BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活7年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【バルセロナ超お得情報】空港からたった1ユーロで市内へ行く方法

バルセロナの空港から市内までの行き方は、

・空港バス
・メトロ
・タクシー
・電車

この中で最もポピュラーなのは、Aerobús (アエロブス) という空港から市内まで直行シャトルのバス。混んでいない時間帯なら所要時間は20分-30分、料金は片道5.90ユーロ・往復10.20ユーロ。

f:id:kaedetaniyoshi:20180813040847j:plain

ただし、往復券は買った日から15日以内という制限があるため、2週間以上滞在する場合は片道×2で!

f:id:kaedetaniyoshi:20180131181305p:plain

このバスのチケットの購入う方法は3通り。

① 事前にオンライン (クレジットのみ)
② 乗り場の前にある機械 (クレジットのみ)
③ 運転手さんから直接買う (現金のみ)

バスに乗ってすぐ運転手さんから往復券を買いたい時は "Ida y vuelta, por favor." と言えばオッケー!「イーダ・イ・ブエルタ・ポルファボール」ida が 往路で vuelta が復路。英語で「リターンチケット」と言っても勿論通じる。空港から市内に向かう時はバスは1種類しかないけど、帰りにカタルーニャ広場から空港へ向かう時は2種類あるので注意。

T1 (ターミナル1)
T2 (ターミナル2)

ほとんどの観光客の人はT1から飛行機が出る。スペインの国内線 (格安航空ラインエアー等) は、T2 (ターミナル2) 発なことが多い。航空券を今一度チェックしておこう!

 

早朝や深夜にバルセロナに着く時には、バスやタクシーを使うのが良いが、時間に余裕がある時にはぜひ電車を使ってみよう!とにかく安い。片道たった1.02ユーロで、市内まで行けてしまう。

【片道1ユーロで市内へ行く方法】
ターミナル1に到着時
空港に到着したら、まずはスーツケースを受け取って出口へ。すると、頭上にこんな表示があるので ⬇︎ バスのマークに従って歩く。

f:id:kaedetaniyoshi:20180131182232j:plain

エスカレーターのような動く通路で下へ降りる。…と、先ほど上に紹介した青のアエロブス乗り場が目の前に!そのバスの進行方向 (右) をよく見ると、あまり目立たない別のバス乗り場がある。5分も待てば ⬇︎ この緑色のバスがくる。これは、ターミナル1とターミナル2を繋ぐ無料バスで。前から乗っても後ろから乗ってもok。運転手さんに何も言わなくてok。

f:id:kaedetaniyoshi:20180131182230j:plain

ターミナル1と2の間には3つの停留所 (T2A〜T2B〜T2C) がある。電車に乗るのに最寄りなのは T2B (車内放送ではテルミナル ドス ベーと言う)。

f:id:kaedetaniyoshi:20190305004358j:plain

T2B に近づくと、こんな通路 ⬇︎ が見える。バスを降りたら、まずターミナル2 (建物) の中に入る、そして電車のマーク (表示) に従っていく。エスカレーターを上がり、下の写真の連絡通路へ。

f:id:kaedetaniyoshi:20180131183129j:plain

renfe (レンフェ) とは電車のことで、スペイン国鉄の略。この通路を歩き、右に曲がって左に曲がって、エスカレーターをおりるともうそこは電車の駅。

f:id:kaedetaniyoshi:20180131183016j:plain

改札前には、赤い機械が何台か並んでる。これが券売機。日本語はないけど英語やスペイン語、フランス語、カタルーニャ語がある。日本語しか分からない人でも大丈夫。ここで、T-casualという回数券を買うのがポイント!

f:id:kaedetaniyoshi:20180131183546j:plain

T-casual (メトロやバスやトラムなどの公共交通機関に10回乗れる回数券) のチケットをクリックするだけ。T-casual は、11.35ユーロ (2020年1月現在)。クリックすると自動的に枚数は1枚になってるはずだから、Confirmar (コンフィルマール) という確認ボタンを押す。そしてお金を入れればok。お釣りは全部小銭になってしまうため、20ユーロ札を入れると…財布が重くなる。

f:id:kaedetaniyoshi:20200111222609j:plain

チケットが出てきたら受け取り、お釣りも同じ場所から出てくるから忘れないようにとったらいよいよ乗り場へ。緑の矢印が出ている時は通れるサイン。チケットを入れるとドアが開く前に上から出てくるから受け取る。正面向かって左が市内へ向かう方角。多分もう誰かが待ってると思う。

f:id:kaedetaniyoshi:20180131184356j:plain

【電車の時刻表】
30分に1本。空港を出て、3駅目がサンツ駅。その次がカサバトリョの正面にあるパッセージダグラシア駅。

f:id:kaedetaniyoshi:20191016201453j:plainf:id:kaedetaniyoshi:20191016201651j:plain

下の図でいうとAeroport が空港駅。カタルーニャ広場へ行きたい人は、Passeig de Gracia (パッセージデグラシア駅) が最寄り。カサバトリョからカタルーニャ広場は歩いて10分ほど。サンツ駅からメトロに乗り換える場合は、無料。T-casualチケットは、最初の機械に通してから75分以内だったらバスから電車、電車からメトロ、メトロから電車など別の公共交通機関に無料で乗り換えが可能なので、それを上手く利用する。

f:id:kaedetaniyoshi:20180131184819p:plain

サンツで降りてエスカレーターで地上まで上がればそのまま表示に従って歩く。まずチケットをもう1回通す必要があるから、チケットを通す。上から出るのを確実にとる。2人以上で使った人は最初と同じように順序は関係ないが2人で1枚、1人ずつ機械に通して一旦出る。すると電車から出たことになる。次はメトロに乗らないといけないからまたチケットを通す。

f:id:kaedetaniyoshi:20180131185403j:plain

サンツ駅はバルセロナでは電車やメトロの玄関口のような大きな主要駅だから広くて多くの人が利用している。Mの赤いマークがメトロ。でその横にL5L3と書いてる。カタルーニャ広場へ行くためには、緑のL3の線に乗る必要があるからL3の表示に従って歩く。

f:id:kaedetaniyoshi:20180131185911j:plain

さっきのは電車で次はメトロに乗るわけだから、もう1度チケットを通す。2人以上の時は先ほどまでと同様に。

f:id:kaedetaniyoshi:20180131185826j:plain

カタルーニャ広場は7駅目のCatalunyaになる。f:id:kaedetaniyoshi:20180131190438j:plain
以上が、バルセロナのエルプラット空港から市内までたった1ユーロで行ける方法!ちなみに逆パターン「サンツ駅からRENFE (電車) でエルプラット空港へ行く時」も勿論、T-casualが使える=約1ユーロで空港へ行ける!

 

逆バージョンの詳しい写真付き解説 ↓

おすすめ記事:
バルセロナ中心地〜サグラダファミリアの往復が1ユーロで出来る】情報は下の【半日自由行動】効率よく回るバルセロナ観光モデルコースの終わりに記載中!

深夜〜早朝はタクシーを使わなくてもニットブスでお得に移動が可能!空港〜市内はN17番のバスに乗ろう!

バルセロナのグルメ 記事一覧

バルセロナのおすすめ情報 記事一覧