BARCELONANDO :)

1995年生まれ。ヨーロッパ生活5年目。バルセロナ・イタリア・ヨーロッパ・言語学・哲学に関する記事。

【スペインのスーパー】おすすめのコーヒーの粉

日本帰国時には大量に買って帰るほど美味しいおすすめのコーヒー粉を紹介!

f:id:kaedetaniyoshi:20181127040227j:plain

バルセロナの中心、カタルーニャ広場の真横には El Corte Inglés という大きなデパートがあって、その地下にはスーパーが入ってる。エルコルテイングレスはヨーロッパ最大の百貨店で、値段は全体的に高め。でも、ガイドブックに載ってるのか、ガイドさんが案内するのか…いつも日本人の人がいっぱいお土産を買いにきてる。安くお土産 (特にバラまき用) を買いたい人はここじゃなくて、すぐ近くに (カタルーニャ広場から徒歩2分のところに) ある大型スーパー「Carrefour (カルフール)」へ行くべき!

f:id:kaedetaniyoshi:20181127040139j:plain

私が好きなコーヒーの粉は Segafredo Zanetti (セガフレード・ザネッティ) というイタリアの会社のもの。ここのコーヒーはイタリアだけでなく世界中のカフェやレストランやホテルでも使われていて、スーパー・オンラインでも販売されている人気ブランド。値段はスーパーブランドや三流メーカーに比べたら高いけど、全然買える。

f:id:kaedetaniyoshi:20181127040120j:plain

日本のオンラインで購入するとなんと1袋(250g)=1296円!バルセロナのスーパーでは4ユーロ (520円) しない。...すごい差!コーヒー好きの友達や家族に買って帰ってあげたら喜ぶと思う。楽天市場には「高級アラビカ種100%!感情揺さぶられる味わい!」と (笑)

f:id:kaedetaniyoshi:20181127040112j:plainいつも赤の袋 (INTERMEZZO) を買って、モカ (ビアレッティ直火式モカエキスプレス) でコーヒーを作るのが日課。モカを持ってない人は、Espresso (エスプレッソ) か Filter (フィルター) で!

f:id:kaedetaniyoshi:20181127040100j:plain

それぞれの袋には、コーヒーの強さ (Intensità)・香り (Aroma)・Corpo (マウスフィール/密度)・Persistenza (香りの余韻/持続性/アフターテイスト) が書かれてあるので、買う前に一度チェック。

 

ここに載せてある3種類の中で日本人が飲みやすいのは赤の INTERMEZZO

f:id:kaedetaniyoshi:20181127040207j:plain

茶色のは濃い&強い。イタリアやスペインのバル・カフェテリアで飲むエスプレッソくらいの強さが欲しい人にはこれがいい。スーパーやデパートに行くとすごい数のコーヒー粉・豆があるから悩むけど、とりあえず3ユーロ前後のを買えばハズレなし。

f:id:kaedetaniyoshi:20181127040203j:plain

もう1つ好きなブランドは LAVAZZA (ラバッツァ)!これもイタリア (トリノ) の会社で、120年以上の伝統&エスプレッソの本場イタリアで圧倒的な支持を受けている。Segafredo Zanetti のが「ちょっと高いな〜」って人にはラバッツァを勧める。

f:id:kaedetaniyoshi:20181127040143j:plain

ラバッツァのコーヒーの粉は上の写真のものしか試したことない。これは美味しかった!好きな粉が売り切れの時は毎回これで代用。