BARCELONANDO :)

1995年生まれ。ヨーロッパ生活5年目。バルセロナ・イタリア・ヨーロッパ・言語学・哲学に関する記事。

【格安ホテル・ホステルのおすすめエリア】1人旅バルセロナ

私がよく利用する航空会社 KLMやエールフランスは大阪を朝出て、バルセロナ着は夜になることが多い。現地に家がある人は大体の土地勘があるから夜についても問題ない。でも「1人で初めてのバルセロナ」「女子2人で初スペイン」となれば夜到着は少し治安面でも不安だろう。そこで、おすすめエリアを紹介。今回は1人で2泊すると過程して検索してみた。まず空港からの市内直通バスが着くのは赤丸のカタルーニャ広場。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809210237j:plain

カタルーニャ広場のすぐ近くに宿がとりたいとこだが、大体は1人2泊130ユーロから200ユーロ超。やっぱり高め。バルセロナは地図で見たら結構広そうな街だけど、実際小さい。だからカタルーニャ広場から離れてるように見える緑丸エリアまでも歩いてたった8分。まっすぐだから迷うことは絶対ない。緑のエリアにある有名な建物はガウディの作ったカサバトリョ。そこはメトロのパッセージ デ グラシア駅 (Passeig de Gracia) がある。このエリアは1人2泊60ユーロ〜泊まれるホステルがある。素泊まりで格安でいい!って人にとってはありがたい値段。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809210240j:plain

パッセージ デ グラシアは大通りで夜23時以降でも人通りは多い。しかも道に面してる店舗はほとんどがH&MやZARAをはじめとする服屋 (21時に閉まる) 、深夜もやってるバル、携帯会社や銀行で、深夜0時に歩くとしても賑やか。道は平坦で整備されてるからスーツケースも転がしやすい。ゴシック地区だと、夜、不慣れな人だと迷いかねない。このエシャンプラ地区 (Eixample) は 建物が碁盤の目になってるから道がぐにゃぐにゃしてない。その面からもおすすめ。深夜2時近くに1人でこのパッセージ デ グラシアを通ってゴシック地区にある家に帰ることがある。油断はダメだけど、全然平気。それくらい治安の悪さをこの付近は感じない。ゴシック地区の人気のない細い道を通る方が怖い。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809210241j:plain

格安ホテルの個室はもちろん、ユースホステル (何人かと相部屋) より高い。けど初日、21時以降にバルセロナに着くなら、とりあえず最初の1泊は格安ホテルにした方がいい場合も。というのは、ホステルが安いのは人件費を抑えてる面もあって、夜何時以降は受付に人がいませんっていう場合が多い。もし、22時につきますって予め連絡しておいたとしても「深夜の特別出勤」みたいな感じになって10ユーロくらいとられるところも。そこは前もって確認しておけば問題ない。一概にホステルはシングルの個室より安い!とも言い切れないから、よく予約サイトで調べること。私がいつも使ってるのは booking.com で、スペインに限らずスイス、フランス、イギリス、イタリア、フィンランド、クロアチアもここで自分で探した。なかなか信頼度が高いサイト。