BARCELONANDO :)

1995年生まれ。ヨーロッパ生活5年目。バルセロナ・イタリア・ヨーロッパ・言語学・哲学に関する記事。

【若者の間で人気なおしゃれカフェテリアTOP3】バルセロナ

バルセロナの市内中心部にある、おしゃれで人気なカフェテリアを3つ紹介!

TOP 1 : Buenas Migas (ブエナス ミーガス)
実はメインはカフェじゃなくてフォカッチャ。落ち着いてて可愛い空間とフルーツジュースやスイーツを求めて若者が集まるカフェテリア。1人でも行きやすいお店。バルセロナに15店舗ある。

TOP 2 : 365 café
ここはブエナス ミーガスよりパンもコーヒーも安い。クロワッサン1つとコーヒー1杯で2.50ユーロ前後。お昼はサンドイッチと飲み物のセットで2.50〜3ユーロのランチもあって、大学生がよく買いに行く場所。

TOP 3 : Farggi
可愛いっていうより品がある雰囲気のカフェ。でも入りやすい。値段はちょっと高め。でもワッフルにキャラメルがかかってるデザートは絶品らしい。甘いのが嫌いだから食べたことないけど。バルセロナにあるおしゃれカフェ。

① Buenas Migas
公式HP: http://www.buenasmigas.com/
インスタ: http://instagram.com/buenas_migas

f:id:kaedetaniyoshi:20180825220419j:plain

お昼はパスタやフォカッチャを楽しむこともできる。朝や夕方はスムージーとスイーツを食べてる人や、コーヒーとスコーンやパンを食べてる人ばっかり。ケーキも数種類ある。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809225325j:plain

カタルーニャ広場から歩いて3,4分の場所に3店舗あるから、観光ついでにも行きやすい場所。私の大学の近くにも2つあって、カフェを飲みに行ってた。ここは甘い系だけじゃなくて塩系 (フォカッチャやパスタやサラダ)もあるから、甘いのが好きじゃない人にとってもいい。ラバルのとこ (カタルーニャ広場から歩いて2分のところ) はテラス席もあるから人気。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809225341j:plain

私は無難なスイカのとかイチゴとかキウイとリンゴの混ざったのしか飲んだことないけど、野菜系も美味しいらしい。ちなみにここでお昼を食べたら平均11ユーロ。パスタかフォカッチャと飲み物だけ頼む友達もいればそれにケーキをつける子もいる。

 

続いて…

TOP 2 : 365 café

f:id:kaedetaniyoshi:20180809225406j:plain

ここはカフェテリア。こじんまりしてて落ち着いてる。このお店も何箇所かあるけど、1番のオススメはカタルーニャ広場から1番近い Carrer dels Tallers, 7 の。去年内装が新しくされてすごい綺麗になったしちょっと広くなった。Wi-Fiあり。f:id:kaedetaniyoshi:20180809225411j:plain

この Carrer dels Tallers っていう道には2つある。ランブラスに近い方がおすすめ。この Tallers (タジェールス) って道はガイドブックには載ってないだろうけどとても歴史がある道で1320年に今のこの名前がついた。tallers は「工房」っていう意味。名前の由来については2説あって、1つはお肉屋さんがあって肉を切っていたから、もう1説は、ここには昔、大きなタイル工場と布工場があったから。どちらにしてもアトリエっていう意味ではなかった。現在は古いレコード屋さんや若者が好きそうな服屋やカフェや靴屋がある。商業の歴史で有名な道。そんなに賑やかなお店がいっぱいあるわけじゃないけど、でもバルセロナの年配の方や大学の教授は「昔、この道には大きなタイル工場があってね…」ってこの道の歴史を丁寧に説明したがる。ちょっとミステリアスな道。中世までさかのぼれば、ここはバルセロナの城壁の外にあり、この道には初めて売春宿があってそこからその文化がこの街に広まった…という歴史も。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809225433j:plain

閑話休題、365 café もたくさんある。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809225438j:plain

最後は…

TOP 3 : Farggi 

f:id:kaedetaniyoshi:20180809225453j:plain

ここはもともとジェラートというかアイスがメインだったけど、今はカフェやパンやスイーツも人気。カタルーニャ広場付近に3つ?ある。ここは上の2つよりも従業員さんがいつもイケてる (笑) あと英語を話せる従業員さんばっかり。スペイン語に自信ない人にとっては1番安心かも。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809225501j:plain

ここ、案外チュロス美味しい。

f:id:kaedetaniyoshi:20180809225509j:plain

とは言え高い。2人でチュロス + アメリカンコーヒーが20ユーロ近くてびっくりした。まあメニューよく見たらチュロスは6.60ユーロって書いてた。私の好きな個人経営でおじちゃんがしてるチュロス屋さんの倍する。やっぱり1番美味しいチュロスは ↓ 

ここに紹介したカフェは若者に人気な場所で
地元感<おしゃれ=値段が高めかも。
安く楽しむカフェは、大通りじゃない道を歩いてたらある。おじいさんおばあさんが座ってコーヒーを楽しんでたらそこはきっと地元の人が好んでる場所。

関連記事: