BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活7年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【ある1つの共通点】私がサポートをさせていただいている生徒さんの特徴

『スペインの大学入試を受ける!』と、意思を固める日本人の高校生〜若者の数は少ーしずつ増えている。が、他国への留学に比べれば本当に希少である。

だからこそ、「一体どんな子たちがその道を選ぶのだろう?」と、気になる人もいるようだ。今日は、GUIUサポートのメンバー全員に共通する1つの要素について書いてみようと思う。

「スペインで学びたい」をで終わらせず、実現させる人たちの特徴とは。

f:id:kaedetaniyoshi:20200503042222j:plain

【夢を実現させる人の特徴】
メールの時点で、もう分かる。複数のお問い合わせを受ける中で「この子は本当にスペインに来て受験対策を受ける」と確信する、ある特徴。それは、

『チャンス ➡︎ 行動』までの時間が短い

チャンスを行動に移すまでの時間が明らかに、他の子たちと違う。決断力と行動力が、1つに合わさっている。

私は不定期で、スペイン大学進学個別相談会を行っている。2019年は、大阪・岡山・バルセロナで数日ずつ。2020年はコロナが落ち着くまではオンラインでしている。(最近は、個別相談会開催のお知らせをブログで公開していない。その理由は記事の最後に。)

これも、言ってみれば「チャンス」である。確実な情報を一気に得られるのだから。

・スペインの大学と入試に関する最新情報
・実際に受験を経験した人からの助言
・卒業後の進路の選択肢を提示
・準備を始めるタイミングや費用  など。

しかし、この他にもたくさんの「受験勉強の道を歩み始めるためのチャンス」は存在する。現に、2020年5月3日までに、GUIUサポート加入しているメンバーのうち半分 (50%) は、申し込み前に一度もカウンセリングをしていない。(その時期に、個別相談会を開催していなかったから。)

その子たちは、ブログを読んだあと、すぐにDMかメールで連絡をくれ、何通かやりとりをし、そのままスペイン進学を決心 (入学手続き開始) という流れだった。

改めて保護者の方と進路相談

承諾

カウンセリングを受けた

興味のある学部に出会えた

第一希望の物件に空きがあった

スムーズに入学手続きへ移れた

ご家族の協力のもとビザ申請の準備

ここまでを振り返っても全てがチャンスからの素早い行動、行動からの『実現』。ちなみに約66%は、高校3年生の時点で既にスペインの大学進学を決断していた。そして100%が、

・「進路や将来」について話す時間が取れている家庭

・子供の「したいこと」を理解し、応援できる家族

 

【行動力と成功率】
実際に会って、話をしたのちに「申し込み」となったもう半分のメンバー (全体の50%) は、移動距離 (時間)や、交通費を惜しむことなく『チャンス』を取りに行く人たち。

7時間以上かかれど、

飛行機の距離になれど、

即答で「カウンセリング参加希望」を出せる人たち。海外で、ヨーロッパで、スペインで、目標や夢を叶えようものなら必ずこの「決断力」「行動力」「お金」がいる。この3点が揃えば、成功率は限りなく100%に近づく。

お金は、お金持ちという意味ではない。自分にとって有益な知識や教養を、価値として認め、それに対価を支払えるかどうか。授業料・参加料・交通費・教材費など。

決断力は、瞬時に2つ以上の物事を天秤にかけられるか。

私も、チャンスがあればすぐに行動するタイプ。岡山から名古屋、岡山から東京、バルセロナからクロアチア、南イタリアからバルセロナ、バルセロナからマドリッド...。どこからどこへでも、チャンスを感じたら躊躇わない。だからきっと失敗をした記憶がないのだと思う。少なくともスペインでのチャレンジは100発100中、成功している。

今サポートをさせていただいている生徒さんは本当に全員、名前を出したくなるほど素晴らしい。今後が楽しみ。

【お知らせを載せない理由】
実は、2020年最初の個別相談会という記事を載せてから今日までの間に、既に数回の新規の方と二回目以降の方 (2020年3月に高校を卒業した人を除く) を対象としたカウンセリングを行っている。今月は土日と平日に1回ずつ、来月は土日に1回のみで、1日あたり3-4の時間枠を設けている。

公に載せていないのに、なぜ申し込みをしてくれている「新高校2年生」と「新高校3年生」がいるのか?

それは、直接自分からアクションを起こした人たちだから。

『〇〇月〇〇日にあります』と、お知らせを見て、「まだ早いだろう。次で良いや!」と思うようでは、ダメ。「次」があるかないかもわからないのに、その程度では上手く行くことも行かなくなってしまう。第一に、受験や進路決定の準備において「早い」という言葉はない。自分からいち早く動ける人が、結果を得る。

…これを見て厳しいと思う高校生もいるだろう。でも、スペイン進学を選ぶ人たちは、将来、国内外で活躍するような人たちだから、早い段階でそのポイントを教えてあげても良いのかなと思う。

新高校2年生であっても、スペインという意志が固まっている子には『今日から出来る勉強』について話をしている。

【どうすれば申し込める?】
コロナが落ち着くまでは、オンラインで (テレビ電話で) 個別相談会を行うことが可能なので、ご希望の方は barcelonandoo@gmail.com まで「カウンセリング希望」のメールをください。その月または翌月の「お知らせ」を送付いたします。まだ日程の調整が終わっていない場合は、希望者の方々にご都合の良い日 (もしくは曜日) を伺い、配慮しながら組むようにしています。初めての方と、2回目以降の方は、内容が異なります。

初めての方
スペインの大学と入試に関する7のプログラム

2回目以降の方
1人1人に合った内容

新高校1-2年生のほとんどは『スペインで何を学びたいかよく分からない』『学部名を聞いてもどんなことをするのか想像がつかない』状態なので、進路カウンセリングチェックシート【学部編】をお送りしています。こちらは、スペインの大学や入試の概要を理解している方 (GUIUサポート加入者と2回目以降の方) が対象です。詳しくは、カウンセリング後のメールにてお伝えしています。

学部以外にも、最新の学費データ・バルセロナの家賃の相場 (人数や条件別に比較)・興味がある街の大学ごとの特徴・大学在学中の交換留学・1年目に必要となる費用の見積もり、スペイン語、受験を意識した勉強など、前回の話の中で気になったポイントを集中的に掘り下げます。

f:id:kaedetaniyoshi:20200503003335j:plain

明日、2020年5月4日(月) は、いよいよアカデミアGUIUの新入生の授業が始まる日。

【お問い合わせ】
簡略プロフィール: kaedetaniyoshi
メール: barcelonandoo@gmail.com

おすすめ記事: