BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【鍵を預ける場所】カタルーニャ広場にある2店舗の料金比較

バルセロナ在住で「を誰かに預けたい。でも友達に頼むのはちょっと悪いな。」と思ったら…

f:id:kaedetaniyoshi:20190725162738j:plain

カタルーニャ広場付近で朝から夜まで鍵が預けれたらな〜と、あれこれ調べてみた。その結果、割と安い値段で、安心して預けれる場所を2つ発見!今日はそれぞれのメリットとデメリット、利用方法を紹介する。

【① BAGBNBを使う】
今回初めて利用した BAGBNB (バッグビーエンビー)は、スペインだけでなく世界中で『荷物を預ける場所』を選べるサイト。

公式HP: https://bagbnb.com/

使い方はとても簡単で、まずは上のリンクをクリックし、自分の今いる街 (預けたい場所) の名前を入力する。例えば、Barcelona と入れると、こうなる ⬇︎

f:id:kaedetaniyoshi:20190726020004j:plain

中心地だけでもこれだけの提携店がある。自分の時間・位置的に都合が良いお店を選ぶだけ。それぞれに住所・写真・営業時間・口コミが記載されている。ざっと見たところ、朝の8時〜8時半にオープンするお店が多く、早朝便で出る際には厳しい。そのため、1番おすすめなのはカタルーニャ広場から徒歩2分のところにある24時間のスーパーマーケット。

f:id:kaedetaniyoshi:20190726022938j:plain

このスーパーはもう1つのサイト Stasher.com とも組んでいる。でも「鍵なら BAGBNB の方が安くて良いよ」と、丁寧にあれこれ教えてくれた。

BAGBNB;
料金: 1日あたり5ユーロ
支払い方法: 事前にネット支払い

 Drop off (預け) の日付と時間、Pick up (受け取り) の日付と時間を入力後、支払い画面になる。クレジットカードかペイパルで決済をし、レシートを受け取る。そこに書かれている Order nº (注文番号) が特に重要なのでスクショか、PDF保存を確実に!

f:id:kaedetaniyoshi:20190726020624j:plain

当日は、鍵を預ける時間の5〜10分前にお店へ行き、レシートを見せればOK!一昨日は、自分の名前を渡された紙に書くのみだった。 

 

あとからBAGBNBの業者さんが引き取りに来てくれる。オフィスで荷物を保管 ➡︎ 指定した引き取り時間前にまたこのスーパーへ荷物を持って来てくれる、というシステム。

メリット: 24時間オープンのお店に預けれるため、受取人が早朝・深夜便でバルセロナに戻ってきても安心。指定した時刻より遅く着いてしまっても問題なし!

デメリット: もう1箇所よりやや高い。本来は鍵ではなく荷物を預けるサービスで、一律5ユーロ (/日) だから、鍵1つ預けるのは少し損した気分になるという声もある。

私は、知り合いや友達に預けて気を遣うことを考えると5ユーロは安いと思う。特に、夜便で遅延が生じ、到着が遅くなった場合は困るから…。

⚠️ 預け人と受取人が異なる場合も問題なし。預けた人の名前と、その人宛てに送られているレシートを見せればすんなりと受け取れる。実際に、私が朝預けた鍵を弟が夜受け取れた!

【② Locker Barcelona】
以前に、一時荷物預かり所として紹介した Locker Barcelona に改めて聞きに行くと、鍵は、1日あたり3.50ユーロで保管してくれるらしい。

メリット: 雰囲気が安心且つ、安い。

デメリット: 営業時間が 9時〜21時 (夏: 8時半〜22時半)

 

【その他のサイト】
流石は大都市、バルセロナ。B&Bが流行っていることもあり、他にも色々なサイトがあった。中でも、カフェテリアに鍵BOXを設置している KeyCafe (キーカフェ) はナイスなシステムだと思った。ただ、Locker Barcelona と同様、24時間ではないので飛行機の時間によっては難しい。

HP: https://www.keycafe.com/es

以上、バルセロナの鍵預け情報でした。

おすすめ記事: