BARCELONANDO :)

1995年香川生まれ岡山育ち。現在ヨーロッパ生活6年目。スペイン大学共通入試・スペインとイタリアの大学生活・EU旅行・文化の違い・言語学・哲学・5ヶ国語・バルセロナの歴史・おすすめレストラン・穴場など日々幅広いジャンルの記事を執筆中。

【チュロスを食べるなら絶対ここ!】バルセロナ

バルセロナはチョコレートチュロスで有名だから街のいたるところでチュロスを食べることが出来る。その中でも、ピカイチ美味しい!失敗しない、間違いないと胸を張って言えるチューレリーア (チュロス屋さん) は BAR CHURRERÍA LAYETANA (チューレリーア・ライエターナ)!バルセロナの中心部、カテドラルとカタルーニャ広場の間のあたりにある。

f:id:kaedetaniyoshi:20181012193735j:plain

多分、日本のガイドブックにはCalle petrixol (ペトリチョル通り) のチョコレートが1つ2つ載っているらしいが…正直チュロスが冷めてて美味しくない。下の写真のお店がその昔からある有名なお店で、いつも観光客が長蛇の列を作ってるけど…全くおススメしない。お店自体に歴史はあれど、チュロスにもあたりはずれ有。

f:id:kaedetaniyoshi:20181012193717j:plain

私がオススメするのは最初に書いたBAR CHURRERÍA LAYETANAで、食べたくなったらいつも行くし、日本から家族や友人が遊びに来たら必ずつれていく。そこは夫婦で営んでいる小さなお店で、目の前でチュロスを揚げてくれる   ここの近くに住むカタルーニャ人のおばあちゃんが教えてくれたお店で、1回その出来立てを食べてしまってから他のカフェテリアにチュロスを食べに行くことがなくなった。いつも出来立てのチュロスに温かいチョコレートをからめて食べることができて、めちゃくちゃ美味しい。大のチョコレート好き!っていう人以外は友達とチョコを1つ頼んでシェアしてもいい。甘すぎない美味しいチョコレートだけど1人で1杯はちょっとあとからきつくなるかも。

f:id:kaedetaniyoshi:20181012193726j:plain

前まで地元の人しかいなかったのに最近はちょっとずつ観光客もきはじめたから英語のメニューも壁に貼ってたりする。場所はカテドラルのすぐ近くで、朝早く (平日は7時、日曜は8時) から開いてるため、朝ごはんや10時のおやつに最高。メトロの最寄駅は Urquinaona (ウルキナオナ) で L1 L4 が通ってる。カタルーニャ広場からも歩いて10分〜15分くらいの場所。メトロを使う場合は Urquinaona のこの出口 (1番カテドラルに近い出口) から出て黄色の矢印の方向に数分歩けば左手にある。

f:id:kaedetaniyoshi:20181012193650p:plain

右にカテドラルが見えるこのあたりまできたら左に注目。

f:id:kaedetaniyoshi:20181012193700p:plain

角にはハムやソーセージを売ってるお店、その横にタバコ屋さん、その横にカフェテリアがある。家庭の事情や体調が悪い時には張り紙がしてあって店が閉まってるけど、基本的に朝早くから開いてる。

f:id:kaedetaniyoshi:20181012193644p:plain

スペイン語で「1杯のチョコレートと2人分のチュロスをお願いします」と言いたい時は、"Una taza de cholcolate y porras para dos, por favor." (ウナ タサ デ チョコラテ イー ポラス パラ ドス ポル ファボール) と言えばok。

実は、チュロスには2種類あって、

churros: 日本にもあるノーマルの細いチュロス
porras (ポラス): 太いチュロス

私が好きでいつも食べるのは太い「ポラス」の方。揚げパン寄りのチュロスって感じで美味しい!ここの売りは「チョコレートチュロス」だからぜひチョコレートも頼んで一緒に食べてみてほしい。

f:id:kaedetaniyoshi:20181012193702j:plain

注文し、出来立てのチュロスを切って、自分の前まで運んでくれる時に何か質問されるはず。それは大体いつも「砂糖がいるか」だ。azúcar (アスーカル = 砂糖) という単語が聞き取れたら砂糖に関しての質問。con (コン: 英語のwith) と sin (シン: 英語のwithout) を使って、

con azúcar (=砂糖かけて)
sin azúcar (=上に砂糖かけなくていい)

*どっちでも値段は一緒

お店の人たち、シュガーくらいは言えると思うから英語で言われるかもしれない。飲み物 (コーヒーとか搾りたてのオレンジジュースとか) を頼んで、2人で10ユーロ未満

f:id:kaedetaniyoshi:20181012193709j:plain

オレンジジュースはスペイン語で zumo de naranja (スーモ デ ナランハ) と言う。でも、これをいうと市販のオレンジジュースが出てくる。

zumo: ジュース
de: 〜の
naranja: オレンジ

natural (ナトゥラル) を最後につけていうと搾りたてのオレンジジュースという意味になる!値段は少し高くなるけど美味しい。飲みたい時は zumo de naranja natural, por favor. (スーモ デ ナランハ ナトゥラル ポル ファボール) と言ってみよう。ナチュラルじゃなくナトゥル (ラにアクセントを!)。

f:id:kaedetaniyoshi:20180827045440j:plain

もう少しズームした地図 ↓

f:id:kaedetaniyoshi:20190314023721j:plain

とてもアクセスしやすい場所!定休日は土曜日!平日と日曜日は開いてる。その他のメニューの訳や会話などもう少し詳しく見たい人は下の記事を!

パエリアは ↓ ココが美味しい&安い!

<2019年3月3日追記>
このチュロス屋さんはとても小さいので中には15席ほどしかない。なので混んでいる時間帯に5,6人以上で行く時は「お持ち帰り (para llevar: パラ ジェバール)」が良いかもしれない。そしてみんなでカテドラルの前のベンチに座って食べるのも…アリ!

 

カタルーニャの風物、人間の塔が見れる日と滞在日が被っているかチェックするのも忘れずに!(2019年3月16日(土)〜5月26日(日)にある11のイベントを記載中)

おすすめ記事: