BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活8年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【宛名の書き方】スペインから日本へポストカードを送る

バルセロナのお土産物屋さんでポストカードを買って来た。

f:id:kaedetaniyoshi:20210516193138j:plain

どこに宛名を書けば良いのだろう?

f:id:kaedetaniyoshi:20210516193706j:plain

【宛名の書き方】
だいたいポストカードの右側には、間隔が広い行が数段ある。そこに受取人情報 (宛名) を、ローマ字で書いて行く。切手を貼るスペースと、差出人情報を書くスペースを確保しながらメッセージを綴る。

f:id:kaedetaniyoshi:20210516200408j:plain

スペイン在住者ではない場合、差出人 (自分の) 住所は、ホテルの名前でも良いと思う。国名は、英語表記の方が無難なので、私はいつも英語で書く。メッセージは当たり前ながら日本語でOK。

【送る前に確認しよう】
・宛名: ローマ字で書いてあるか
・住所: 書きおとしやスペルミスはないか
・郵便番号
・国名
・AIR MAIL
・差出人名と住所

 

【ポストカードの相場】
バルセロナの観光地のど真ん中、ランブラス通りのポストカードは、高いのか?

f:id:kaedetaniyoshi:20210516201733j:plain

ポストカードには、2種類ある:

① 画質があまり良くないもの

② 画質にこだわっているもの

前者の相場は、普通のハガキサイズで1枚25-50セント (約30-60円)。後者は、やや高い50-70セント (約60-92円)。サグラダファミリア、カサバトリョ、カサミラなど、観光スポットの中に入っている公式ショップで買うと、1ユーロ (約132円) を上回るが、その分、美しい。

f:id:kaedetaniyoshi:20210516203909j:plain

私が今回購入した横長サイズは、ランブラス通りで75セント (約100円) だった。お土産に関しては「ランブラス通り=高い」ではない。あまり売れていないお店のポストカードは、長きに渡り太陽光にさらされているから、若干色あせていることがある。だから回りが良いお店で買うのがおすすめ。

何百種類とあるポストカードの中で個人的に好んでいるのは、JOHN LAFOND FINE ART PHOTOGRAPHYさんのシリーズ。

f:id:kaedetaniyoshi:20210516202100j:plain

公式HPにある何枚かを載せておく。

f:id:kaedetaniyoshi:20210516202448j:plainf:id:kaedetaniyoshi:20210516202449j:plainf:id:kaedetaniyoshi:20210516202453j:plain

【豆知識】
高品質のカードが安く買えるお店は、意外にもサグラダファミリアの真横にある。

バルセロナのおすすめ情報

バルセロナ生活 記事一覧

海外生活 記事一覧

スペイン語 記事一覧

おすすめ記事: