BARCELONANDO :)

1995年生まれ。ヨーロッパ生活5年目。バルセロナ・イタリア・ヨーロッパ・言語学・哲学に関する記事。

【世界一カラフルな島】ヴェネチアのブラーノ島

2018年の2月14日にブラーノ島 (L'Isola di Burano) へ行った話。ついでにヴェネチアで泊まったおすすめホテルも紹介!

f:id:kaedetaniyoshi:20181117010303j:plain

ある日「インスタで話題の可愛い島がある!そこ行きたい!」と日本にいる弟からチャットがきた。2月上旬といえば高校生は入試休みになるシーズン。その休みにイタリアへ来ると言うので…、マルコポーロ空港で合流してヴェネチア本島へ。

f:id:kaedetaniyoshi:20181117022305j:plain

私たちが泊まったホテルは Alloggi Marinella (アロッジマリネッラ)。空港シャトルバスが着く Piazzale Roma (ローマ広場) から徒歩3分のアクセスがしやすい個人経営の小さなホテルだった。毎日ルーム清掃が入るから、常に洗面所もベットも綺麗な状態で清潔感100点。しかもオーナーはフレンドリー&親切な方で、遅めのチェックインでも快く対応してくれた。何よりここはお手頃価格!

f:id:kaedetaniyoshi:20181117015949j:plain

翌日ホテルの朝食を食べて、ブラーノ島へ。「Fondamente Nove "A" (F.Te Nove "A") 乗り場から出る12番水上バス (VAPORETTO: ヴァポレット) に乗って42分でブラーノ島に着く」とネットで調べていたものの、その乗り場にチケット売り場がないことに気づく。

 

「みんなどこで買ったの」と少し焦っていると後ろにいたイタリア人夫婦も観光客でチケット売り場を探してるらしい会話をしていた。彼らが犬の散歩中の人に質問していたのを盗み聞きしてどうにかチケットを購入 (笑) ターミナルCとDのところにあった。ターミナルAから切符売り場までは徒歩2,3分。橋を1つ渡る。

f:id:kaedetaniyoshi:20181117024232j:plain

どのチケットを買うか迷った。
・1回券 (75分有効): 7.5ユーロ
→ ヴァポレット (水上バス) のみ使える
  何回乗り換えしてもok
・24時間券: 20ユーロ
→ ヴェネチア市内のバスやトラムにも使える
・48時間券: 30ユーロ
→ ヴェネチア市内のバスやトラムにも使える

ブラーノ島から帰ってきてまたヴァポレットでヴェネチア本島を巡るなら、24時間券がお得!でも私たちはブラーノ往復のあとは徒歩で散策したかったから1回券を2枚ずつ買った。

f:id:kaedetaniyoshi:20181117024132j:plain

弟は初ヴェネチア。私は6回目。でも初ヴァポレットだったから同じくらいウキウキ。

f:id:kaedetaniyoshi:20181117024116j:plain
1ヶ所だけカラフルな場所があるんだろうと思っていたら…まさかの島全体、右も左もカラフルで写真をパシャパシャ撮りまくり。

f:id:kaedetaniyoshi:20181117024107j:plain

お昼時になり、おすすめのトラットリーア (地元レストラン) をイタリア語で検索すると1番上に超口コミが高いレストランが出てきたから行ってみた。そしたらミシュランに載ってるお店で、値段が「高級レストラン」だったから、もう少し安い場所を探した。そして見つけた Trattoria "da Primo" (トラットリーア・ダ・プリーモ) で食事を。イカがゴロゴロ入っててとても美味しかったイカ墨パスタ。

f:id:kaedetaniyoshi:20181117024059j:plain

ブラーノ島は小さいから1日もいらなかった。後半暇になったので、本島に戻ることに。水の上から見る街にはまた違った美しさがあった。ヴェネチアも来るたび好きになる。

f:id:kaedetaniyoshi:20181117024053j:plain

【バルセロナからヴェネチア】ブエリング航空
2月のバレンタインあたりは3泊4日で約€100
12月のクリスマスあたりだと3泊4日で約€170
⚠️ 手荷物1つで旅行する場合の往復価格
BCNからVCEはたった1時間50分!✈️