BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペインとイタリアの大学生活・旅行・言語学 (5ヶ国語)・哲学・バルセロナおすすめ情報など、幅広いジャンルの記事を執筆中。2019年6月より、バルセロナにある大学入試専門のアカデミアGUIUのアンバサダーに就任。スペインへの留学・大学進学に興味がある方は、お気軽にご相談ください 😊🇪🇸 barcelonandoo@gmail.com

【一般人も見学可能?】バルセロナ大学の入口とオフィシャルショップ

バルセロナ大学生が誇る Universitat de Barcelona の歴史的キャンパス (メイン校舎) は、街のど真ん中に位置する。

f:id:kaedetaniyoshi:20190724162400j:plain

【バルセロナ大学の場所】
住所: Gran Via de les Corts Catalanes 585
最寄りメトロ: L1 L2 Universitat
アクセス: カタルーニャ広場から徒歩5分

f:id:kaedetaniyoshi:20190725153043j:plain

【一般人も入って良い?】
バルセロナ大学の図書館は学生しか入れないが、キャンパスは誰でも自由に出入りすることが出来る。身分証明書の提示やチェックは一切なく、観光客のグループや家族、高校生数名が先生と見学に来ていることもある。一昨日 (2019年7月23日) は、もう期末テストも終わり、バケーションに突入していたため、生徒はおらず、観光で来ている方が数名 ⬇︎

f:id:kaedetaniyoshi:20190725154017j:plain

授業がある時期に、大きな声で話したり、教室前をぐるぐる歩かれると困るが、写真やビデオ撮影、ベンチに座ってゆっくり休憩、校内 (地上階) を探検、なんかは全然OK! 

 

バルセロナ市内にある大学の中で一般人の出入りが最も多いのが、ここ。映画の舞台になっていそうなほど美しい建物を一目見ようと多くの人が足を運ぶ。

【どこが入り口?】
公式ショップが開いている時間帯 (平日の9時半〜14時半と16時〜18時半) であれば、メインの玄関が開いている。

f:id:kaedetaniyoshi:20190725061507j:plain

上記の時間外は、矢印の2つの扉から中へ。
⚠️ バケーション中は大学自体が閉まる!

【中には何がある?】
文献学・情報学・数学部のキャンパス、公式グッズショップ、中庭、ミニ植物園、図書館、銀行、インフォメーション、学習相談センター、事務室、食堂、持参したご飯を温めるコーナーなど。このすぐ近くには哲学・歴史学・考古学・地理学部のキャンパスがあり、これら7学部を合わせて Campus de Humanidades (ヒューマニティーキャンパス)  と呼ぶ。

【UBのオフィシャルショップ】
正面玄関を入るとすぐ左手にインフォメーションとショップが隣り合わせに並んでいる。

f:id:kaedetaniyoshi:20190725154156j:plain

英語ではオフィシャルショップ、カタルーニャ語では Botiga UB (ボティガ ウーベー)。小物、タンブラー、バッジ、服類、文具、カルペタ、バッグ、ネットに載ってある商品は全て並んでいる。お店の規模が小さいわりに、品揃えが豊富。Universitat de Barcelona と書いてあるノートやネックストラップが特にカッコいい。カルペタ (バインダー) はUB生になれば毎年新しいデザインのものがもらえる。

f:id:kaedetaniyoshi:20190725155137j:plain

ショップの中に入らなくても外からいくつかの商品と値段が見えるようになっているので、気になった方は気軽にぜひ。

おすすめ記事: