BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【優先順位】雨の日に回したいバルセロナの観光スポット

今日は、天気に関係なく楽しめるバルセロナの観光スポットと、晴れにこだわりたい (優先順位をつけて回る方が良い) スポットの二本立て記事!バルセロナ滞在2日のうち『1日晴れで1日雨予報』なんて時に参考にしてもらいたい。

f:id:kaedetaniyoshi:20191003024538j:plain

 【雨でも十分楽しめる観光地】
① カサバトリョとカサミラ
カサバトリョも、カサミラも、中に入るとメインはやはり内装。テラスは晴れの日にこだわらなくても良い。

f:id:kaedetaniyoshi:20191003025058j:plain

カサバトリョは、思いの外、時間を要する観光スポット。だから短いバルセロナ滞在であるなら尚更、天気予報を見てしっかりプランを!雨の確率が高い日、朝から天気が優れない日はここの観光から始めると良い。外観の写真は翌日でも構わないから青空を待ちたい。

f:id:kaedetaniyoshi:20191003163846j:plain

② カタルーニャ広場
雨の日に行くメリットは、地面がテカテカしていて綺麗。鳩も人も少ない。

f:id:kaedetaniyoshi:20191003162828j:plain

③ 天使の扉通り (Portal del'Àngel)
カタルーニャ広場とカテドラルを繋ぐにぎやかな通り。目印は大きな温度計。曇ってても良い。

その他: 王の広場、カサビセンス、凱旋門、美術館、博物館、水族館、グエル別邸、パッセージダグラシア通り

 

【晴れにこだわりたい観光地】
① ランブラス通り
この並木通りは特に、太陽を浴びながら歩いてほしい。混んでる時間帯に傘をさして行き来するのは大変だし、可愛い街並みが落ち着いて見れない。

f:id:kaedetaniyoshi:20191003030446j:plain

② グエル公園
雨だとベンチが濡れてて座れない。晴れの方がベンチのタイルの色と街の色が映える。

f:id:kaedetaniyoshi:20191003030121j:plain

 ③ サグラダファミリア
天気が悪い日と夜は「キレイ」より「かっこいい」姿が見れる。でもやっぱり、晴れの日にサグラダファミリアの中へ入ってステンドグラスを通る美しい太陽の光を見てほしい。

f:id:kaedetaniyoshi:20191003025546j:plain

④ スペイン広場
グエル公園とサグラダファミリアに比べると優先順位が低い。スペイン広場を散歩したり、写真を撮ったりするなら小雨でも構わない。が、上から街を一望するには太陽がいる。天気によってこれくらい印象が変わる ⬇︎

f:id:kaedetaniyoshi:20191003162208j:plain

雨上がり。

f:id:kaedetaniyoshi:20191003162410j:plain

⑤ 迷路の公園
雨の日に行くと足元が悪いし、傘で狭い迷路を行き交いするのは大変。

その他: バルセロネータ (海)

 

【雨の日には】
お土産を一気に買いに行く。

カフェテリアやケーキ屋さん巡りを楽しむ。

美味しいレストランでゆっくり食事。

【おまけ】
バルセロナの代名詞であるサグラダファミリア。晴れを待ち望んでいたけどあいにくの曇り…。曇りの日にも良いことはある。…逆光にならない!みんなが写真を撮る池の方から自分を入れて写真を撮ると、良い感じに白とびする。

f:id:kaedetaniyoshi:20191003164409j:plain

夜、雨が止んでたらライトアップの時間帯に行ってみると良いかも。10月は20時〜23時、11月は18時半〜22時。

おすすめ記事: