BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活7年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【価値観とは】スペイン語と日本語の概念の狭間で。

私の脳はきっと、

・日本語

・スペイン語

・その他の言語 (英語、イタリア語、カタルーニャ語)

で、分かれている。

哲学という分野は、唯一100%スペイン語の脳で学び、極めた分野である。だからふとした時に日本語脳内の「概念」との矛盾に気づくことがある。

その良い例が『心』という言葉だ。(これについては別記事:【言葉選びのセンス②】日本語の美しさは曖昧さにある。を。) 『心』はスペイン語に翻訳出来ないため、よく日本文化にまつわる本には "kokoro” とそのまま表記されている。

近い単語を挙げるなら、

"mente" (頭にある心/精神)

"sentimientos" (感情/気持ち)

"alma" (魂)

"corazón" (心臓/心)

"psique" (生命に宿る息/魂)

"espíritu" (精神/心の働き)

だが、どれもしっくりこない。

最近。

数日前から「あれ?」と、調べている言葉がある。タブの数が増えすぎて、2画面に突入してしまったほど「?」のスパイラルの中にいる。

f:id:kaedetaniyoshi:20200211210436j:plain

それは『価値観』

今日はこの概念を整理する。

f:id:kaedetaniyoshi:20200211050144j:plain

【価値観とは】
私たちはよく会話の中で『価値観』という言葉を使う。

「彼は価値観がとても似ている人」

「あの人とは価値観がどうも合わない」

日本語では『考え方』と似た意味で用いられる。自己・仕事・恋愛・結婚の話をする時に度々登場するワードだろう。

「彼女とは価値観の違いで別れた。」

と聞くと、

金銭感覚、結婚観、趣味、優先順位、ライフスタイル、人生のゴール のいずれかが違ったのだと推測する。

…これは私の中にある日本語の『価値観』の概念である。

 

スペイン語で『価値観』は "valores"。直訳すると「価値」であるが、道徳的なというニュアンスを含む。哲学の世界には "valores humanos" (人間的価値観) という言葉が存在する。しかし、これは「倫理観」に近い意味で使われている。多くの国や文化が「正しい」と判断する価値のことで、賢明、尊重、感謝、謙虚、責任感などが、その例だ。

もし「スペイン語で価値観を説明して」と言われたら私は、日本語の脳にある概念 (金銭感覚・結婚観・考え方) とは違う、下のような説明する。

価値観は大きく二種類に分けられる:

① 相対的価値観 

② 絶対的価値観

①は主観的で「個人的/文化的価値観」と言い換えられる。これは、個人のこれまでの生き方、育ち、教育環境、経験によって異なる。②は客観的で「本質的な価値観」とも言え、誰にも何にも依存していない域にある価値を指す。詳しく説明しようとすると形而上学や神学の方へ話が進むので今日は割愛。

閑話休題。

より日常的な話へ。

スペイン語で、

「彼女とは価値観の違いで別れた。」

は、どう言うか。

私なら "Nos separamos porque su manera de pensar era muy diferente a la mía." とか "...era muy diferente a mi manera de ser." と、"valores" を使わずに表現する。

意味は「彼女の考え方 (在り方) は僕のとすごく違っていたから別れた。」となる。

 …しっくりこない。「心」という言葉の翻訳の難しさと似ている。

確かに『価値観』は『考え方』の類語かもしれないが、私たちは多くの場合「何を大切と考えているか (優先度)」もしくは「価値を見据えた物事の捉え方」と解釈する。だから "manera de pensar (考え方)" や "manera de ser (在り方)" は、日本語で理解している『価値観』とリンクしない。ほとんど意味は同じであるが『考え方』=『どこに/何に価値を置くか』ではないから。

f:id:kaedetaniyoshi:20200213224108j:plain

ウィトゲンシュタインの言語ゲームのよう。考えれば考えるほど深くなる。

「あ、この人の価値観は私のに似てる」と思うあの何気ない瞬間、実はすごく経験的な偶然が重なっているのだろう、と思う。 

価値観、とは...。

 

【あとがき】
日本語で価値観について調べると「恋愛」のページにしかたどり着かない。なぜだろう。(ここ数日の検索履歴を誰かに見られたら絶対に悩んでいる人だと思われるほど。) その中で一つ目にとまったフレーズがある。

『価値観がズレ始めた』

タイトルを見て「なぜ?ズレるってなに?」と思い、いくつかのサイトを読んだ。

ズレる…?

もちろん、一人一人違うのだから「差」はある。ぴったり全ての価値観が同じ人はいない (と思う)。しかし、早い段階からお互いの過去、考え方、大切にしたいもの、お金の使い道、将来の夢、理想の家族像などを、ゆっくり話す機会を持てていれば「ズレ」は生じない (生じにくくなる)。ズレたとしても、互いを尊重し合えていれば大丈夫。

➡︎ これは私の意見/考え方。

「好き」という感情と同じくらい「尊敬」出来る相手が良い。

➡︎ これは自分が重要だ (価値がある) と思っている要素だから価値観。

= 考え方と価値観は別。

以上を結論とし、全タブ閉じる。

つぶやき 記事一覧

スペイン語 記事一覧

言語学や言語比較 記事一覧

おすすめ記事: