BARCELONANDO :)

1995年生まれ。ヨーロッパ生活5年目。バルセロナ・イタリア・ヨーロッパ・言語学・哲学に関する記事。

【イタリア】地元の美味しいレストランの見分け方

イタリアにきて現地ならではの食事を低価格で楽しみたいなら、外の看板かメニューに TORATTORIA (トラットリーア)OSTERIA (オステリーア) の文字があるか探せばいい。

f:id:kaedetaniyoshi:20180124035134j:plain

こんな感じでよくレストランの名前に含まれていたり、その上に書かれていることが多い。トラットリーアは地元の人が好む大衆食堂みたいな感じで、オステリーアはバルというよりは居酒屋に近い感じだけど、両方みんながイメージするレストランとなんら変わりない。上はフィレンツェへ行った時に行ったオステリーアの写真で下はジェノバ。フィレンツェの大聖堂から1本道を入ればあった。中の雰囲気もいいし料理もすごく美味しかった!ここは i'Mangiarino (イ マンジャリーノ) という場所。オススメなのでHPを。(http://www.imangiarino.com/index.asp)

f:id:kaedetaniyoshi:20180124040001p:plain

f:id:kaedetaniyoshi:20180124035941p:plain

イタリア人のトマーゾ曰く「ファストフードや観光客向けレストランを好まないイタリア人は絶対にこういうレストランで食事をする。」下の写真たちはジェノバにて。

f:id:kaedetaniyoshi:20180124034547j:plain

こんな感じでその場所ならではのユニークな料理だし、価格も1人15ユーロ以下。私たちはいつも2皿を注文して半分こして2種類の料理を楽しむ。これは野菜をたくさんねりこんであるパイのようなコロッケのような…。

f:id:kaedetaniyoshi:20180124035458j:plain

料理が美味しいバルを見分けるのは難しい。。。トマーゾがジェノバに住む親戚にチャットして教えてもらって行ったバルは大大大正解だった。住所は Piazzetta Tavorone 12, Genova で名前は Café Bar Il Cavaturaccioli ぜひジェノバに行った時には!

f:id:kaedetaniyoshi:20180124040340j:plain

ciao!

関連記事: