BARCELONANDO :)

1995年生まれ。ヨーロッパ生活5年目。バルセロナ・イタリア・ヨーロッパ・言語学・哲学に関する記事。

【1番可愛いカフェテリアは世界遺産】バルセロナ

バルセロナには何百ものカフェテリアやバルがある。それぞれに良さや歴史があるけど、その中でも1番可愛いなと思うカフェテリアを紹介。そこは地元のおじいちゃんおばあちゃんも好む空間。

f:id:kaedetaniyoshi:20180305224316j:plain

バルセロナの中心部、カタルーニャ広場から徒歩8分、カテドラルから徒歩6分の場所にある Palau de la Música Catalana (カタルーニャ音楽堂) は20世紀はじめに Lluís Domènech i Montaner (ルイス ドメネク イ モンタネー) というバルセロナ出身の建築家によって建てられたコンサートホール。モデニルニスモ建築では有名な建物の1つ。2014年には日本のある化粧品のCMの舞台にもなったほど美しい建物。常盤貴子さんという女優さんが出演してたらしい。

f:id:kaedetaniyoshi:20180305222447j:plain

ここでは夜、フラメンコをみれたり、オペラやオーケストラの演奏を楽しめたりする。チケットの値段や所有時間の目安が知りたい人のためにいくつかの実例をあげると、ある日のギター演奏は39〜45ユーロで約75分。オペラは20〜35ユーロで約105分。ロンドンのオーケストラ演奏は30〜150ユーロで約100分。だいたい20時半〜21時半の間に始まる。今回紹介するのはこのカタルーニャ音楽堂の中にある喫茶店。

f:id:kaedetaniyoshi:20180305221706j:plain

あんまり知られてないけどこのカタルーニャ音楽堂の中にはカフェテリアが1つある。名前は Cafeteria Foyer (カフェテリーア フォジェール)。素敵な空間でランチやディナーを楽しんだり、朝コーヒーを飲みながらちょっと休憩したい人はぜひ。下のメニューと値段を参考に。

f:id:kaedetaniyoshi:20180305223250p:plain

営業時間は月曜〜日曜の朝9時から夜0時まで。建物が豪華だからすごく高そうに思えるけど実際、カカオラテが2.60ユーロだったりカフェラテが1.90ユーロだったり!確かに他のバルやカフェテリアと比べると高いけど50円〜80円くらい高いだけだから全然許容範囲。朝ごはんやおやつがてら、ここでコーヒーとクロワッサンやオレンジジュースを飲むのが好き。ここの食事のメニューは12時〜22時で、3種類ある。値段は IVA (消費税) 込みで12ユーロ。

パスタ: ボロニェーゼパスタと飲み物。

セサール: シーザーサラダと飲み物。

バーガー: オリジナルバーガーと飲み物。

で、飲み物はジュースビールワイン、そしてカバ (2ユーロ追加)。カフェテリアの他にもレストランがある Restaurant Mirador del Palau (ミラドール デル パラウ レストラン)。

f:id:kaedetaniyoshi:20180305233039j:plain

営業時間はお昼開いてるのが月曜から日曜まで12時半〜15時半。基本的に夜は木曜から土曜までで19時半から23時まで開いてる。テラスで食事すると室内より10%割高になる。メニューを簡単に書くと以下の通り。

お昼のメニュー: 飲み物とファーストプレートとセカンドプレート、デザートかコーヒーが含まれてて18ユーロ

週末と夜限定のタパスのメニュー: 飲み物と9種類のタパスとデザートとコーヒーが含まれてて25ユーロ

月曜から日曜のスペシャルメニュー: 飲み物と5種類のタパスとセカンドプレートとデザートとコーヒーがついてて35ユーロ

f:id:kaedetaniyoshi:20180305234327j:plain

カフェテリアの入り口はこっちから!

f:id:kaedetaniyoshi:20180305234519p:plainf:id:kaedetaniyoshi:20180305234606p:plain

1997年に世界遺産にも登録されたこの音楽堂は本当に感動する美しさ。ぜひ1度は足を運んで欲しい場所。

 

関連記事: