 + 20GB いるって人には20ユーロのプランもあるみたいだし。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809201056j:plain

Yoigo のSIMカードのプランは以下の通り。月10ユーロだと2GB + 50分の電話がついてる。50分もスペインの回線使って話さないし、ギガもっと欲しいからこれはないかなあーと。こんな感じで見ていって、良さそうなカード・プランが見つかったらメモるなりスクショするなりしてお店に行ってみるべき。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809201120j:plain

ネット注文で家にカードが届くってパターンもあるけど、直接行って話をして質問もしてみてそこで買うのが何かと安心。スペイン語に自身が無い人は、スペインの空港に着いた時に、空港内で英語で質問して買ってみるのもいい。注意する点「プリペイド」と「契約」の違いをおさえておくこと。そしてSIMカードのサイズを間違えないようにすることプリペイド (スペイン語: prepago) は名前の通り使う前にお金をいれておく。契約 (スペイン語: contrato) はその反対。 

おすすめ記事: